おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
12 | 2012/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オクシモロン(48)』
CURRY AND TREATS
鎌倉
鎌倉市雪ノ下1-5-38 2F
http://www.oxymoron.jp/

●10種の野菜とマトンのスープカリー+焼きりんご+ストロングコーヒー ¥1,800
─ごぼうやしいたけ、豆などのたくさんの野菜とマトンのカリー。
 添えてあるアリッサ(辛味調味料)とご一緒にどうぞ。
 中甘口からご用意しています。─


o_10syu-yasai_01
↑新しくなった、ボード

o_10syu-yasai_02
↑10種の野菜とマトンのスープカリー

o_10syu-yasai_03
↑ホールスパイスが大量に入っていて、見るからにスパイシー

o_10syu-yasai_04
↑そのルックスが、なんとも美しい

o_10syu-yasai_05

●焼きりんご
─甘酸っぱいりんごにコクのあるアーモンドクリームをつめて焼き上げた
 シナモンとラム酒の香りが口いっぱいに広がるなつかしいデザートです。
 バニラアイスクリームを添えて。─


ほど良い甘さで、ラム酒が効いていて、感動的な美味さ。
こんな、焼きりんご、初めて食った。

『超美味~! 超美味すぎる~!!』

o_10syu-yasai_06

●バナナの温かいグラフティ
─バニラビーンズをたっぷりと使って焼き上げたバナナの甘みと
 ラム酒の香りがほんのりと広がる温かいデザートです。
 たっぷりのホイップクリームをつけてお召し上がりください。─


ホイップクリームをつけると、自分には、チョット甘すぎ。。

▼おまけ
kaburagi_0129_01

いつもながら、オクシモロンに行く前に、鏑木清方記念美術館へ。
2/4(土)、テレビ東京の~美の巨人たち~で、特集されるそうなので、ゼヒご覧を!
スポンサーサイト
『加ト吉冷凍 讃岐うどん』
カトキチ
http://www.tablemark.co.jp/

●さぬきうどん
─加ト吉は2010年1月1日付けで、社名を「テーブルマーク(英文表記:TableMark)」に変更する。
 親会社である日本たばこ産業(JT)の食品部門と事業統合を完了したため、
 新体制にふさわしい社名へ変更を行うという。
 9月7日付けの臨時株主総会で決議した。
 なお主力商品のブランドには引き続き「カトキチ」を使用する。─


カトキチの冷凍うどんが美味いということで、買ってみた。

sanukiudon_01

袋のままチンすると、あっという間にうどんのでき上がり。
温かいだしの中に入れて、東急ストアで買ってきた、“ちくわ天”と“かき揚げ”を乗せて
天ぷらうどんの完成だ。

まずは、うどんを一口。
予想していた以上に、コシがあって、超美味。

『モチモチ~! モチモチすぎる~!!』

正直言って、なめていたけど、この食感は、本物の味わいだ。
って、本場の讃岐で食べたことが無いので、定かではないけど、
都内の讃岐うどんのお店で食べたうどんとは、遜色ないんじゃないだろうか。
今後は、わが家の冷凍庫のマストアイテムになりそうだ。
『東京純豆腐 東急二子玉川店(6)』
韓国料理
二子玉川
世田谷区玉川2-23-1
二子玉川ライズ・Dogwood Plaza 7F
http://www.dogwood-plaza.com/

ランチメニュー
●豆乳味噌スンドゥブ+スーパーホット
─5周年レシピコンテスト大賞受賞商品
 スンドゥブの新しい味を発見
 具材の豚肉にもひと味きかせた、渾身のグランプリ作品

 あさり・ネギ・エビ・貝柱・油揚げ+豆乳・豚・きのこ3種─


sundubu_tounyumiso_01

今日は、冬限定メニューの豆乳味噌を、スーパーホットでオーダー。
店内には、一人できている女性のお客さんが2,3人。
スンドゥブは、女性に人気の料理なんだろうか。。

sundubu_tounyumiso_02

7,8分後に、豆乳味噌スンドゥブ登場。

sundubu_tounyumiso_03

まずは、中に入っている卵を混ぜずに、スープを味わってみる。
スーパーホットだけに、ケッコウ辛くて、かなりのパンチが。
1/3ほど食べた後、全部混ぜてみると、少しマイルドになるんだけど、
卵のコクが加わって、ますます奥深い味わいに。

sundubu_tounyumiso_04

後半からは、ごはんに、ナムルと、コチュジャンを乗せ、スンドゥブをかけて、一気に食べる。

『マシッソヨ~! 超マシッソヨすぎる~!!』

次回は、冬限定メニューのラスイチ、タラチーズを頼んでみるつもり。
『ゴーゴーカレー』
金沢カレー
渋谷
http://www.gogocurry.com/

●ロースカツカレー エコノミークラス ¥650(ゴーゴータイム OPEN~PM5:55)

