おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
09 | 2008/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アジアの味』
タイ・ベトナム料理
渋谷
渋谷区宇田川町28-12 遠藤ビル2F
http://r.gnavi.co.jp/g592100/

●ランチ
 パアッカパァオ ¥750
―挽肉をバジルと炒めたタイの名物料理です。―

渋谷には、比較的来るのだが、この店は、ノーチェックだった。
というか、こんなところにタイ料理店があることすら知らなかった。
これぞ、まさに、灯台もと暗し。。

asian_01

という訳で、さっそく訪れてみた。
もちろん、オーダーは、ガパオご飯。

asian_02

5分ほどして、登場。
一目見て、愕然。
あまりにも、量が少なすぎる。。
(後で知ったのだが、中盛りサービスありとのこと…)
一口食べてみると、美味しいんだけど、
個人的には、もう少し甘みがある方が好きなので、
そのあたりも、チョット物足りない、という感じか。

ベトナム料理もあるようなので、
次回は、試してみたいものだ。
スポンサーサイト
『焼き鳥・カレー味』
以前、カレー粉をかけたら粉っぽくなっただけで、見事失敗。
という訳で、今回はカレードレッシングで、再挑戦してみた。

yakitori_cd_01

『こ、これは…』
『美味~! 美味すぎる~!!』

yakitori_cd_02

焼き鳥屋さんのメニューにあっても、大人気間違い無し。
スパイシーな焼き鳥、ゼヒお試しを。
『パットガパオ・ラート・カーオ・カイダーオ』
ようやく、ガパオを買い出しに行って、ガパオご飯を作った。

ほのかに甘みがあるほうが好みなので、
シーユーダムを少し多めにしてみた。

包丁の切れが悪かったからか(包丁のせいにするな…)、
肉があまり細かくなっていなかったのが残念。

gapao_1025_01

ガパオは、大量に入れたので、
香りも味わいも、なかなかだったのだが、辛さがちょっと足りなかったか。
現段階では、

『アロイ!』

くらいの感じ。。
という訳で、少しずつ自分好みの味に近づけていくつもりだ。
『マダム・トキ』
フレンチ
代官山
渋谷区鉢山町14-7
http://www.madame-toki.com/

●ディナーコース、シャンパン、ワイン ¥30,000弱(2人で)

今日は、記念日のスペシャルディナー、ということで、
王様のレストラン」の撮影にも使われたマダム・トキに。
久しぶりの、訪問だ。

madame-toki_01

madame-toki_02
↑マグロ中トロのグリエと南仏野菜のテリーヌ、
 ガスパッチョのグラニテとクリスタルなジュレ


madame-toki_03
↑鴨フォアグラのポワレ、香ばしいフレッシュセップ茸のソテー添え

madame-toki_04
↑イベリコ豚生ハムで巻いたアンコウのムニエル、
 ジロール茸のリゾットとトランペット茸のソース


madame-toki_06
↑エゾ鹿のパイ包み焼き、ねずの実風味の赤ワインソース、
 ビーツとマロン2種のピュレと共に


madame-toki_07
↑やわらかな牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、
 ほの甘い人参のフォンダンとプチサラダ


madame-toki_08
↑デザート コーヒー又は紅茶、ハーブティー
 なんと、お皿には、チョコレートで書かれた、お祝いのメッセージが。。

madame-toki_09
↑ポラで撮っていただいた記念写真と、ワインのラベル。

料理が美味しいのはもちろんのこと、ホスピタリティーも、超素晴らしい。
記念日だということで、
デザートのお皿には、チョコレートで書かれたメッセージと、
ポラロイドを撮っていただくというサービスまで。

以前訪れた時は、緊張した覚えがあるのだが、
今回は、とてもフレンドリーな印象で、超好感触。
ものすごく充実したひと時を過ごすことができた。

また、記念日にぜひとも訪れたいお店だ。

※男性は上着の着用をお願いいたします。
とのことなので、Tシャツ・ジーンズでは、行かないようにね!

