おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップ麺:『こく カレーうどん』
koku_curry_01

日清
ーとろみ濃厚
 玉ねぎと肉の旨みの特製ルゥ!ー

さすが、こく カレーうどんというだけあって、
コクがあって美味い。
辛さは物足りないので、七味を大量投入してみた。
パンチが出て、ますます素晴らしい味わいに。

koku_curry_02

麺を食べ終わったら、ごはんを投入して、カレーおじやに。
これまた、美味すぎるぞ。
もう、食べ終わったら、全身汗まみれ。
これは、かなり優れものかも。

koku_curry_03
スポンサーサイト
『すらさ(SURASA)(3)』
surasa_0429_01

surasa_0429_02

久しぶりのすらさに、ランチで。

surasa_0429_03
まずは、ビール。
スリランカから届くのにかなり時間がかかるらしく、
今は、STOUT(黒ビール)しかないとのこと。
これも、もう残り少ないようなので、
飲みたい方は、お早めに。

surasa_0429_04
今日のランチセットは、チキンカレーと、大根カレー。
が、マグロのカレーもできるとのことで、
↑これは、マグロのカレー。

surasa_0429_05
↑チキンカレー

surasa_0429_06
↑大根カレー
 マスターに聞いてみると、スリランカには、
 日本にあるような長細い大根は無いようで、
 いわゆる、丸いカブのようなモノらしい。

surasa_0429_07
↑梅干しのように、超酸っぱいチャトニ。

パパダム、サンボル、チャトニ、そして、
カレーとライスを混ぜて食べると、

『ラサイ~! ラサイすぎる~!!』

↑MAYumiさんに教えてもらったシンハラ語で、
 "美味い~! 美味すぎる~!!"

食後のセイロン茶まで、すべてが超美味。
これが、¥750で食べられるのだから、
溝の口で、昼飯を食べている方には、
超オススメのランチメニューだ。
ゼヒ一度お試しを!

辛さ:★★★★★(パンチある辛さ)
値段:ランチメニュー(¥750)
『すらさ(SURASA)』
スリランカ料理
溝の口
川崎市高津区下作延236-3
http://www16.plala.or.jp/sesathe/

surasa_0806_01.jpg

▶2008年04月29日(ランチ)
▶2007年08月08日(ランチ)
▶2006年11月30日(みんなで、ディナー)


『3丁目のカレー屋さん』
オリジナルカレー
宝町/京橋
中央区京橋3-9-9 和ビル B1
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13025962/

●根菜きのこカレー

平日の、11時から16時までしかやっていない、カレー屋さん。
夜は、バーになるらしい。
オーディオのことは、無知なので、全く解らないけど、
このお店のものは、かなり年季の入った、
すごいシステムのようだ。

3chome_01

3chome_02

大きめの、きのこ、じゃがいも、にんじんなどが、
ゴロゴロと入っていて、かなりスパイシーな香りだ。
食べてみると、辛さはそれほどでもないけど、
家庭のカレーとは一線を画すスパイシーさ。

3chome_03

個人的な好みとしては、もう少しコクがある方がすきだけど、
なかなかの好感触だ。
他にも、全く違うカレーがあるようなので、
また、機会を見つけて訪れてみたいモノだ。

3chome_04

辛さ:★★★☆☆(それなりの辛さ)
値段:根菜きのこカレー(¥1,000)
『サイゴン フレイヴァ(Saigon Flavor)』
ベトナム料理
南林間
大和市南林間1-7-19 シンソビル 2F
http://r.tabelog.com/kanagawa/rstdtl/14004059/