ゴーゴーカレー(金沢カレー)とは
 ・ルーは濃厚でドロッとしている。
 ・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
 ・ステンレスの皿に盛られている。
 ・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
 ・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
 ・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

ゴーゴーカレーのライスの量
 ・ヘルシークラス (小盛り -50円)
 ・エコノミークラス (通常盛り)
 ・ビジネスクラス (大盛り +100円)
 ・ファーストクラス (特盛り +200円)


某TV番組で、某お笑い芸人Sが、絶賛していたので、
はじめて、ゴーゴーカレーを食べに渋谷へ。
東急ハンズの近くにあるらしいのだが、見覚えが無いので不思議に思っていたら、
なんと地下にあるお店だった。
どうやら、いつも気づかずに通り過ぎていたモヨウ。。

gogo_01

階段を下りていくと、お店のお姉さんが、入口の戸をあけてくれて、

「いらっしゃいませー!」と元気よく迎えてくれた。

いきなり、好感触じゃないか。

自販機で、お目当てのロースカツ・エコノミークラスを購入。
カウンター席に座って、お店の中を眺めていると、数分後にカレーの登場だ。

gogo_02

実際に金沢カレーにお目にかかるは、初めてなので、ちょっとビックリ。
キャベツの千切りと、ソースのかかったカツが乗っていて、
さらに、黒っぽいカレールーが全体をおおっているので、ごはんが全く見えないのだ。

そして、まずは一口。
と、スプーンをとると、なんと、それは、フォーク。
カレーにフォークというのも、これまた初めての経験だ。

gogo_03

カツは、オーダーが入ってから揚げているようで、サクサク、ジューシー。
カレーは、思ったよりは、辛さがあって、コクもあってなかなか美味い。

正直なところ、絶賛するほどじゃなかったけど、食べごたえもあって、CP的には満足。
味わいも、ココイチよりは、自分好みなので、
渋谷でカレー食べたくなった時には、再訪してしまうかも。
『ランチパック よこすか海軍カレー』
ヤマザキ
http://www.yamazakipan.co.jp/

●よこすか海軍カレー ¥137
─味わい深くコクのあるカレーをふんわりパンにサンドしました。─

栄養成分表示/1個当たり
熱量:106kcal
たんぱく質:3.5g
脂質:3.1g
炭水化物:16.2g
ナトリウム:290mg


lp_yokosukakaigun_01

ランチパックの他のカレーより辛さがあって、なかなかパンチが。
味わいも、とても奥深くて、コクがある。
じゃがいもの存在感も、抜群だ。
さすが、伝統の海軍カレー。

lp_yokosukakaigun_02

『海軍~! 海軍すぎる~!!』
『ランチパック 雪下キャベツメンチカツ』
ヤマザキ
http://www.yamazakipan.co.jp/

●雪下キャベツメンチカツ ¥168
北海道産雪下キャベツ入りのメンチカツと、タルタルソースをサンドしました。─

栄養成分表示/1個当たり
熱量:190kcal
たんぱく質:4.8g
脂質:9.3g
炭水化物:21.7g
ナトリウム:447mg


lp_yukinoshita_01

シャキシャキのキャベツが素晴らしい。
しかも、キャベツの甘味がしっかり感じられ、美味。

lp_yukinoshita_02

もう一つはトーストしてみると、マヨネーズがトロッとなって、
メンチもさらにしっとりとして、旨み倍増。

『ジューシイ~! ジューシーすぎる~!!』
『ランチパック なめらかチョコクリーム』
ヤマザキ
http://www.yamazakipan.co.jp/

●なめらかチョコクリーム ¥
─なめらかに仕上げたチョコクリームをサンドしました。─

栄養成分表示/1個当たり
熱量:121kcal
たんぱく質:3.1g
脂質:2.5g
炭水化物:21.4g
ナトリウム:130mg


lp_nameraka-choco_01

見た目かなり濃厚そうなので、覚悟を決めて、まずは一口。

『ん…?』

思ったよりあっさりしていて、甘さも控えめで、美味いじゃないか。

『控えめ~! 控えめすぎる~!!』

lp_nameraka-choco_02

“なめらか”ってついてるだけあって、とても口当たりのいいトロトロのクリームで、
思わず、中身だけ、全部舐めてしまいそう。
って、そんなことしたら、さすがに口中が超甘口になりそうなので、やめといたけど。
『ランチパック なめらかカスタード』
ヤマザキ
http://www.yamazakipan.co.jp/