『横浜タイフェスティバル 2008』
yokohama_thai_01

赤レンガ倉庫で開催されている、横浜タイフェスに行ってみた。
まず、最初は、やっぱりガパオご飯。
シンハーを飲みながら、会場を一周して、
ガパオご飯を、慎重に選択。
ガパオの量はもちろんのこと、
今回は、カイダーオ(揚げ卵)にこだわってみた。
という訳で、ここはと思ったのが、『ルアントーン』。

yokohama_thai_02

yokohama_thai_03
●ガパオガイ ¥500

ちゃんと、テントの奥で、卵を揚げていたので、間違いなし。
一口食べてみると、ケッコウな辛さ。
ガパオもかなり入っていて、かなり本格的だ。

じっくり選んだ甲斐があった。もう最初っから、

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

yokohama_thai_04

yokohama_thai_07
●カオソイ ¥500

ケッコウおなかも膨れたので、麺類にしようと、
ルンルアンの、カオソイに。

お店でも食べたことがあるので、これは間違いないと思っていたら、
なんと、ぬるいじゃないか。。
スープも、後から入れていた鶏肉も冷めてるし。

いろいろ条件的に難しいのは、よくわかるのだが、
せっかくの美味さが、まったく感じられないのが、残念。
っていうか、ものすごくもったいないぞ。

▼おみやげ
yokohama_thai_08
ヤマモリのレトルト。

yokohama_thai_10
木徳神糧のタイ香り米。

yokohama_thai_09
タイの台所のレトルト
『インダス』
パキスタン&インディアンレストラン
溝の口
川崎市高津区溝口1-18-12 アーベイン溝の口2F
http://r.gnavi.co.jp/b390300/

●14周年記念スペシャルメニュー

indus_01
↑タンドリーチャンプ

indus_07
↑チャンプ ブリアニ

indus_04
↑パンジャビ マトン フライ

indus_02
↑アルー プリ

indus_05
↑ハリーム
超激旨!!

indus_06
↑チーズクルチャ

indus_09
↑スペシャルキーマ
 こいつが、超激美味!!

indus_10
↑マンゴクルフィー)
マンゴーの味わいが濃厚!

indus_11
↑ミックスナッツクルフィー
程よい甘さで、美味!

indus_12
↑ファルーザ
パフェみたいなんだけど、なんとパスタのような麺が入ってるぞ。。
最初は、ものすごく違和感があるのだが、
食べてみると、とても合っていて、不思議な食感が味わえる。
パフェ好きの方にも、超オススメ!!


14周年記念スペシャルメニュー(10/24~28)ということで、
久しぶり(1年7か月ぶり)に、再々々々(?)訪問。

ビリヤニはもちろんのこと、スペシャルキーマが、超美味~い!

『美味~! 超美味すぎる~!!』

たまにはインド料理も、っていうか、
インダスに、と今更ながら再認識!


『東京アメリカンクラブ ミックスド グリル(mixed grille)』
港区高輪4-25-46
http://www.tokyoamericanclub.org/

mixed_01

mixed_02

mixed_03

mixed_04

mixed_05

mixed_06

mixed_07

昼間っから、酔っ払って、料理名がまったく分からない。
どの料理も、超美味だったことだけは、記憶に残っていてよかった。。
『OXYMORON(オクシモロン) (2)』
CURRY AND TREATS
鎌倉
鎌倉市雪ノ下1-5-38 2F
http://www.oxymoron.jp/wordpress/

●本日のカリー
 豚肉と白菜のカリー ¥1,200
●カレーパイ ¥600
●アップルパイ ¥400

oxymoron_1019_01

oxymoron_1019_02
↑豚肉と白菜のカリー
 とても美味しいのだが、前より少し水っぽい気が。。
 おそらく、白菜が以前使っていたものと違うからなのだろう。

oxymoron_1019_03

oxymoron_1019_05
↑カレーパイ
 こんなでっかいパイは初めて見た。
 甘口のキーマが入っているんだから、美味いのは当然。
 おまけに、ゆで卵が入っていて、食べごたえもある。
 ボリュームがあるので、これだけで軽いランチにもなりそうだ。

