おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
02 | 2010/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ふんわり バームクーヘン』
ヤマザキ ¥126

─ふんわりソフトな食感のバームウーヘンです。─

hunwari_01

hunwari_02

正直なところ、それなりのものだと思っていたのだが、食べてみてビックリ。
ホントに、ふんわりしていて、そこら辺で売ってる、ボソボソのバームとは大違い。
この値段で、この食感なら、大満足だ。
あんまり、お店でお目にかかれないのが、残念だ。
スポンサーサイト
『テリヤキバーガー』
ヤマザキ ¥105

─大豆とこんにゃくでできたDeats(ディーツ)をハンバーグに配合─

teriyakiD_01

大豆とこんにゃくって知らなかったら、全く気がつかないほどのできばえ。
『てりやきハンバーガー』
ヤマザキ ¥105

teriyakiB_01

teriyakiB_02

これは、ヘタなハンバーガー屋のハンバーガーより、断然美味い。
『オクシモロン(27)』
CURRY AND TREATS
鎌倉
鎌倉市雪ノ下1-5-38 2F
http://www.oxymoron.jp/

o_satsuma_01
↑鶴岡八幡宮の大銀杏は、こんな姿に…

oxymoron_20
↑在りし日(2008/10/18)の、大銀杏…

o_satsuma_02
↑源平池の桜は、八分咲き位


● 甘いものセット ¥1,800
 さつまいもと鶏肉のココナッツカリー+スパイスのシフォンケーキ+ホットチャイ

o_satsuma_03

o_satsuma_04

o_satsuma_05
↑さつまいもと鶏肉のココナッツカリー

─大きなさつまいもと鶏肉がごろんと入ったコクのあるカリーは、
 ココナッツの甘い香りとスパイスの効いた、
 カリーの旨みが口いっぱいに広がる甘さと辛さのバランスがたまらないカリーです。─

これは、自分の好み、ど真ん中ストライクのカリー。
ココナッツ、さつまいもの程よい、ホノカな甘さと、スパイスの辛さが相まって、
もう、このまま死んでしまってもいいと思えるほどの、極楽浄土(?)の味わい。

『超美味~! 超美味すぎる~!!』

o_satsuma_06
↑スパイスのシフォンケーキ

─カリーに欠かすことができない“スパイス”。
 そのなかでもシナモン・クローブ・カルダモン等の香りの強いスパイスを
 掛け合わせて個性的なケーキに仕上げました。
 カリーとはまた少し違ったスパイスの味わいをお楽しみください。─

o_satsuma_08
↑豚とほうれん草と豆のトマトカリー

─ホクホクとした豆とみずみずしいほうれん草、やわらかく煮た豚肉が、
 スパイスをおさえたシンプルなトマトベースのカリーによく合い、
 隠し味の柚子酢が素材の甘みを引き立てます。─

酸味が強いのは、チョット苦手なのだが、このカリーは程よいすっぱさで、美味。

これから、暖かくなるので、鎌倉に行く機会が、さらに増えそうだ。。
『蕉雨庵(しょううあん)』
手作り和菓子と日本茶の店
鎌倉
鎌倉市雪ノ下3-4-6
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14009802/

長谷から、段葛を通って、以前から気になっていた、日本茶カフェへ。

dankazura_01

dankazura_02
↑桜並木は、残念ながら、三,四分咲きくらい。
 今週末あたりからが、見頃になりそうな感じだ。


syouuan_03

syouuan_04

モダンな外観から想像していた通り、店内はゆったりとしていて、とてもハイセンスな空間だ。
メニューは、お茶と和菓子のセット。
お茶は、玉露、煎茶2種、抹茶、ほうじ茶、くき茶の6種から選べるということで、玉露と、抹茶を。
今月の和菓子は「初桜」と「花便り」の2種類。
それぞれ一つずつオーダーした。

syouuan_01
玉露は、60℃位のぬるめのお湯を使うのが、本来の入れ方との事。
一杯分しか入らない小さな急須で、お店の人が丁寧に入れてくれる。
これが、玉露本来の香りと、味わいなのか。