●なめらかカスタード ¥110
─なめらかに仕上げたカスタードクリームをサンドしました。─

栄養成分表示/1個当たり
熱量:126kcal
たんぱく質:3.2g
脂質:3.6g
炭水化物:20.3g
ナトリウム:140mg


lp_nameraka_01

見た目かなり濃厚そうなので、覚悟を決めて、まずは一口。

『ん…?』

lp_nameraka_02

思ったよりあっさりしてるんだけど、とてもコクのある味わい。
自分でも、それほど無理せず食べられる甘さなのも、ウレシイ。

『程よい~! 程よすぎる~!!』

温めると、さらにクリームがトロトロになって美味いので、ゼヒお試しを。
『ランチパック コーンポタージュ風味』
ヤマザキ
http://www.yamazakipan.co.jp/

●コーンポタージュ風味 ¥147
─コーンの食感が楽しめるコーンポタージュ風味のフィリングをサンドしました。─

栄養成分表示/1個当たり
熱量:108kcal
たんぱく質:3.1g
脂質:3.6g
炭水化物:15.9g
ナトリウム:240mg


lp_corn_01

液状だと、パンにはさめないので、もちろん固形のフィリング、
が、しかし、オーブントースターで温めると、トロリとして、
チョット濃い目のポタージュのようになるのだ。
コーンもケッコウ入っていて、食感も楽しい、

『パーフェクト~! パーフェクトすぎる~!!』

lp_corn_02
『香味(3)』
中華料理
二子玉川
世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズ オークモール1F

ランチ
●麻婆豆腐定食(ライス+スープ+漬物付)=¥750

2時前にお店に行くと、こんな時間のも関わらず、かなりのお客さん。
空いていたカウンター席になんとか座ることができた。
今日は、大好物の麻婆豆腐をオーダー。

koumi_mabo_01

koumi_mabo_02

数分後の登場した麻婆豆腐は、美しい色合いで美味そう。
まずは、一口。
辛さは、ピリ辛程度なのでチョット物足りないけど、とてもコクがあって、美味。
やや濃すぎるような気もしたんだけど、ごはんと一緒に食べると、ちょうどいいのだ。

『ハオチ~! ハオチーすぎる~!!』

次回は、これまた大好物の、“ニラレバ”を食べてみるつもりだ。


★前回のレポは、こちら

『マルちゃん 正麺』
東洋水産株式会社
http://www.maruchan.co.jp/

●正麺 醤油味 5食パック ¥450
─永年にわたってインスタントラーメンをつくり、味を磨き続けてきた「東洋水産=マルちゃん」。
 そんな私たちが考える「これこそ正しい麺、理想のラーメンの完成形なのだ」という強い思いを、
 「マルちゃん正麺」というネーミングにこめました。
 「いま抜群に美味しく、そして10年後20年後も古びることなく愛され続けるラーメン」を
 日本のすべての家庭のみなさまに提供したい。
 東洋水産の「夢」を実現させた「マルちゃん正麺」は、即席麺の世界の、まさに「革新」です。─


seimen_01

■マルちゃん正麺のメリット
①生の麺の味わいと即席麺の簡便性・保存性を合わせ持つ新しい麺
②丸い形で麺がほぐれやすい→調理が簡単
③食べやすい麺の長さ(25~30cm)→お子様からお年寄りまで幅広い方においしさをお届けします


seimen_02

めん…麺本来のおいしさを損なうことなく、新技術で乾燥させることに成功!
 完成!「生麺うまいまま製法」
 しなやかさとb粘りを持った中太麺

スープ…チキン・ポークエキスの旨みを合わせたコクのある醤油味です。
 野菜を入れると、よりいっそうおいしくなります。
 生姜とガーリックの炒め感のある香味が絶妙な味わいです。


seimen_03
↑野菜が無かったので、魚肉ソーセージと卵をトッピング

seimen_04

まずは、麺を一口。
モチモチとしていて、とてもコシのある麺で美味い。
さすが、「生麺うまいまま製法」。

スープもとてもコクがあってうまいんだけど、
食べ進むうちに、なんか、後味が気になってきてしまった。
ガーリックの味だろうか。。

野菜を入れると旨みが増すとのことなので、次回はたっぷり入れて食べてみたい。
『ラクんちパック いわしの生姜煮』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