 個人的には、もっと辛いのが好みなので、
 辛口カレーパイも作っていただけると、とても嬉しいのだが。。

oxymoron_1019_04
↑アップルパイ
 驚いたことに、リンゴが半分(多分)入っているぞ!
 これまた、こんなの初めて見た。

スイーツ系も、ドリンク系も、かなり充実してるので、
カフェ使いでも、十分満足できるのでは。
男子カフェ部・女子カフェ部の皆さんも、ゼヒ一度。
『OXYMORON(オクシモロン)』
CURRY AND TREATS
鎌倉
鎌倉市雪ノ下1-5-38 2F
http://www.oxymoron.jp/wordpress/

●インド風チキン ¥1,200
●和風キーマ ¥1,200
●スリランカ風ラム ¥1,200
●エスニックそぼろ ¥1,200
●本日のカリー
 豚肉と白菜のカリー ¥1,200

oxymoron_01

oxymoron_02

oxymoron_03

10月17日(金)にオープンした、
OXYMORON(オクシモロン) (←旧、珠玉)に初訪問。
入口入ったところは、物販のスペース。
トリーツとは「思いがけない嬉しいこと」という意味とのことらしく、
このエリアや、商品のことを指しているようだ。

oxymoron_04

厨房もカリーのスペースも、以前のお店とは比べ物にならないくらい広くて、
とても働きやすそうで、すごく開放的な空間だ。

oxymoron_05

oxymoron_06

カリーのメニューは、基本的に同じで、上記の5種類。
5人で行ったので、別々に5つをオーダー。
全部一度に味わえるなんて、超ラッキー!!

oxymoron_07
↑とてもアーティスティックなメニュー。

oxymoron_08
↑まずは、サッポロビール

oxymoron_09
↑紫キャベツのコールスロー、豆のマリネ、にんじんのラペ
 3種盛り合わせ ¥800


oxymoron_10
↑新しくなった、おつけもの。
 すごくあっさりしているのだが、深~い味わい。
 あまりにも美味くて、お代わりした人、約1名。。

oxymoron_11

oxymoron_12

以前と同じ食材を調達できないとのことで、
微妙に味わいが変わっているものもあったのだが、
かなりグレードアップしていたのが、
和風キーマと、エスニックそぼろ。
特にエスニックそぼろは、かなり香ばしくなっていて、
さらに美味しさが、凝縮された感じだ。

oxymoron_13

マトンは、この辺りでは扱っていないらしく、
手に入らなかったとのことで、ラムカリーに変更されていた。
肉は変わったものの、深い味わいは健在だ。

oxymoron_14
↑インド風チキン
 以前となんか味わいが変わったような。。
 どこがどう変わったのか分からないが、ちょっと違うように感じたのは、
 気のせいだろうか。。

oxymoron_15
↑豚肉と白菜のカリー
 とてもまろやかで、美味。

oxymoron_16
↑プリンアラモード ¥800

oxymoron_17
↑チーズケーキ ¥500
 とても濃厚で、奥深い味わい。
 女性陣によると、どちらも、どこのケーキ屋さんのものより美味とのこと。

oxymoron_18
↑サービスでいただいた、サブレ。
 某、○サブレより、こっちの方が美味いぞ!

oxymoron_19
↑できたての、アップルパイ  ¥400
 でっかいリンゴが入っていて、超美味そう!
 これは、写真撮らしてもらっただけ。。

とても、居心地のいい雰囲気なので、
カレーだけじゃなく、カフェファンの方にも、オススメだ。
この爽やかな季節に、観光がてらゼヒ一度!
もちろん、鎌倉の方、近郊の方もよろしくお願いします!


