おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『らあめん花月 嵐(26)』
期間限定メニュー
●紅の豚骨らあめん ¥760
―全く新しい豚骨ラーメンを創る!!
 豚骨ラーメンは、スープのインパクトを立たせるため、
 敢えて、そのタレは控え目で、薄口醤油をベースにしたシンプルなもの。
 それならば、豚骨スープと同等にインパクトのあるパワフルなタレを創り出し、
 組み合わせたら、誰も食べたことのない、
 全く新しい豚骨ラーメンが創れるはずだ!!』

 スープに負けないパワフルなタレを!!
 『博多豚骨ラーメン』という金字塔に戦いを挑むべく、
 マエストロ達の挑戦が始まった。
 濃厚な豚骨スープに負けないインパクトのあるタレ創りにあたり、
 垣根を越えた様々なジャンルの食材を融合させ、ぶつけ合うことで、
 奥行きと広がりとパンチを効かせた“タレ”が何種類も考案された。
 博多豚骨のタレが『静』ならば彼等が求めたタレは、
 まさに『動』と呼ぶべきパワフルなものであった。
 見た目は辛そうだがそんなに辛くない!!
 マエストロ特製『紅のタレ』誕生!!
 そして、遂に完成の日を迎えた。

 濃厚豚骨スープに、見た目も衝撃的な真っ赤なタレが加わって、
 どんぶり一面を紅に染める豚骨ラーメン。
 一見その色合いから辛そうに見えるが
 実は誰にでも食べられるようなほのかな辛さが特徴的。
 タレは『紅のタレ』と、そしてラーメンは『紅の豚骨らあめん』と命名された。
 『見た目が真っ赤なので、夕暮れの紅色から、その名を付けました。
 そして夕暮れは、昼から夜に移り変わり、
 幾多の色を持つ何とも不思議な空を見せてくれます。
 実はこの『紅のタレ』も一本調子の味付けではなく、
 様々な食材を用いているので複雑な旨味を醸し出す点でも
 夕暮れの紅と呼ぶに相応しいと思ったんです。』―


期間限定の「紅の豚骨らあめん」が新発売されたということで、らあめん花月へ。
券売機で食券を買っている間に、カウンターの角の席が2,3席空いたので、
ラッキーにも、一番端の席に座ることができた。
元気なお店のお姉さんに、食券を渡してから、待つこと数分。
「紅の豚骨」の登場だ。

rka_kurenai_01
↑ラーメンと共に、特製タレ、ゴマがセットになって登場

rka_kurenai_02
↑具は、海苔、ほうれん草、キクラゲ、小ネギ、ナルト、チャーシュー、ネギ

rka_kurenai_03
↑硬めの歯応え 極細麺!!

スープがやや赤めなので、辛いのではと、やや警戒しながら、スープを一口。
思ったほど辛くなく、それほど濃い訳でもなく、すごくコクのある奥深い味わいだ。
豚骨ならではの、硬めの細麺とも、とてもよくからむ。

rka_kurenai_04

本当は、替玉をして、2杯目から「味変え」を楽しむんだろうけど、
昼からそんなに食ったら、午後から寝てしまいそうなので、
1杯目の後半から、チャレンジしてみた。

特製“紅のタレ”と、スリゴマ、そして“激辛壺ニラ”を投入。
さらにコクと、辛さが、加わって、ますます旨みが増したぞ。

『くれない~! 紅すぎる~!!』

チョット塩分取り過ぎかと思ったけど、スープも全部飲みほしてしまったじゃないか。
今度は、夜に来て、替玉をして、思う存分に味わってみるつもり。


★前回のレポは、こちら
コメント
お勧め一番手はどれですか?
12月に一時帰国を考えています。
らあめん花月嵐が成田空港第1ターミナルにあるのですが、
全くの初心者が食べるとしたらどれがお勧めでしょうか?
[2012/10/06 01:50] URL | サントーシー #mYUJNsqU [ 編集 ]


こってりした味わいのある感じのスープですね。
替え玉をして、ちょっとずつ味を変えて楽しめそう。
[2012/10/06 03:27] URL | 七味とうがらし #- [ 編集 ]


>サントーシーさん
成田空港にあるんすか?
最近行ってないんで、知らなかった(笑)。

この、“紅の豚骨らあめん”美味かったので、食べてみてくださいな。
12月中は、やってるみたいなので、ゼヒ。
って、成田空港店でも、あるんだろうか??
[2012/10/06 13:14] URL | Laku #- [ 編集 ]


>七味とうがらしさん
やっぱりこれくらいの、ほどほどのコッテリ系が、自分の好みかも。
げんこつらあめんは、自分にはチョット濃すぎるっす。
今度は、替玉をして、じっくり味わってみないと(笑)。
[2012/10/06 13:24] URL | Laku #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mblood.blog41.fc2.com/tb.php/1770-861d4961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。