おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オリジナルガラムマサラをつくろう!』
街かどへーベルハウス二子玉川
11月のワークショップ
●オリジナルガラムマサラをつくろう!

─カレーの仕上げに加えるとワンランク上の味になる、
 インドでは家庭ごとに違うブレンドで作るガラムマサラ。
 難しく考えずに、自分の好みの味、香りを探してみましょう。
 シンプルな野菜カレーに加えての試食もあります。
 講師は、鎌倉小町通りにあるカレー店オクシモロンのシェフ村上愛子さん。
 当日は、オクシモロンのチャイの作り方も教えてもらいます。─

ってことで、これは参加しない訳にはいかない。

まずは、ガラムマサラを作る前に、シェフが作る野菜カリーの手順を見ながらお勉強。

↓サラダ油の中に、クミンシードを入れる           ↓カルダモンの中身だけを入れる
garam_masala_01
↑タマネギを入れる                       ↑大根を入れる

↓サツマイモを入れる                      ↓クミンパウダーを入れる
garam_masala_02
↑ターメリックパウダーを                    ↑水を入れて煮込む

↓赤パプリカを入れる                      ↓オクラ、トマトを入れる
garam_masala_03
↑別の鍋にバターを入れ、マスタードシードを炒める    ↑大鍋に移し、塩で味を調整して、煮込んで完成

そして、ガラムマサラ。

─インドで使われるミックススパイスのこと。
 カレーの仕上げに香りづけに加える。火を止めるときに加え、煮込まない。
 ガラムは「暑い」「熱い」、マサラは「香辛料」の意。

 数種類のスパイスを、それぞれの家庭に伝わるレシピで独自に配合して作る。
 フライパンなどで炒ってから細かく挽いてもそのまま挽いてもよい。
 火を通さないほうが香り高いが、
 コリアンダーなど火を通す必要のあるものを加える場合は炒ったほうがよい。
 本来、素朴な道具で作るものなので挽き方は粗く、口に残るが香りはよい。
 日本で売られているものは細かいので味も細かい。

 香りが飛んでしまうので、引立てを使う。(密閉して保存、早めに使い切る) ─

↓ホールのスパイスなどを数種類配合            ↓ミルで挽く
garam_masala_04
↑できあがった、オリジナルのガラムマサラ         ↑チャイも完成

garam_masala_05
↑できあがった野菜カリー

色とりどりの野菜が美しい、とても爽やかなカリーだ。

garam_masala_06

サツマイモなどの野菜の甘味と、ホールスパイスの食感、パウダースパイスの風味が絶妙のコラボ。

『美味~! 超美味すぎる~!!』

6年前にシェフのカリーにやられて、今日まで食べ続けているが、
調理の全工程を見るのは、初めての、貴重な経験。
しかも、いろいろ教えていただいて、試食までできたのだから、大満足の一日だ。

第二弾、第三弾を、期待してるので、よろしくお願いします!!
コメント
野菜だけのかれ~
父が肉にアレルギー&腎臓機能低下でタンパク質制限要、かつ南インドカレー大好きなので
この記事は本当に助かります!ポイントはわかりやすい写真付き!!
ありがとうございます。今度帰っ一緒に作ってみますね♪
[2010/11/21 07:21] URL | さきちゃん #kY.A8d5U [ 編集 ]

No title
>さきちゃんさん
いろんな野菜が入っているので、それぞれ違った食感、
味わいを感じることができて、美味いっすよ。
ゼヒ一度、お試しを。
[2010/11/21 15:45] URL | Laku #- [ 編集 ]

No title
ちょっと遠くて参加できなかったけど
参加した気分になれました。
ありがとうございます。
こうやって美味しいカリーができるんですね。
[2010/11/21 17:03] URL | puunya #- [ 編集 ]

No title
>puunyaさん
作るところ全部を初めて見ることができて、大感動だったっす。
シェフは、当たり前のことをやってるだけなんだろうけど、
こっちはいちいち感心してしまいました。
記事には書くの忘れたけど、胡桃のお菓子の割れてしまったやつとかも、
細かく潰して、隠し味に使ってたのには、ビックリ。

鎌倉のお店でも、ゼヒやってほしいっすね。
あそこは服とかもあるので、匂い的に難しいかもしれないけど。。
[2010/11/21 18:36] URL | Laku #- [ 編集 ]

No title
参加したかったv-12
[2010/11/21 22:38] URL | adaprio #qx6UTKxA [ 編集 ]

No title
>adaprioさん
また、開催されるかもしれないので、
その時は、ゼヒ。
[2010/11/22 00:08] URL | Laku #- [ 編集 ]

No title
おはようございます。
ガラムマサラって、こうやって作るんですね。
カレーには欠かせないスパイスなのに、詳細を
あまり知りませんでした。
写真入りで、とてもわかりやすいです。

[2010/11/22 06:43] URL | 七とうがらし #- [ 編集 ]

No title
>七とうがらしさん
日本の味噌汁が、各家庭によって違うように、
ガラムマサラも、オリジナルのものを作るみたいっす。
今回は、クミンシード、ブラックペッパー、クローブなどを使って、
作りました。
パウダーのスパイスは使ったことあるけど、
ホールのスパイスは、初めてだったので、とても貴重な体験でした。
[2010/11/22 22:20] URL | Laku #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mblood.blog41.fc2.com/tb.php/1051-a90f20e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。