おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オクシモロン(49)』
CURRY AND TREATS
鎌倉
鎌倉市雪ノ下1-5-38 2F
http://www.oxymoron.jp/

●豚とごぼうと豆のトマトカリー+栗のプリン+ホットチャイ
 セットメニュー(カリー+スイーツ+ドリンク) ¥1,800
─存在感あるごぼうやホクホクのひよこ豆が、トマトベースのカリーによく合います。
 スパイスはシンプルに、主張しすぎないようマイルドなカリーにしてありますので、
 辛いのが苦手な方やお子様にも召し上がっていただけます!(甘口~)─


鎌倉国宝館と鏑木清方記念美術館に行って目を潤した後に、オクシモロンへ。
今度は、おなかを潤す(?)番なのだ。
本日カリーの豚とごぼうと豆のトマトカリーと、プリン、チャイをオーダー。

o_buta&gobo_01
↑豚とごぼうと豆のトマトカリー

いつも通りの激辛を頼んだんだけど、ここのところ、以前より辛くなっているような気が。
前は、余裕で食べられたのに、後半かなり辛さを感じてしまうのだ。
最近は、あまり辛いタイ料理を食べていないので、
もしかして、辛さに弱くなってしまったのだろうか。
それとも、体力と同じように、辛さに対する耐性も、年々衰えてしまうのかな。
今度行ったときに、辛くなっているのか、確認してみないと。

o_buta&gobo_02

トマトベースと言っても、自分の苦手な酸味はあまりなく、
トマトのコクが十分に活かされていて、美味。
シャキシャキのごぼうと、ホクホクとした豆の、異なる食感のコラボも抜群だ。

『美味~! 美味すぎる~!!』

o_buta&gobo_03
↑栗のプリン

o_buta&gobo_04
↑チョコレートジンジャーケーキ
─しっとりしたチョコレートケーキに時間をかけて煮た生姜ジャムを混ぜ込みました。
 ビターな甘さにピリッとした辛味のアクセントです。─


どちらも、甘さ控えめで、甘過ぎるのはダメな自分でも、問題なく食べられるのだ。

『ほどよい~! ほどよすぎる~!!』


★前回のレポは、こちら


▼おまけ
o_buta&gobo_05
↑鎌倉国宝館 『ひな人形たち 江戸期の表情』
─高さが約50センチある江戸時代の大型の内裏びなをはじめ、
 三段飾り、五人ばやしなど、現代のひな人形とはひと味違う表情を見せている─

o_buta&gobo_06
↑鏑木清方記念美術館 『《収蔵品展》清方と舞台 第一期』

コメント
No title
辛さに対する味覚って、その日によって違いがある
と思います。確かに慣れもあると思いますが・・・
[2012/03/04 01:47] URL | 七味とうがらし #- [ 編集 ]

No title
>七味とうがらしさん
確かに日によって変わりますよね。
ただ、最近は、よく感じることがあるので、辛さに弱くなってきてるのかと(笑)。
[2012/03/04 17:56] URL | Laku #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mblood.blog41.fc2.com/tb.php/1537-629eb021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。