●バン セォ ¥945
-豚肉と枝豆、海老、もやしを包んだ
 薄皮の米粉お好み焼き-

南林間にある、ベトナム料理の名店、
サイゴン フレイヴァを訪れてみた。

sf_01

sf_03

sf_02

オーダーしたのは、バン セォ。
(メニューに、こう表記↑されていた)
この間、ミレイで、初めて食べたお気に入りの料理だ。

5分ほどして、登場したバン セォを見て、驚く。
皿からはみ出すほどでかいのだ。
野菜も溢れんばかりに盛られている。
果たして、全部食いきれるんだろうか。。
と一抹の不安がよぎる。
が、一口食べて、それが杞憂だったことが解った。

sf_04
卵の皮は、パリパリ。
中に入ってるもやしは、シャキシャキ。
タレは、ピリ辛。

ものすごくサッパリしていて、これなら、
いくらでも食えそうな気がしたからだ。

sf_05

『アロイ~! アロイすぎる~!』

↑タイ料理ではないが、ベトナム語でなんと言うのか
解らないので、ご了承のほどを。

近くに、イーサン食堂があるので、悩ましいところなのだが、
他の料理を味わいに、ゼヒとも、再訪したいものだ。
珠玉:春きゃべつのとりそぼろカリー
オリジナルカリー
二子玉川
世田谷区玉川3-5-7 黒川ビル B1F
http://www.shugyok.com/

s_haru_0426_01

ーマスタード入りのスパイシーなとりそぼろカリーに
 きゃべつのマリネをトッピングしました。
 さわやかな味ですー

引き立てのスパイスだったらしく、
今日のは、超激辛!
自分のキャパギリギリで、ギブアップしそうになったが、
なんとか無事、完食。
とても、爽やかすぎた本日のカリーだった。。
続きを読む
『カオマンガイ専門店 プイ(Pui)』
タイ料理(カオマンガイ専門店)
木場
江東区木場6-11-9
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/321403/

●カオマンガイ ¥800

以前から気になっていた、カオマンガイ専門店の、
プイに行ってみた。
木場の駅を初めて降りて、路地を入って行くと、
珍しい階段状の橋が。
そこを渡って、少し歩いて行くと、プイが見えてきた。

pui_01

pui_02

オーダーは、もちろんカオマンガイ。
2,3分待っていると、まずは、スープとサラダが。
写真を撮っていると、すぐに主役のお出ましだ。

「タレをお肉にかけて、お召し上がりください」

とのことで、さっそく食べてみる。

pui_03

pui_04

pui_05

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

タレが、ものすごく奥深い味わいで、絶品。
が、しかし、それだけではなかったのである。

鶏肉を食べ終わってしまって、
タレのかかったご飯も無くなってしまって、
残されたのは、いわゆるチキンライス。
食べる配分を間違えたかと後悔したのだが、
このライスが、とんでもなく美味かったのだ。

まったく濃い味ではないのだが、
ものすごく鶏の旨味が凝縮されていて、超美味。
このご飯だけで、3杯くらい食えそうな美味さだ。

ゼヒとも、ディナータイムに再訪したいお店だ。


 『びっくりドンキー』
ハンバーグレストラン
http://www.bikkuri-donkey.com/

●カリーバーグディッシュ(150g)
ー30種類の香辛料と牛挽肉のスパイシーカリー

ハンバーグのソースにカリーがあると知って、
びっくりドンキーに初訪問してみた。

bikkuri_01

bikkuri_02

カリーバーグディッシュというのは、
カレーソースがかかったハンバーグと、
ライスと、大根サラダが、セットになったメニュー。

10分ほどして、ようやくカリーバーグ登場。
まずは、カレーを付けてハンバーグを食べてみる。
おー、予想外に辛くて、美味い、、、
と思いそうになったのだが、残念ながら、
辛いだけで、あまりにも旨味が無い。

bikkuri_03

30種類のスパイスを使ってるというのに、
なんてもったいないんだ。
もうひと味加えたら、なかなかの味わいになるというのに。

まあ、それほどカリーに期待するのは酷だと思うのだが、
ハンバーグも、ジューシーさがあまりないのだから、
シャレにならない。

ここだけの話、
遥かに美味しい、おおとりのハンバーグ定食
そっと、オススメしたい。
決して、他言はしないように。

辛さ:★★★☆☆(なかなかのピリ辛)
値段:カリーバーグディッシュ(¥622)
『リーフ(LEAF)』
カレーショップ
京橋
中央区京橋2-3-3

京橋駅を降りて1,2分ところにある、このお店。
が、細くて、暗い路地を入ったところにあるので、
多分、地元の人、近所で働いている人しか
知らないだろうという、
超レアで、かなりマニアックなお店でもある。

