おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ランチパック きなこもち』
ヤマザキ
http://www.yamazakipan.co.jp/
スイーツシリーズ
―求肥(ぎゅうひ)を2玉ときなこクリームを合わせてきなこもち風に仕上げました。―

 栄養成分表示/1個当たり
 熱量:191kcal
 たんぱく質:3.1g
 脂質:9.0g
 炭水化物:24.3g
 ナトリウム:110mg

―砂糖を混ぜたきな粉をまぶした餅。
 静岡の名物、安倍川餅が有名。

江戸時代初期、安倍川岸で、徳川家康が茶店に立ち寄った所、
そこの店主が黄粉を安倍川上流(梅ヶ島)で取れる砂金に見立て、
搗き立ての餅に塗し、「安倍川の金な粉餅」と称して献上した。
家康はこれを大層喜び、安倍川に因んで安倍川餅と名付けたという伝承がある。 ―


l_kinakomochi_01

安倍川餅が、きなこもちのルーツだったなんて。
しかも、家康の時代からあったなんて、驚きだ。

モッチモッチの求肥の玉と、きなこクリームの相性が抜群。
きな粉をそのまま使っていたら、モソモソして食べずらいだろうし、
クリームにしたというアイデアが、秀逸なのだ。
甘さも控えめなので、無理なく、2個とも完食。

l_kinakomochi_02

温めて食べると、よりクリーミーになるようなので、試してみるつもり。
今度、見かけた時には、2,3個買ってしまいそうだ。
コメント
No title
きな粉をクリーム状にして、食べやすくすると
いうアイディアには感心しますね。
[2012/05/12 02:59] URL | 七味とうがらし #- [ 編集 ]

No title
>七味とうがらしさん
クリーム状にしたことで、パンとの相性も抜群。
きなこそのままだったら、多分こぼれて食べにくいだろうし(笑)。
[2012/05/12 08:46] URL | Laku #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mblood.blog41.fc2.com/tb.php/1599-f30536ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。