おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東京チカラめし』
牛丼、カレーライス、定食・食堂
http://www.sankofoods.com/shop/chikara/

●焼き牛丼(みそ汁つき) ¥290

東京チカラめしができたので、行ってみた。
12時20分すぎに到着。
お店に入ると、カウンター席のみで、20席以上はありそう。
OPENしたてだからか、とても賑わっていて、2/3くらいの席が埋まってるぞ。

chikarameshi_yakigyu_01

間口は広いけど、以外に奥行きは狭く、客席のスペースより、厨房の方が広い感じなのだ。

chikarameshi_yakigyu_02
↑外に置いてある、メニュー

まずは、入り口横の券売機で、食券を購入。
店内か、持ち帰りかを選択し、
次に、メニュー、サイズ、という風に、順番に液晶画面のボタンを押していくのだ。

松屋、松乃家も、券売機だけど、液晶画面のものではないので、今回初挑戦。
ってことで、最初、どういう流れなのかがわからず、
サイズを押すのを忘れてしまい、お金が戻ってきてしまった。
後ろに、並んでる人がいなかったので、恥をかかずに済んだけど、内心は大赤面状態。
説明をしっかり読み直して、なんとか購入する事ができた。

東京チカラめしは、初めてなので、イチオシの“焼き牛丼”を頼むことに。
肉を焼くから、多少時間がかかるのかと思っていたら、
お客さんがいっぱいだったにもかかわらず、数分で登場。
ランチタイムなどは、常に肉を焼いていて、できあがったものから、
提供していくっていう、システムなのかも。

chikarameshi_yakigyu_03
↑焼き牛丼(並) みそ汁は、サービス

予想していたより、肉がいっぱい乗っていて、食べ応えがありそう。
まずは、肉を一口。
甘辛いタレが、ものすごく自分好みの味だぞ。

chikarameshi_yakigyu_04

他の牛丼屋は紅生姜だけど、ここに置いてあるのは“ガリ”。
珍しいので、後半、大量投入してみると、パンチが出て、さらに旨みがアップしたじゃないか。

『美味~! 超美味すぎる~!!』

これは、かなりハマってしまいそうな味わい。
メニューも、ケッコウ豊富なので、これから通ってしまいそうだ。
次回は、とても気になる“カレー”を食べてみるつもり。
コメント
300円で!
たった300円でこんなに美味しいものが食べられるって、
日本っていい国ですね。
帰国した時の楽しみが増えました。
[2012/08/02 23:56] URL | サントーシー #mYUJNsqU [ 編集 ]


お肉がいっぱい!お値段も安いのにびっくり!
このお店は、名前を聞いたことがありますが、
こんなお店なんですね。
[2012/08/03 03:30] URL | 七味とうがらし #- [ 編集 ]


>サントーシーさん
これは、予想以上に美味かったっす。
カレーも気になるので、またすぐ食べに行くつもり。
インドには、ファストフードの店ってないんすか??
例えば、インド版、ココイチみたいなの(笑)。
[2012/08/04 14:17] URL | Laku #- [ 編集 ]


>七味とうがらしさん
去年、1号店ができてから、急速に増えているみたいっす。
もしかしたら、数年したら、牛丼業界の勢力地図が変わってるかも。
ってくらい、急成長してるチェーン店っす。
[2012/08/04 14:22] URL | Laku #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mblood.blog41.fc2.com/tb.php/1721-11aef529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。