ふじっ子/おかず畑
http://www.fujicco.co.jp/products/okazu.html

いわしの生姜煮をはさんでみた。
パンと魚のコラボは、抜群なので、間違いはないはず。

l_iwashi-syoga_01

例によって、パンの耳は、コーンスープにつけパンして食べてから、
本体を、一口。
生姜の風味が、口中に広がって、とてもパンチの効いた味わいだ。

l_iwashi-syoga_02

『美味~! 超美味すぎる~!!』

l_iwashi-syoga_03

これは、サバの味噌煮と、魚部門、No1を争う最強のライバルだ。
『ラクんちパック カレーコロッケ』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


ニッスイ/ CoCo壱番屋監修 カレーコロッケ
http://www.nissui.co.jp/product/item/00224.html

l_coco-curry_01

CoCo壱番屋監修のカレーコロッケをはさんでみた。
正直言って、CoCo壱番屋で食べるカレーは、ゼンゼン自分の好みじゃない。
が、しかし、こいつはケッコウ美味いから、驚いた。

l_coco-curry_02

という訳で、カレーコロッケをはさんでみた。

揚げ物と、パン。
カレーと、パン。
どちらも、そのコラボは、文句の言いようがないので、
その2つが合体しているカレーコロッケは、予想通り無敵の味わい。

『美味~! 超美味すぎる~!!』

ただ、一つだけ気になることが。。
それは、このカレーコロッケが、どうして美味いのかってこと。
もしかしたら、コロッケの甘みとの相乗効果で、コクが増しているんだろうか??
CoCo壱番屋の謎は、ますます深まる。。
『ラクんちパック 北海道ポテトのサラダ+スイートポテト』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


ふじっ子/おかず畑

●北海道ポテトのサラダ+スイートポテト

l_potatosalad_potato_01

ふんわり スイートポテトに、北海道ポテトのサラダを、はさんでみた。
一口食べてみると、まずは、スイートポテトの甘い香りが。
そして、その後に、クリーミーなポテトサラダの食感が…

l_potatosalad_potato_02

ポテトサラダは、薄味なので、スイートポテトの風味に負けてしまい、
存在感があまり感じられなくなってしまったのだ。

l_potatosalad_potato_03

『影が、うすい~! うすすぎる~!!』

スイートポテトと、じゃがいもだから、合わない訳はないんだけど、
1+1が、1になってしまうという、予想をはるかに超えた微妙なコラボなのだ。
良い子は、決してマネしないよーに。
『ラクんちパック 里いもうま煮+スイートポテト』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


ふじっ子/おかず畑

ふんわり スイートポテトに、里いもうま煮を、はさんでみた。
一口食べてみると、まずは、スイートポテトの甘い香りが。
そして、その後に、ネトネトした里いもの風味が、口中に広がる。

l_satoimo-gelee_01

スイートポテトと、さつまいもだから、合わない訳はないんだけど、
1+1が、3にも4にもなるという、予想をはるかに超えた絶妙のコラボなのだ。

l_satoimo-gelee_02

『超美味~! 超美味すぎる~!!』

l_satoimo-gelee_03

惣菜系というより、スイーツ系の味わいになるから不思議だ。
本家ランチパックで、ゼヒとも、商品化を。
『ラクんちパック 北海道ポテトのサラダ+ジュレ』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


ふじっ子/おかず畑
ハウス/「のっけてジュレ」(柚子こしょうぽん酢)

●北海道ポテトのサラダ+ジュレ(柚子こしょうぽん酢)

