おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
10 | 2017/03 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タイフェスティバル 2013』
代々木公園
http://www.thaifestival.jp/jp/


↑画像を、クリック〜!

今年も、タイフェスへ。
雨模様なので、それほど混んでないかと思ってたら、
11時頃に到着すると、けっこうのお客さん。
さすが、大人気のフェスティバルだ。

thaifes2013_02
↑初出店の、スパイスMARKET

今回は、スパイスMARKETで食べてみようと思ってたので、
一目散に、ブースへ。
オススメの、ぶっかけ飯!を頼んでみた。

thaifes2013_03
↑オレンジのカレー(パネーン)、豚バラガパオ炒め、鶏挽肉のハーブサラダ(ラープ・ガイ)

ぶっかけ飯!というのは、その名前のとおり、タイ米の上に、
3種類の料理が、ぶっかけられたもの。
いずれも、予想以上に辛くて、パンチが効いてて、美味いぞ。

『アロイ〜! 超アロイすぎる〜!!』

ボリュームも、ケッコウあるので、
口も、舌も、お腹も大満足。
お店でも、平日のランチに、ぶっかけ飯があるようなので、
近いうちに、食べにいかないとね。

メースィールアン                                                 タニ・キッチン
thaifes2013_04
ヤマモリ                                                     木徳神糧

thaifes2013_05
↑木徳神糧のタイ香り米 ¥1,000(3個)     ヤマモリのガパオ・ガイ ¥300×2個=¥600↑

タイ香り米は、1個=¥400。2個買おうと思ってたんだけど、
2個=¥800、3個=¥1,000ってことで、もちろん3個ゲット!


★前回(2012年)のレポは、こちら
『レッドカレー鍋の素』
ヤマモリ
http://www.yamamori.co.jp/index.html

●レッドカレー鍋の素 ¥346(?)
─当社タイカレーレッドの味をベースにしたタイカレー鍋の素です。
 ココナッツミルクと赤唐辛子の辛さのバランスが絶妙で、
 タイカレーに馴染みがない方でも美味しく食べることが出来ます。
 タイの工場で生産していますので、
 現地の新鮮な原料の風味や爽やかな辛さをお楽しみいただけます。─


この間の、ティッチャイのパーティでいただいた、レッドカレー鍋を作ってみた。

red-curryN_01

原材料
ココナッツミルク、ナンプラー、カレーペースト、
砂糖、バジル、食塩、大豆油、こぶみかんの葉、蝦醤、
チキンエキス、調味料(アミノ酸等)、
パプリカ色素、(原材料の一部にえびを含む)


red-curryN_02

栄養成分値 
単位 100gあたり
エネルギー 183kcal
たんぱく質 3.3g
脂質 14.2g
炭水化物 10.4g
ナトリウム 2.31g
食塩相当量 5.87g


red-curryN_03

まずは、スープを一口。

『けっ、けっこう、辛い〜!』

これは、辛いのが苦手な人は、絶対に食べられない辛さ。
市販のカレー系のメニューでは、LEEの20倍に匹敵するくらいの辛さなのだ。
ただ辛いだけじゃなく、とてもコクのある奥深い味わいなので、
辛さ+旨味の相乗効果がハンパ無い。

『アロイ〜! とんでもなくアロイすぎる〜!!』

ハフハフしながら、箸が止まらない。
さすが、ヤマモリ。
この完成度の高さは、現地タイで作っているという、証なのだ。


▼おまけ
sakura2013
↑二子玉川の、桜

hutakotamagawa_0324_01
↑バスターミナルの裏には、二子玉川ライズの新しい施設が建設中。映画館もできるらしい

『Tit-Cai-Thaifood 3rd Anniversary』
★★★ティッチャイタイフード3周年パーティーのお知らせ★★★

3周年を記念し、いつもお世話になっている皆様方との交流と
タイ料理の奥深い魅力のご紹介を目的としたパーティーを開催いたします。

今回ご紹介するのは東北、イサーン料理。
ウボンラチャタニー県出身のオーナーシェフが作る
一切アレンジなし、現地流のお料理をお楽しみ頂きます。
手作りソーセージ各種、ハーブたっぷりの絶品お料理の数々です。