「花便り」は、とても上品な味わいで、最後にほのかに感じる塩味が秀逸。

右の小皿に入っているのは、茶葉の佃煮。
これがまた美味で、思わずご飯が欲しくなってしまったほど。

syouuan_02
↑抹茶と、「初桜」。
「初桜」は、いわゆる桜餅のよう。程よい甘さで、美味。

また、じっくりと落ち着いた時間を過ごしたいときに、再訪したいお店だ。
『kuriyum(クリヤム)』
タイカフェ
鎌倉/長谷
鎌倉市長谷2-16-15 サイトウビル2F
http://kuriyum.petit.cc/

ランチメニュー
● ガイパットバイガパオ(鶏肉のバジル炒め 目玉焼きのせごはん)
─バジルと炒めあわせた鶏ひき肉をご飯に添えて、目玉焼きをのせたお料理です。
 (辛さを控えてお作りしております。辛くする事も可能ですのでお申し付け下さい) ─
*全てのプレートに前菜2種盛り合わせがつきます ¥1,300

kuriyum_01

kuriyum_02
↑この階段を上がると、お店が。

kuriyum_03
↑天気がよければ、海が見えそう。

kuriyum_04
↑寒かったので、まずはホットコーヒーを。

kuriyum_05
↑前菜の、生春巻きと、菜の花のサラダ。

kuriyum_06
↑ガパオごはん
見た目は、本格的。
デフォルトでは、辛さ控えめにしてるとの事で、辛さはあまりないが、
味わいは、なかなかのもの。
途中から、ナンプラーと、プリックポンをかけると、パンチが加わり、さらに自分好みに。

マッシュルームフクロタケが入っていたのにビックリしたが、それ以外は大満足。
他のお客さんが食べていた、カオマンガイも美味そうだったので、
次回、再訪したときに、じっくり味わってみたいものだ。
『セントラル病院』
病院
渋谷区松涛2-18-1
http://www.central-hospital.or.jp/

半日ドックで、セントラル病院へ。
なんと検査が終わった後、ランチまでついてくるとは。

central_01
↑予想以上の品数にビックリ。

central_02
↑こんな豪華版で、1001kcal。
さすが、病院の料理だ。

central_03
↑もっと味気ないのかと思っていたのだが、なかなか美味。
もう来ることはないだろうから、これが最初で最後になってしまうのが残念だ。
『なか卯(4)』
和風ファストフードチェーン

●海鮮かきあげ丼 ¥490
─外はサクッと、中はふわっと。
 大根おろしをのせればひと味違ったおいしさに。─

いままで食べたメニューが、いずれも美味かったので、
他のも味わってみようと、またまた訪問。
今回は、気になっていた海鮮かきあげ丼をオーダーしてみた。
3,4分後に登場した、かきあげ丼は、見た目カラっとしていて美味そう。
なかなか期待できそうだ。

nakau_0218_01

まずは、かきあげを一口。
予想以上にサクッとしていて、中もジューシー。
失礼ながら、少しベタっとした作り置きのかきあげを想像していただけに、
このサクサク感は、嬉しい誤算だ。
もしかして、その都度揚げてるのだろうか??
こういうチェーンの店で、そんな手間は掛けないとは思うのだが、
そう思わせるくらいの、仕上りなのだ。

nakau_0218_02

唐揚げのメニューに、”揚げたてのやわらかな鶏唐あげ”とあるので、
もしかしたら、もしかするのかも。。
入口近くに座ったため、厨房の様子は全くわからなかったので、
今度行ったときは、奥の席から、じっくりと調理の様子を観察してみるつもりだ。

nakau_0218_03
↑途中から、紅ショウガを投入。さらに、好みの味わいに!
『来来軒(2)』
大衆中華料理

●生姜焼き定食 ¥590

またまた、レバニラが食べたくなる病が発症し、来来軒へ。
が、しかし、メニューを見て唖然、載ってないではないか。。
系列店の日高屋にはあるのに、どうして来来軒にはないんだろう??
もう完全に、口の中も、頭の中も、レバニラになってしまっていただけに、
ダメージは、計り知れないほど大きいのだ。。
半泣き状態になりながら、仕方なく生姜焼き定食をオーダー。