ふじっ子のポテトサラダに、ジュレをかけて、はさんでみた。
ポテトサラダだけだったら、美味いのは解っているので、
ジュレをかけたら、どう変わるか試してみたかったからだ。

l_potatosalad_01

パンの耳は、カフェオレに“つけパン”して食べたあと、
本体を、まずは一口。
柚子の香りが、口中に広がる。
二口目。
柚子の香りが、口中に…
って、柚子の香りしかしないじゃん。
シャリシャリとしたふりかけの食感はあるんだけど、
その味わいは、少し感じる程度。

l_potatosalad_02

『柚子~! 柚子すぎる~!!』

l_potatosalad_03

完全に、柚子の風味に負けてしまった、ポテトサラダ。
ポテト自体に、それほど強い味がないだけに、
ジュレは、完全におじゃま虫になってしまったようだ。
良い子は、決してマネしないよーに。

『おおとり(41)』
●親子丼(半ライス) ¥567

12時過ぎに到着すると、一番のり。
いつものように、カウンターの端っこの席に座って、親子丼を半ライスでオーダーした。

すると、お父さんが、肉屋に続く通路の方に入って行って、
「親子丼 ひとつ」 って、揚げ物担当の息子さんに話しかけている。

『ん? 親子丼って、揚げ物じゃないのに、何故なんだ??』

と、アレコレ考えていると、息子さんが肉屋の方から、一人前分の鶏肉を持って厨房へ。
どうやら、親子丼はそれほど出るメニューじゃないようで、
オーダーが入った時に、肉屋の方から、使う分だけ持ってくるシステムのよう。

ootori_oyakodon_01
↑半ライスといっても、他の店だったら、十分一人前はありそう

ootori_oyakodon_02

甘辛い味付けが、超自分好みの味わい。
ボリューム的にも、腹八分目って感じで、ちょうどいいのだ。

『満足~! 大満足すぎる~!!』


★前回のレポは、こちら
『更科家族亭(11)』
●温かい坦々麺 ¥980
─ハマる美味しさ!
 セサミんたっぷりの自家製ごまだれ─


とても気になっていた、坦々麺を頼んでみた。
7,8分後に、ゴマの香りが漂う坦々麺、登場。
まずは、スープを一口。
口中に、ゴマの香ばしい風味が広がる。
確かに、“ハマる美味しさ!”かも。

そして、麺をすすってみると。。
なんか、あんまり味がしないぞ。
ストレート麺なので、スープがあまりからまないのだ。

sarashina-tantanmen_01

『もったいない~! もったいなすぎる~!!』

という訳で、七味唐辛子と黒コショウを大量投入。
これでパンチは出たんだけど、味気なさは変わらず。
ってことで、こういう場合の必殺技
麺を食べては、スープを飲むという、“麺&スープ・ルーチンワーク作戦”を決行。
この作戦は、腕が疲れるので、スープのからむちぢれ麺を使っていただけると、ウレシイのだが。。


★前回のレポは、こちら


▼おまけ
takoage_01

多摩川の河原に、人がいっぱい集まっていたので、よくよく見てみると、
なんと、たくさんの親子が、凧あげを。
『正月の宴』
1月2日の、宴。
カルパッチョ、寿司、カニ、おせちと盛りだくさんの料理。
が、昨晩(元日)の宴で、お刺身、カニ鍋、すき焼きなどを死ぬほど食って、
記憶が一部なくなるくらい飲んでしまったので、
ほとんど食欲が無く、あまり食べることができなかった。。

2012-utage_01

2012-utage_02

来年は、ほどほどにしないと!
って、毎年思うんだけど…
『2012 おせち』
2012_osechi_01
↑今年は、三段重

2012_osechi_02

やっぱり、元旦は、これじゃないとね。
『かごの屋 芦屋店(4)』
和食・しゃぶしゃぶ
芦屋
芦屋市上宮川町2-14
http://www.kinrei.com/r/kagonoya/index.html

●すき焼き定食(上撰牛120g) ¥1,659
─かごの屋特製の割り下で頂く牛肉は格別です!!!─

関西のお店で、すき焼きを食べたことが無かったので、頼んでみた。

kagonoya-sukiyaki_01
↑割り下の入ったすき焼き

関西では、すき焼きは、“焼いて”食べるものだと思っていたんだけど、
割り下を使う“煮る”タイプだったのには、ビックリ。

↓ゴボウがすき焼きに入ってるのって、初めて見た…
kagonoya-sukiyaki_02
↑シメのうどんまで

これが、以外にも割り下の旨みがしみこんでいて、
シャキシャキの食感も素晴らしく、ベストマッチなのだ。
これからは、家で食べる時にも入れてみるつもり。

味わいはもちろんのこと、ボリュームもあって満腹状態。

『満足~! 大満足すぎる~!!』


★前回のレポは、こちら
『たいめいけん チキンライス弁当』
=お品書き=
チキンライス
フライドチキン
えびグラタン
えびフライ(タルタルソース)
ヒレカツ
コールスローサラダ(たいめいけん名物)
ポテトフライ
ナポリタンスパゲティ