▼おまけ
せっかく鎌倉に行ったので、鶴岡八幡宮、鎌倉大仏観光も。

oxymoron_20
↑大銀杏(おおいちょう)を、"だいぎんなん"と読んだ人が約1名。
 オモシロすぎます。。。


oxymoron_21

oxymoron_22

oxymoron_23
↑大仏の内部。以外と広くてビックリ。
『魚ハンバーグ・カレー味』
やはり、焼き物に、カレードレッシングは最適。
スパイシーな味わいになるので、
香ばしさも、倍増するのだ。

sakana_b_01

あまり機会はないと思うけど、
魚ハンバーグを食べる時には、ぜひお試しを!

sakana_b_02

レトルト:『チキンレッドカレー(竹の子入り)』
THAI HOUSE

●チキンレッドカレー(竹の子入り)

thaihouse_03

スッピンで歩いている人にいただいた、レトルトシリーズ、第二弾。

これまた、かなりの辛さと、ほのかな甘みのバランスが絶妙。
竹の子も、なかなかシャキシャキで、歯ごたえも良く、
さすがにタイで作っているだけあって、スッピンの味わい。。

thaihouse_04

まあ、タイカレーには、ヤマモリという、強力なレトルトがあるので、
その牙城を崩すのは、かなり難しいと思うのだが。。
『レモングラス』
タイ宮廷料理
有楽町
中央区銀座5-1-8 銀座MSビル5F
http://r.gnavi.co.jp/g443800/

●ランチ
 バイ カプラオ ラッカオ(豚ひき肉とスイートバジルの炒め 卵のせ)
 サラダ、スープ、デザート付 ¥1,155

lemongrass_01

lemongrass_02

オープンと同時にお店に入ると、お客さんは誰も。
おまけに、なかなか格調高い雰囲気なので、
少し、身構えてしまったではないか。

冷静を装いつつ、ガパオご飯をオーダー。
サラダ、スープの後に、主役の登場だ。
メニューには、スイートバジルと書いてあるので、
ちょっと心配していたのだが、どうみてもガパオじゃないのこれ!?
わざわざガパオじゃないって書かなくてもいいと思うんだけど、
単なる書き間違いなんだろうか。。謎。

lemongrass_03

lemongrass_04

ほどほどの辛さで、とても上品な味わいなのだが、
ちょっとさっぱりしすぎの感が。
宮廷料理なので、辛さ控えめなのだろうが、
自分的には、もっと辛くてパンチがあるほうが好みなので、
なんか物足りない感じがしてしまうのであった。。

lemongrass_05
『タイ料理教室★Tit-Cai-Thaifood』 パットガパオ・ラート・カーオ他
titcai_01

以前から、とても気になっていた長澤 恵さんの、
Tit-Cai-Thaifoodに行ってきた。
もちろん、教えていただくのは、ガパオライス!

料理教室というのは、初めての参加なので、やや緊張していたのだが、
到着すると、長澤さんが笑顔で迎えてくださり、一気にリラックス。

エスニカンさんのブログでよく見ていたので、ぜひ一度参加したかったんです。」

とお話しすると、

「エスニカンさん、今日いらっしゃいますよー。」

と、先生から衝撃のお言葉が。
みんな、驚きの声を上げていると、計算したかのように、エスニカンさんが登場。
大爆笑になったことは、言うまでもない。

のっけから、予想もしていなかった、ドラマのような展開だ。

今日のメニューは、「タイの喧騒の街角で食べる屋台料理!」
パットガパオ・ラート・カーオ(ガパオライス)、
ヤム・ママー(インスタントラーメンのサラダ)、
カノム・クローンクレーン・ゲーオ(貝殻のココナッツミルク)、
カノム・カイノッカター(鶉の卵のお菓子)←先生のプレゼントメニュー
の4品。

まずは、それぞれの材料、作り方のポイントなどの説明から。

カパオ(ホーリーバジル)、
ホーラパー(スイートバジル)、
メンラック(ヘアリーバジル)
の違いや、
ここだけの話という、かなりディープな話も聞かせていただいた。