rairaiken_0217_01

数分後に登場した、生姜焼きを見て、再び唖然。
もしかしてレバニラを作ってくれたのかと、一瞬勘違いしたほど、
肉がレバーのように分厚く、食感までモソモソしてるのだ。
味は、普通という感じなのだが、こんな不可思議な生姜焼きは初体験。

rairaiken_0217_02

ますます、謎が深まる。。
日高屋の生姜焼きは、きわめてオーソドックスなものだったのに、
なんで、来来軒のは、こんなに変わってるんだろう??
なんか、変なところが気になってきてしまったので、
次回もう一度だけ、”最後のチャレンジ”をしてみようと思う。


続きを読む
『(食)越南(ベトナム)(4)』
ベトナム料理
武蔵新城
川崎市中原区上小田中3丁目27-10
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14011047/

ようやく、待望のディナーに、訪れることができた。
20時に予約していたので、少し前に入ると、お店はほぼ満席状態。
ますます、人気が高まっているようだ。

vietnam_0321_01
↑ゴイ・クオン(2本) ¥660
─ライスペーパーで、えび・豚肉・生野菜を巻いたもの─

プリプリのえびと、モチモチとしたライスペーパーの食感が、絶妙。

vietnam_0321_02
↑ゴイ・ガー ¥680
─鶏とキャベツの酢のもの─

酢のものと言っても、ベトナムの酢は、あまり酸っぱくなく、甘みがある。

vietnam_0321_03

vietnam_0321_04
↑バイン・セオ ¥1080
─えび・豚肉・生野菜入りベトナム風お好み焼き─

パリパリとした皮、シャキシャキのもやしが、とてもいい食感。

vietnam_0321_05

vietnam_0321_06
↑えびのフォー

鶏のフォーは前回食べたので、えびのフォーにしてみた。
登場したフォーは、ケッコウ大きな丼に並々と入っていて、かなりのボリューム。
しかも、パクチー、ネギなどが山盛りになっていて、
麺どころか、スープさえも、ほとんど見えないのだ。

その強烈なインパクトに圧倒されながらも、まずは一口。
スープは、エビのダシがよく効いていて、超美味。
一口飲んで、完ぺきにやられてしまった。
もしかしたら、今まで食べたフォーの中で、一番自分好みの味わいかも。

『ゴーン! ゴーンすぎる~!!』

vietnam_0321_07
↑フー・ティウ・ミー・トオ(?) えびいか入り五目お米麺

汁なしの麺だということは、確かなのだが、このメニューだったかは。。
次回行ったときに、確かめてこなければ。。

もう、すべての料理が、はずれなし。
他の料理も味わってみたいので、近いうちに再々々々訪するつもりだ。
『おおとり(19)』
● ミックスフライ(半ライス)定食 ¥693

今日はミックスフライを、頼んでみた。
串カツに、魚のフライに、コロッケって感じの構成かと思っていたら、
登場したミックスフライは、想像を遥かに超えていた。
皿の上に、フライが山になっているぞ。

ootori_0320_01

手前右側に、串カツ×1本。
その左側に、やや小さめのあじフライ×2枚。
その裏側には、やや小さめのトンカツ×1枚。
という、ものすごいボリュームだ。

『全部食べきれるんだろうか…』

ootori_0320_02

と、少し心配になったのだが、食べてみると、
サクサク、カラッと揚がっているので、脂っこさがほとんどない。
特に、あじフライは、箸で切ると本当にサクッと音がする程。

『美味~! 美味すぎる~!!』

予想以上に量が多かったので、半ライスにしたにも関わらず、満腹状態。
揚げ物は、外ではあまり食べないが、この店のならいけそう。
ただ、ボリュームがありすぎたので、次回食べることがあったら、
半フライにしてもらわなければ。。
『良人(2)』
ラーメン
新秋津
東村山市秋津町5-13-38
http://r.tabelog.com/tokyo/A1328/A132806/13022523/