●チキンライス弁当 ¥1,050

taimeiken-chicken_01

taimeiken-chicken_02
↑大人のお子様ランチという感じの、豪華版

品数も多くて、ボリューム的にも大満足なんだけど、かなりカロリーが高そう。
フライ系を1品減らして、コールスローを増やすとかすれば、女性でも、食べやすくなるのでは、
って、余計なお世話か。。


★前回のレポは、こちら
『カレーハウスCoCo壱番屋(2)』
カレーハウスCoCo壱番屋
http://www.ichibanya.co.jp/index.html

●メンチカツカレー+3辛 ¥680+¥60=¥740
─ジューシーなメンチカツが食べごたえ抜群!─

■エネルギー
1,078kcal(ポークソース:220g ライス:300gの場合)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メンチカツ

■アレルギー
【特定原材料】
卵、乳、小麦
【特定原材料に準ずるもの】
牛肉、大豆、豚肉
■塩分
1.0g

■原産地
豚肉・・・アメリカ産、国産
玉ねぎ・・・原則国産を使用しますが、原料事情により外国産を使用する場合もございます。
牛肉・・・オーストラリア産

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポークソース

■アレルギー
【特定原材料】
乳、小麦、落花生
【特定原材料に準ずるもの】
牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、リンゴ、ゼラチン
■塩分
3.1g

■原産地
豚肉・・・メキシコ産、アメリカ産、その他
玉ねぎ・・・国産
人参・・・アメリカ産、国産


ここのカレーは、具が入ることを前提としているということで、再度食べに行ってみた。
オーダーしたのは、メンチカツカレー。
これが、一番旨みがありそうなトッピングだったからだ。

coco-menchi_01

待つこと、数分。
カレーの登場だ。
まずは、メンチとごはんを一口。
アツアツのメンチは、なかなかジューシーで、美味。

coco-menchi_02

メンチの甘みが加わって、カレーも多少旨みを増したけれど、
基本のソースにもっとコクが無いと、あまり変りようがないよう。

トッピングにもっと味が付いていれば、美味くなるような気もするので、
最後にもう一度だけ、“ビビンバ風カルビ鉄板カレー”というのを、食べてみるつもり。


★前回のレポは、こちら
『2012 新年会』
毎年恒例の、今年の新年会は、友人宅での開催。

2012_shinnenkai_01
↑手作りのミートローフ                      ↑今年は、全部で10名

どの料理も、絶妙の味わい。

『美味~! 超美味すぎる~!!』

↓牛肉大根                             ↓アツアツできたてで、レンズはくもってしまった…
2012_shinnenkai_02
↑友人の奥さんの、作品。彼女は、彫刻科の出身だけに、見事な出来栄え

毎年同じ話をしているような気もするんだけど、今年も大盛り上がり。
来年は、ウチでの開催なので、またタイ料理を作るつもりだ。


★去年のレポは、こちら
『更科家族亭(10)』
●マーボラーメン ¥880

メニューを見ていたら、そば屋なのに“中華”コーナーがあったので、
マーボラーメンを頼んでみた。
どうして、中華があるのか、謎。。

maboramen_01
↑“中華”コーナーは4品のみ

maboramen_02
↑そば屋だからか、普通の豆腐以外に、揚げ出し豆腐が

maboramen_03
↑中太のストレート麺

まずは、とろみのあるスープを一口。
ピリ辛程度の辛さながら、とてもコクのある味わいで、なかなか美味いじゃないか。

『美味~! 意外に美味~!!』

メニューには載っていなかったけど、壁に坦々麺のメニューが貼ってあったので、
次回は、そいつを食べてみるつもりだ。


★前回のレポは、こちら
『ラクんちパック さつまいも煮+スイートポテト』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


ふじっ子/おかず畑

●さつまいも煮+スイートポテト

l_SweetPotato&satsumaimo_01

ふんわり スイートポテトに、さつまいも煮を、はさんでみた。
一口食べてみると、まずは、スイートポテトの甘い香りが。
そして、その後に、ホクホクしたさつまいもの風味が、口中に広がる。

