おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Mai Thai(マイタイ)(4)』
タイレストラン&バー
二子新地
川崎市高津区二子1-1-10
http://ameblo.jp/maikaimaithai/
↑これから作るみたいで、今のところ未完成…

ランチメニュー
●トム ヤム クン(タイの海老入りスープヌードル) ¥900
 麺は、センレック(中麺ビーフン)をチョイス

OPENの11:30をチョット過ぎた時間に到着すると、すでに1組のお客さんが。
さらに、数分後には、もう1組。
なかなか、地元で、認知されてきているようだ。

トム=煮る、ゆでる(転じてスープの意味で使われる)
ヤム=和える(特にすっぱい、あるいは辛い香辛料を和えるという意味合いが強い)
クン=えび

つまり、えび入りの、すっぱ辛い、スープってこと。
普通は、スープだけなのだが、このランチメニューは、麺が入っているもの。

maithai_0129_03
↑ショップカードができた!

maithai_0129_01

まずは、スープを一口。
チョット酸味が強いタイプのようだ。
マナオ(タイのライム。 爽やかな香りと酸味が特徴で、アジア料理には多用される食材)が、
多めに使われているのかもしれない。
酸っぱいのが得意じゃない自分にとっては、苦手な味わいなのが、残念。

maithai_0129_02

麺は、センレック(米粉で作られた麺)。
きしめんのように幅広で、スープがよく絡んで、抜群のコラボ。
他の麺、センヤイ(太麺ビーフン)、バミー(玉子麺)だと、どう変わるのか、
試してみなければ。

見た目ほど、辛さは無かったので、次回は、トッピングの大辛を頼んでみるつもりだ。
辛さが加わると、酸味も落ち着いて、自分的にはいいバランスになるのではないかと、
密かに、期待している。

※前回のレポは、こちら
コメント
No title
四川料理の辛さ控えめの酸辣湯みたいだったのでしょうか。
きしめんみたいな麺はおいしそう。
[2011/01/30 02:56] URL | 七味とうがらし #- [ 編集 ]

No title
>七味とうがらしさん
確かに、酸辣湯って、感じだったかも。
辛さがあまり無くて、酸っぱさが前面に出ていたので、
自分的には、チョットって感じでした。
麺は、コシがあって美味かったっす。
[2011/01/31 01:26] URL | Laku #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mblood.blog41.fc2.com/tb.php/1112-3d085bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。