●塩らーめん¥630

前回食べたらーめんが、かなり自分好みだったので、再び訪問。
これまた、気になっていた、塩らーめんをオーダーした。

5分ほどして、塩らーめん登場。
豚骨ベースなので、透明ではなく、白濁したスープだ。
まずは、スープを一口。

yoshito_0216_01

豚骨なのにとてもさっぱりしているのだが、すごく奥深い味わいだ。
醤油だれが入っていないため、塩加減もほどよく、超美味。
麺を食べるのを忘れて、ひたすら、スープを飲んでしまった。

yoshito_0216_02

『超美味~! 超美味すぎる~!!』

白濁した塩らーめんというのは初めてなので、最初は少し違和感があった。
が、しかし、豚骨系でも、脂っぽくないものなら、なんの問題ないようだ。
さっぱりしすぎて、なんか物足りない塩らーめんが多いので、
こういう、しっかりコクのある塩らーめんの方が、自分の好みかも。
今後は、他の店の豚骨系の塩らーめんも、試してみることにしよう。
続きを読む
『ラクんちパック ポトフ』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


ポトフをはさんでみた。

l_pot-au-feu_01

口に入れて噛むまで、何が出てくるかわからないのが、オモシロイ。
ちょっとした、"やみ鍋"気分も味わえてしまうのだ。
しかも、ポトフは、いろんな食材の、
違った味わいと食感を楽しめるのだから、いうことなし。

l_pot-au-feu_02
レトルト:『マンゴカレー』
ヤマモリ
http://www.yamamori.co.jp/index.html

●マンゴカレー
─タイマンゴの自然な甘みと厳選されたポークの旨み。
 爽やかな辛さのタイテイストのカレーです。─
 <「花の雫」と訳される、タイのナムドックマイ種を使いました。
 尖った形が特徴で、果肉はジューシーでとろけるように柔らかく、香りが高いのが特徴です。>

ずいぶん前に、購入したのだが、山盛りのレトルトカレーに埋もれていて、
ようやく、日の目を見ることに。。

一口食べて、驚いた。
マンゴの甘みと、程よい辛さが、絶妙のバランス。

mango_01

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

mango_02

さすが、ヤマモリ。
なかなか、普通の店では入手できないのが、唯一のマイナスポイントだ。
『おおとり(18)』
●ラーメン ¥420

前回食べた、タンメンが予想以上にうまかったので、
今日は、基本のラーメンをオーダーしてみた。

ootori_0213_01

まずは、一口スープを飲んでみる。
いわゆる、王道の東京の醤油ラーメンだ。

ootori_0213_02

最初の印象は、普通に美味いという感じだったのだが、
食べ進むうちに、ドンドン深みが増していくではないか。
完璧にやられてしまって、最終的には、スープを全部飲み干してしまった。

『超美味~! 超美味すぎる~!!』

定食だけじゃなく、ラーメンまで、こんなに本格的な味って、
どんだけスゴイんだ、この店は!
『ランチパック 富士宮やきそば』
ヤマザキ 

●富士宮やきそば ¥168
─富士宮やきそばとからし入りマヨネーズタイプのドレッシングをサンドしました。─

lp_fujinomiya_01

これは、いわゆる"やきそばパン"なので、美味いのは当たり前。
ただ、パンの中にサンドされているからか、
それほど、富士宮やきそばの特徴が感じられないのが、残念。

lp_fujinomiya_02
『ランチパック ミルキークリーム』
●ミルキークリーム
─不二家ミルキーのれん乳入りクリームをサンドしました。─

lp_milky_01

ミルキーのれん乳入りクリームというか、れん乳そのものって感じなのだが、
ミルキーを溶かすと、れん乳になるんだろうか??
ということは、れん乳を固めると、ミルキーになるのか??