leaf_01

leaf_02

基本メニューの、カレーライスは¥650。
そして、サービスメニュー(¥700)
 (月) チーズメンチ
 (火) コロッケ
 (水) 目玉焼き
 (木) メンチ
 (金) スコッチエッグ
があって、曜日ごとに、トッピングが+¥50でという、
お得な、素晴らしいシステムも完備している。

その昔、近くで働いていたので、週一で通っていたのだが、
今日は、12,3年ぶりの訪問。
なぜか、急に食べたくなってしまって、超久しぶりの再訪だ。

カレー+メンチをオーダー。
一口食べると、とても懐かしい味わいだ。
ただ、以前は、もう少しピリ辛だったような気が。。
まっ、以前よりは辛さには免疫ができているので、
余計に辛さを感じなくなっているのかもしれないが。

leaf_03

カレーは、家庭の味わいで、普通に美味い。
が、テーブルに置いてあるウスターソースを投入すると、
さらにコクのある深い味わいになるのだ。
っていうか、カレーショップって名乗ってるのに、
ソースがあるところが、タダモノじゃない。
恐るべし、リーフ。

カレーショップだけど、なぜか、
めだま焼きのせソースカツ丼もあるので、
カレーって気分じゃ無い方は、そちらをどうぞ。

辛さ:★★★☆☆(辛さはそれなり)
値段:カレー+メンチ(¥700)
『カレーフェスティバル& バングラデシュボイシャキ メラ』
ー カレーフェスティバルと
 バングラデシュボイシャキメラ( お正月祭)を開催。
 ステージ上では民族音楽、舞踊、
 現代芸術のショーなどが行われ、
 また、カレー料理店、南アジア関連商品紹介店を含む
 さまざまなサービス事業主が出店する。ー

という訳で、訪れてみたのだが、近づくにつれ、
その異様な雰囲気に、唖然とする。
どうみても、バングラデシュの人ばかりで、
日本人は、ほんの一握りしかいない。
どうやら、バングラデシュのお正月を、
バングラデシュの人たちが祝う、お祭りらしいので、
当然なのかもしれないが、
知らない人は、とても近づけないような異次元空間なのだ。

bangladesh_01

多少ビビりつつも、
ココまで来たら食べて帰らないとシャレにならないので、
人混みをかき分けつつ、まずは、タンドリーチキンをゲット。
とても、スパイシーで、美味。
どうも、お国柄、アルコールの販売は無いらしく、
ビールを飲みながらって訳にいかなかったのが無念だ。

bangladesh_02

bangladesh_03

そして、一通りお店をのぞいた後、
カレーは、ナン&野菜ミックスカレーをチョイス。
辛さは、ピリ辛くらいだけど、程よい甘みがあって、
コクがあって、なかなかの美味さ。

bangladesh_04

bangladesh_05

ものすごい人口密度と、なんか場違いな空気があったので、
長居ができなかったのが残念だったけど、
なんかバングラデシュの街中に行ったような、
不思議な異国感を味わえたのは、貴重な経験だった。
珠玉:なすとひき肉のカリー
ーマスタードシードやクミンシードなどの
 スパイスが効いています。
 体が暖まる、しょうががポイント。中辛~ー

s_nasu_hikiniku_01

かなり辛くて、生姜が利いていて、超美味。
★緊急企画:ハマルカレー モニター 7日目・夜
なんと、ついに最後の晩餐。
これで終了だと思うと、思わず涙が。。
という訳で、ラストはいろんなバリエーションの中で、
一番気に入った、カレーうどんの、
鍋焼き風バージョンにしてみた。