=ティッチャイタイフード3周年パーティー=

<日時>
2013年3月2日(土)17時~20時

<場所>
タイ居酒屋 トンタイ2
東京都新宿区大久保2-6-10 B1・1F
03-3208-3799
都営大江戸線東新宿駅 B1番出口 徒歩2分

<お料理>
mayがセレクトした現地流の東北タイ料理 10品と3時間のフリードリンク


開場の16時半少しすぎに到着すると、すでに多くのお客さんが。

tctf_0302_01

なんとか、席をゲット。
シンハービールを飲みながら、案内を読んでいると、
いよいよパーティのはじまり、はじまり。

まずは、長澤恵先生のごあいさつ↓

tctf_0302_02
↑シェフ

今回ご紹介するのは東北、イサーン料理。
ウボンラチャタニー県出身のオーナーシェフが作る
一切アレンジなし、現地流のお料理をお楽しみ頂きます。
手作りソーセージ各種、ハーブたっぷりの絶品お料理の数々です。


tctf_0302_03
↑カノムチーン・ナムヤー・プラー
 魚のハーブスープ素麺生野菜とトッピングと共に


白身魚のすり身が、やわらかめのかまぼこって感じで、モチモチ。
辛酸っぱいスープも、素麺によく絡んで、絶妙の味わいなのだ。

tctf_0302_04
↑ネーム・クルック
 フレッシュソーセージとたっぷりハーブのサラダ


程よい酸味が利いていて、美味。

tctf_0302_05
↑ガイ・ヤーン
 鶏肉のグリル


一晩タレに漬け込んだ鶏肉を炭火でじっくり焼いたもの。
とても香ばしくて、これまた超美味。

tctf_0302_06
↑ラープ・ムー
 豚肉と内臓のサラダ生野菜添え


いろんな旨味が満載のラープ。

tctf_0302_07
↑ソムタム・タイ
 青パパイヤのサラダ生野菜添え


青パパイヤのシャキシャキ感が、抜群。

tctf_0302_08
↑ネームグラドゥーク・ムー
 豚バラ軟骨の発酵唐揚げ


軟骨の唐揚げのこりこりした食感も素晴らしかったけど、
カキアップクン(タイ風えびせん)が、
エビの風味がとても良く効いていて、絶品。

『アロイ〜! すべてが、アロイすぎる〜!!』

tctf_0302_09
↑会場は、たくさんのお客さんで、大盛況

アロイ料理を腹一杯食べることができて大満足の、アッというまの3時間。
5年、10年と、このパーティが続くことを、願っています!

tctf_0302_10
↑いただいたおみやげ、いろいろ

ヤマモリのレッドカレー鍋の素、スイートチリソース
シンハービール、GOLDEN PHOENIX KHAO HOM MALIのハンドタオル
シフォンすずきのシフォンケーキ

シフォンケーキは、しっとり、ふわふわ、で超美味。


★前回のレポは、こちら
『タイパ(5)』
4カ月ぶりの、タイパーティ(タイパ)。
今日も、みんなで料理を1品ずつ持ち寄る、ポットラックパーティだ。

thaiipa_0223_01
↑カミさん作の、ニンジンのソムタム 73さん作の、インドネシア料理↑

73さん作の、ナシ・チャンプル的なもの。
ブロッコリーの酸っぱいやつ、ほうれんそう、豚の揚げたの、豆の揚げたの、
レモングラスの揚げたの、高野豆腐の煮たの、
あとスイートチリソースだかサンバルだかのやつ。