lp_milky_02

文句無く美味いんだけど、自分的には、少し甘すぎ。
2個めは、チョットきびしかった。。
『ラクんちパック 抹茶のモンブラン』
※「ラクんちパック」とは、自作の、ランチパック風サンドイッチのことで、
ラク家()のパック」の略。


macya_01

ブルボンの「抹茶のモンブラン」を挟んでみた。

macya_02

ケッコウでっかいので、パンが破裂しそうだったが、なんとか持ちこたえてくれた。
ありがとう、ふんわり!

macya_03

他の食パンは、8枚切りじゃないと、破裂してしまうのだが、
ふんわりは、6枚切りでも、しっかりはさめる、スグレモノなのだ。

macya_04

パンの柔らかさと、モンブランのサクサク感が、絶妙のコラボ。

『美味~! 美味すぎる~!!』
『更科家族亭(3)』
そば

●マグロのカマ焼き定食 ¥920
 マグロのカマ焼き+ご飯+みそ汁

─脂がのってふっくら美味しい!─

店の外においてある黒板に、”マグロのカマ焼き”を発見。
名前は聞いたことはあったけど、今まで食べた記憶が無いので、
そのまま、店に入ってしまった。

「カマ」というのは、エラの下(尻尾側)の骨のあたりのことで、
1尾のマグロから左右2対のカマがとれるらしい。

sarashina_01

登場したカマ焼きを見て、驚いた。
2つのデッカイ固まりが、皿に乗っているではないか。
骨にへばりついた、肉を取って食べ始める。
チョット見は、固そうなイメージなのだが、
食べてみると、ものすごくトロトロ柔らかで、超美味。

sarashina_02

『美味~! 美味すぎる~!!』

外側は、箸だけで簡単にとれるのだが、骨の内側は手で骨をはがしながらの総力戦だ。
左手はベタベタになりながら、夢中で完食。
『吉野家(2)』
http://www.yoshinoya.com/

●カルビ焼定食 ¥580
―ほどよく脂ののったカルビをあっさり味の特製タレが引き立たせる、自慢の一品。―

久しぶりに訪れた、吉野家。
定食メニューも、以前より充実しているので、
その中から、カルビ焼定食をオーダーしてみた。

オーダーが入ってから焼くようで、さすがに、牛丼ほど早く出てこないが、
それでも、数分後には、カルビ定食登場。

yoshinoya_0205_01

カルビを食べてみて、ビックリした。
失礼ながら、もう少し固い肉を想像していたのだが、
意外と柔らかくて、それなりに美味いではないか。

キャベツに添えられた、マヨネーズが、お手軽パックだったのはご愛嬌。
お手軽パックというのは、勝手に命名したんだけど、
映画館でホットドッグを食べたときに付いてくる、
マヨネーズ&ケチャップが入ったヤツ、と言えばわかってもらえるだろうか。
それの、全部マヨネーズ版が、付いてきたのだ。

yoshinoya_0205_02

時短、効率を考えての、いい意味での”テヌキ”だと思うのだが、
これが、意外と、手早く、均一にかけることができて、スグレモノなのだ。

そんな、想定外と思われる、ボーナスポイントも加算されて、ケッコウ好感触。
焼き肉が食いたいけど、昼間っから、と躊躇してた人には、最適の定食だ。
まあ、吉野家に入ることを躊躇してしまう人には、無意味な情報だと思うが。。
続きを読む
『カレーショップ デリー(2)』
オリジナルカレー
新秋津
東村山市秋津町5-12-1
http://gourmet.yahoo.co.jp/0001217759/0003288840/ktop/

● チキンカレー ¥600

昼過ぎに行くと、他に誰もお客さんがいない。
ランチタイムに、こんな状態で大丈夫なんだろうかと、
余計な心配をしてしまった。

delhi_0208_01

今回2回目なので、今日はチキンカレーをオーダー。
以前食べたポークより、スパイシー感がなく、家庭のカレーという感じ。
普通に美味しいのだが、インパクトがあまりないのが残念だ。
続きを読む


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。