という訳で、ガパオライスは、もちろん、
カパオ(ホーリーバジル)を使った料理のこと。
つまり、ホーラパー(スイートバジル)では、
“ガパオライス”じゃないってことを、再認識。

そして、いよいよ、各自作業を分担して実践に。
豚肉を細かく切って、ひたすら、タタク、タタク。
そして、クロック(すり鉢)で唐辛子、にんにくなどを、
ひたすら、スル、スル。
もっぱら、力技関係の担当だ。。

材料の加工がすべて終わったら、"炒め"、"揚げ"の作業開始。

titcai_02
↑まずは、カイダオ(揚げ卵)
 コツを伝授していただいたので、全員プロ並のデキ栄え!

titcai_03
↑カノム・カイノッカターを揚げているところ

titcai_04
↑真打、ガパオの炒め開始
 まずは、先生のお手本から。 ガパオは、驚くほど大量に投入!

titcai_05
↑続いて鍋をふるう、エスニカンさん。

titcai_06
↑料理完成!
 屋台料理とは言え、こうやって盛り付けると超豪華だ。

titcai_07
↑本日のメニュー、一人前。

titcai_08
↑パットガパオ・ラート・カーオ(ガパオライス)
 これだけ大量にガパオが入っていると、それだけで超幸せ。

titcai_09
↑ヤム・ママー(インスタントラーメンのサラダ)
 サラダと言っても、麺が入っているので、かなりのボリューム。
 結構辛くて、酸っぱくて、超美味。

titcai_11
↑カノム・クローンクレーン・ゲーオ(貝殻のココナッツミルク)
 もちっくにゅの食感が楽しい♪

titcai_10
↑カノム・カイノッカター(鶉の卵のお菓子)
 ほのかな甘さが、絶妙!

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

もう大満足な、あっという間の4時間。
タイ料理人を目指して(?)、今後も、通ってしまいそうだ。
『ミレイ(My Le) (2)』
ベトナム料理
蒲田
東京都大田区蒲田5-1-4関根ビル2F
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13003307/

My-Le_1011_01
↑海老の生春巻き

My-Le_1011_02
↑えびせん

My-Le_1011_03
↑くらげサラダ

My-Le_1011_04
↑ソーセージのせ 蒸し米粉
 これは初めて食べた。
 モチモチとしていて、不思議な食感にはまりそう。

My-Le_1011_06
↑バインセオ(ベトナム風お好み焼き)
 外の皮はパリパリ、中のもやしはシャキシャキで、食感抜群。

My-Le_1011_06
↑海老のレモングラス炒め
 レモングラスがよく効いていて、とてもさわやかな炒め物。

My-Le_1011_07
↑魚のあんかけ
 さっぱりした白身魚と、あんかけが絶妙のコラボ。

My-Le_1011_08
↑スペアリブのせご飯
 サービスでいただいた料理。ありがとうございます。
 少し甘みのあって超美味。無言で食ってしまった。

My-Le_1011_09
↑フォー

My-Le_1011_10
↑チェー3種類
こんなにいろんなチェーがあるとは。。

もうすべてが、感動的うまさで、大感激!

『ゴーン! ゴーンすぎる~!!』

なかなか予約が取れないので、今度はいつになるかわからないが、
ゼヒとも、再々訪したいお店だ。

▼いただきもの
MAYumiさん、からお祝いをいただいた。
こっちは、いつ話したかも忘れてしまってたのに、
覚えていてくれて、感謝、感激っす!
My-Le_1011_11
続きを読む
『肉まん・カレー味』
いつもは、醤油とカラシで食べるのだが、
今日は、カレードレッシングで食べてみた。

butaman_01

『こ、これは・・・』
『美味~! 超美味すぎる~!!』

butaman_02

騙されたと思って、ゼヒ一度お試しを。
これは、まさに目から鱗の、新しい味わいだ。
『リスドォル・ミツ(丸十店)』
ミツ流無添加パン
荻窪/西荻窪
杉並区南荻窪3-33-7
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mutenkap/

