おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クルンサイアム 自由が丘店』
タイ料理
自由が丘
目黒区自由が丘2-11-16 エクセレンスビル2F
http://r.gnavi.co.jp/a274800/

krungsiam_0323_01

何故か、二度も振られ、ようやく訪問することができた、
クルンサイアム。
が、しかし、1時40分くらいに到着すると、なんと満席。
仕方が無いので、予約して、20分後に再訪することにした。

krungsiam_0323_02
●今日のスープ

+¥200で、一品料理に、スープと生春巻きが付く、
ランチセットをオーダー。
生を飲みながら、待っていると、
まもなく、まずは、今日のスープの登場だ。
なかなか辛くて、酸っぱくて、美味。トムヤムスープだろうか。

krungsiam_0323_03
●ポピア・ソット(生春巻き)
ー生春巻きはベトナム料理の代表的なメニューですが、
 いまや多くのタイ料理店で定番メニューとなっています。
 当店の生春巻きは、たっぷりの具材を
 もちもちとした皮で包みました。
 スイート・チリソースでお召し上がりくださいー

krungsiam_0323_04
●パッキー・マオ ¥900
 (辛い大豆ソース風味の太めん)
ー直訳すると「酔っぱらい炒め」。酔っぱらいが適当に炒めて
 できた料理というのが、由来とか。辛みが後をひきますー

ケッコウ辛いんだけど、コクがあって、激旨!
太めんという割には、そんなに太くなかったのが謎だが。。

krungsiam_0323_05
●ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ ¥900
 (鶏挽肉のホーリー・バジル炒め)
ータイの屋台や食堂で人気NO.1のメニュー。
 バイ・ガパオ(ホーリーバジル)というタイのハーブと
 鶏挽肉の相性がすばらしい一品です。
 "揚げた"目玉焼きは必須で、半熟の黄身を混ぜながら
 食べるのがタイ流ですー

これは、ガパオもかなり入っていて、タイ米で、
なかなか辛くて、ケッコウ臭くて、本場仕様。
プリックナンプラーをかけると、さらに絶妙の味わいに。
メニューに「"揚げた"目玉焼きは必須で」とあるのに、
どうみても、揚げてない目玉焼きが、これまた謎。
もしかして、軽く揚げてあるのかもしれないけど。。

いろいろ謎が多い店だが、味わいは、かなりの本場仕様。
次回はじっくりと、ディナーを味わってみたいものだ。

辛さ:★★★★☆(なかなかの辛さ)
値段:一人当たり(およそ¥1,600)
コメント
ビバ酔っぱらい麺!( ゚∀゚)ノィィョ
こんばんは。

アリババ各店で酔っぱらい麺を見掛けて、激しく気になってる
今日このごろです。
つかそれ以前にクルン・サイアムは良いですね。
タイフェスでいただいて以来、行こうと思って忘れてましたf(^^;)

それでは、失礼しました。
[2008/03/29 00:47] URL | USHIZO #XWoF9UAY [ 編集 ]


>USHIZOさん
クルン・サイアムは、三軒茶屋と、
自由が丘、両方行ったけど、
どっちも、本格的だったっす。
ゼヒ一度お試しを。
このお店は、現地度、かなり高いっす。
[2008/03/29 01:46] URL | RAKU #- [ 編集 ]


クルンサイアム、たま~にランチに行ってますよ。
自由は丘のせいか、女性客率が異様に高いんですよねぇw

[2008/04/01 12:22] URL | ノリ #- [ 編集 ]


うう~タイ料理食べたいです~ドテッ!
[2008/04/01 16:02] URL | スー #- [ 編集 ]


>ノリさん
そうっすね。
行った時も、女性同士、カップルが多かったっす。
[2008/04/02 23:57] URL | RAKU #- [ 編集 ]


>スーさん
近くに、タイ料理屋さんが無いのなら、
ヤマモリのタイカレー、ガパオでw。
[2008/04/02 23:59] URL | RAKU #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mblood.blog41.fc2.com/tb.php/231-61f1a76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。