スイートポテトと、さつまいもだから、合わない訳はないんだけど、
1+1が、3にも4にもなるという、予想をはるかに超えた絶妙のコラボなのだ。

l_SweetPotato&satsumaimo_02

『ポテト~! 超ポテトすぎる~!!』

惣菜系というより、スイーツ系の味わいになるから不思議だ。
本家ランチパックで、ゼヒとも、商品化を。
『ラクんちパック ふりかけ 明太子+ジュレ』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


丸味屋/おとなのふりかけ
ハウス/「のっけてジュレ」(柚子こしょうぽん酢)


●ふりかけ 明太子+ジュレ(柚子こしょうぽん酢)

ふりかけ 明太子に、ジュレをかけて、はさんでみた。
ふりかけだけだったら、美味いのは解っているので、
ジュレをかけたら、どう変わるか試してみたかったからだ。

l_mentaiko_01

パンの耳は、カフェオレに“つけパン”して食べたあと、
本体を、まずは一口。
柚子の香りが、口中に広がる。
二口目。
柚子の香りが、口中に…
って、柚子の香りしかしないじゃん。
シャリシャリとしたふりかけの食感はあるんだけど、
その味わいは、少し感じる程度。

『柚子~! 柚子すぎる~!!』

完全に、柚子の風味に負けてしまった、明太子。
これは、ふりかけ単体ではさんだ方が、よさそうだ。
良い子は、決してマネしないよーに。
『ラクんちパック 白身魚フライ+ジュレ』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


●白身魚フライ+ジュレ(柚子こしょうぽん酢)

ニチレイ/白身魚フライ
ハウス/「のっけてジュレ」(柚子こしょうぽん酢)


白身魚フライに、ジュレをかけて、はさんでみた。
以前食べた鶏の唐揚げが美味かったので、ジュレをかけたら、
どう変わるか試してみたかったからだ。

l_shiromizakana_01

パンの耳は、カフェオレに“つけパン”して食べたあと、
本体を、まずは一口。
柚子の香りが、口中に広がる。

l_shiromizakana_02

『柚子~! 柚子すぎる~!!』

が、しかし、なんか、しっくりこない、違和感のある味わい。
魚系とポン酢は、あまり相性がよくないようだ。
中濃ソースとか、タルタルソースのようなコッテリ系の方が、あうのかも。
『ラクんちパック 牛肉コロッケ+ジュレ(柚子こしょうぽん酢)』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


●牛肉コロッケ+ジュレ(柚子こしょうぽん酢)

ハウス「のっけてジュレ」(柚子こしょうぽん酢)
─青唐辛子のぴりっとした辛みと、柚子の香りが特徴。─
─<ぽん酢>は、昆布だしのまろやかさと、さわやかな柑橘の香りが特徴。
 いろいろな料理にのせたり、からめたりしてさっぱり食べられる、
 ノンオイルのジュレ(ゼリー)タイプぽん酢。
 とんかつ、から揚げ、サラダ、冷や奴、魚介のカルパッチョ、生春巻き、
 ローストビーフ、冷しゃぶなどにおすすめです。─

ニチレイ「衣がサクサク」<牛肉コロッケ>
─自社製のビーフブイヨンを使用しました。─

○北海道産のじゃがいもとオーストラリアの大自然で育った
 牛肉の旨味がたっぷりの牛肉コロッケです。
○十勝産じゃがいもは5農協限定。
○着色料・保存料・化学調味料を使用しておりません。


l_beef-croket_01

牛肉コロッケに、ジュレをかけて、はさんでみた。
パンの耳は、コーンスープに“つけパン”して食べたあと、
本体を、まずは一口。
柚子の香り、コロッケの衣の香ばしさ、そして、ジャガイモの甘みが口中に広がる。

l_beef-croket_02

『美味~! 美味すぎる~!!』

ソースをかけるのとは、一味違う、とてもさっぱりした味わいだ。
揚げ物と、このジュレの愛称は、抜群。
爽やかな風味が、油っぽさを、軽減してくれるのだ。
あけましておめでとうございます
2012_01

今回も、けし判教室で作った、けし判を全部使って、年賀状を作ってみた。

という訳で、本年もよろしくお願いします。


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。