●カレーパン
●食パン

この間、ソロモン流という番組で、紹介されたこのお店。
なんとあの方も、インタビューで登場!
という訳で、さっそく食べてみた。

lysd'or_01
↑カレーパン

電子レンジで少し温めてから、オープントースターで再加熱。
食べる前から、ものすごくいい香りだ。
パンはもちろんのこと、カレーもなかなかのデキ。
ただ、自分的には、ちょっとしょっぱいのが気になるところ。

lysd'or_02
↑食パン

トースターで焼いてから、ネオソフトを付けて食べると、
麦の味が、口中に広がる。
麦をそのまま食べたことはないので、あくまでイメージなのだが。。
素材の味がちゃんとしてるのがわかる!(←パクリ)

無添加で、材料も厳選されているので、他の店よりは高めだが、
さすがに、それだけのことはある、素晴らしい味わいだ。
『焼肉苑 溝口店』
焼肉
溝の口
川崎市高津区溝口2丁目15-1
http://www.yakinikuen.jp/mizonokuti/index.html

yakinikuen_01

こないだ行った『青葉』の向かいにあるこのお店。
いつも満員なので、前々から気になっていたのだが、
訪れるのは今回初めてだ。

yakinikuen_02
↑上タン塩 \1,180

yakinikuen_03
↑ネギ豚バラ \580

yakinikuen_04
↑キムチ盛り合わせ \600

yakinikuen_05
↑ハラミ塩 \580

yakinikuen_06
↑カルビタレ \580

yakinikuen_07
↑冷麺 \680

yakinikuen_08
↑石焼きビビンバ(スープ付) \780

もうこれ以上食えないってくらい食べて、
生ビールと、ウーロンハイ飲んで、
一人当たり、\3,000ちょいっていう安さ。

お店の人が食べていた、マカナイのカレーが超気になるので、
今度行った時には、ダメ元で、食べさせてもらえないか、
聞いてみるつもり。
おそらく、っていうか、十中八九無理だとは思うけど。。

『トンカーオ』 
タイ料理
湯島/上野広小路/上野御徒町
文京区湯島3-38-4 西澤ビル 1F
http://r.gnavi.co.jp/g853300/

●ランチ
 カオ・カパオガイ・カイダオ+サラダ+冬瓜スープ \750
 (鶏肉のバジル炒め)

tonkao_01

1時半過ぎに訪れると、お客さんは2組。
本日のおすすめ(ランチ)は、
タイラーメン、グリーンカレー、
カオマンガイ、鶏肉のバジル炒めの、4種類。
もちろん、ガパオご飯をオーダーした。

tonkao_02

5分ほど待っていると、ガパオご飯が登場。
見た目は、かなり本格的だ。

tonkao_03

そして、冬瓜スープ。
ものすごくコクがあって、味わい深くて、超美味。

tonkao_04

ガパオご飯も、けっこう辛くて、味わい深くて、旨い~。
個人的には、もう少し辛いほうが好みなので、
途中から、プリックナンプラーをかけると、
辛さプラスコクが加わって、ますます美味に。

tonkao_05

『アロイ! アロイすぎる!』

ランチは女性客が多いようなので、
量が少なめで、ちょっと物足りないのだが、
旨いのはもちろんのこと、ママンも美人だし、
またまた、ディナー候補のお店に決定。。
他のメニューも、ゼヒとも味わってみなければ。
『セ・ジュール』
夢菓子工房
狛江
狛江市和泉本町1-2-8 ウィスタリア狛江ビル1F
http://www.deli-cake.com/shop/04/

●ふんわり生ロール

今月はロールケーキ強化月間です。
目指せ1日1個!

cesjours_01

というのは、どう考えても無理だけど、
あまり食べないスイーツの中では、
ロールケーキは、比較的食べてる方かもしれない。

cesjours_02

これは、甘さも控えめで、おまけにマンゴーまで入っていて、
フワフワの食感もなかなかの優れもの。
パフェは、絶対無理だけど、これなら1日1キレだったらいけるかも。。



ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。