thaiipa_0223_02

レモングラスの揚げたヤツがカリカリで、とてもいいアクセントに。
いろんな味わい食感を楽しめて、おまけに辛いのだから大満足。

『エナック スカリ~! エナック スカリすぎる~!!』

thaiipa_0223_03
↑ガパオ豚バラ炒め

いつもは、ガパオと叩いた肉を炒めるんだけど、
今日は、豚バラ肉をそのまま入れてみた。
タイの屋台などでは、こういう形で提供しているお店もあるようだ。

ごはんと混ぜて食べる、ガパオごはんとは違って、
なんか、一品のおかずっぽくなるのが不思議。

thaiipa_0223_04
↑ノリさん作の、ラープ

ラープというのは、タイ、ラオスのサラダの一種で、
生、あるいは加熱した挽肉をトウガラシ、ミントや野菜類と混ぜ合わせたもの。
このラープには、いろんな具材が入っていて、しかもケッコウ辛くて美味。

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

thaiipa_0223_05

ごはんにかけてもいいけど、きゅうり、にんじんなどと一緒に食べてると、
野菜のシャキシャキした食感も楽しめるのだ。

thaiipa_0223_06
ラ・テール セゾンのかぐや姫 ¥1,260

ずいぶん前から気になっていた、チーズケーキをようやくゲット。
直径19cmもあるドーム型のケーキなので、大人数の時じゃないと、食べきれないため、
なかなか買うチャンスが無かったのだ。

かぐや姫って名前通り、満月のようで、表面もクレーター風に見え、
とても素晴らしいルックス。
ふんわりした食感。やさしい味わいで、甘さも控えめ。
超自分好みの、できばえなのだ。

thaiipa_0223_07

『美味~! いと美味~!!』

今回も、有意義な時間を過ごすことができて、大満足。
みなさん、またのご参加を、よろしく~!


★前回のレポは、こちら
『クンメー2』
タイ料理
新大久保/大久保
新宿区百人町1-14-3 ローレイビル1F
http://khunmae.jp/index.html

スペシャルランチ
●挽き鶏肉のバジル炒飯目玉焼きのせ+サラダ+スープ+デザート+ドリンク ¥945

久しぶりに、アジアスーパーストアに行った帰りに、クンメー2へ。
新大久保に3店舗ある、クンメー系列のお店。
クンメークンメー1は、以前行ったことがあるけど、
クンメー2は、未訪問だったからだ。

khunmae2_01

khunmae2_02
↑スペシャルランチは、7種類

ガパオごはんかと思ったら、バジル炒飯だったけど、
炒飯というのは、今まで食べたことが無かったので、頼んでみた。

「辛くしますか?」

って、とてもフレンドリーなお母さんが聞いてくれたけど、初めての訪問だったので、

「普通で」と答えた自分。

お店によって辛さの基準が違うので、安易に辛口をオーダーすると、
とんでもなく辛いものが出てくる危険性があるからだ。

khunmae2_03
↑まずは、パリパリサラダ

サラダの上に、カオソイのトッピングのような、揚げた麺が。
パリパリの食感が新鮮で、美味。

khunmae2_04
↑チャーハン、スープ、デザートのみなさん

khunmae2_05
↑これが、ガパオごはんならぬ、ガパオ炒飯

見た目は、濃そうなんだけど、とてもさっぱりしていて味わいも抜群。

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

ガパオごはんの具と、ごはんを炒めるとこうなるんだろうか??
かなり色が茶色いので、他に調味料が入っているような気もするけど、
一度、試してみないと。

辛さは、ピリ辛程度だったので、これなら辛口でも大丈夫だったかも。
次回は、辛くしてもらうつもり。

khunmae2_06
↑アイスコーヒー

これだけセットになっていて、しかも味わいも大満足で、言うことなし。
他のメニューも気になるので、またガパオを買いに来た時に寄ってみるつもりだ。


★前回のレポは、こちら


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。