『美味い~! 美味すぎる~!!』

早すぎると言われようが、
世界一美味いカレーうどんなのだから、仕方ない。

検証結果は、今後の経過も見てみないと、
正直言って、はっきり解りませんが、
同じカレーを、毎日2食ずつ、1週間食べると言う、
未曾有の貴重な経験をさせていただき、
14食もの「きんぴらカレー」を試食させていただいた、
ハマルカレーさんに、感謝しています。
ありがとうございました。
この経過が、何らかのお役に立てれば、嬉しい限りです。

万が一、完治していなければ、
来年もモニターさせていただきますので、
ひとつよろしくお願いしますw。

hamaru_kinpira_07_04

【記録】
■メニュー:鍋焼き風・きんぴらカレー・うどん
 きんぴらカレー+うどん+出汁+卵
■花粉症歴:2ヵ月(←今年、デビュー)
■体調:良好
■天気:曇り
 気温:15℃
 花粉状況:やや多い
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:良好
 目:良好
 くしゃみ:1回


【経過】いつも、夕方から鼻がぐずぐずしてくるのだが、
今日は、まったくなし。もしかして。。
明朝に、期待!

(とりあえず(?)、完)
『サバイディー ピーマイパーティ』
主催:特定非営利活動法人ラオスのこども
場所:大田区立池上会館・紅白梅の間
http://homepage2.nifty.com/aspbtokyo/news/news_200801.htm

一緒に祝おう、ラオスのお正月

サバイディーは、ラオス語で「こんにちは」。ピーマイは、「新年」。
ラオスは4月に新年が始まるらしい。
という訳で、パーティーに参加してみた。

laos_01

laos_02

laos_03

まずは、ワンプレーと料理。
左上から、
●タム・マークフン(パパイヤとにんじんのサラダ)
 パパイヤとにんじんをレモンや
 唐辛子を利かせたドレッシングで頂くヘルシーなサラダ
●ヨーチュン(揚げ春巻)
 肉、野菜などさまざまな具を、もちもちの皮で揚げたラオス風春巻
●ピン・カイ(ラオス風鶏肉のオーブン焼き)
 レモングラス、ニンニクなどのタレに漬けてからグリル。ラオス風焼き鳥。
●チャオ・ボーン(唐辛子辛ミソ)
 古都ルアンパパンの特産品。もち米を付けながらお試しください。
●カオニャオ(もち米)
 ラオスの主食はもち米。片手で小さく丸めて、おかずと一緒にどうぞ。
●ラープ・グァ(ラオス風牛肉のハーブ和え)
 ラオス語で幸運を意味するラープは、おめでたい席には欠かせない代表料理

laos_06

そして、大皿料理。
●クワノーマイ(たけのこの炒め物)
 ラオスの山の幸の代表たけのこの料理。

laos_05

●カオプンカリーノーマイ(鶏肉のココナッツカレー+素麺)
 ラオスの宴会料理。日本の素麺に似たカオプン。
 ココナッツが苦手な方にもお勧め。

●ビアラオ
 ラオスのビール。

laos_09

バーシーの儀式
霊魂に守って貰えるよう、祝福の言葉や健康を祈る言葉をかけながら、
お互いの手首に糸を結ぶ。
最低3日間はつけたままにするとのこと。

laos_08

↑留学生による、民族楽器の演奏。

laos_10

laos_11

laos_12

ノリさんからお土産に頂いた、老舗、浅野屋のくず餅。
ものすごく、モチモチ・プリプリで、超美味。
ごちそうさまでした。

▶おまけ
午前中、KSPの歯医者に行ったところ、
KSP HOTELの前に、なんとS-PULSEのバスが。
ここに選手が泊まっているのだろうか??

s-pulse
★緊急企画:ハマルカレー モニター 7日目・朝
hamaru_kinpira_07_01

hamaru_kinpira_07_02

hamaru_kinpira_07_03

【記録】
■メニュー:きんぴらカレー・ロール
 きんぴらカレー+熟成ロール+カプチーノ
■花粉症歴:2ヵ月(←今年、デビュー)
■体調:良好
■天気:晴れ
 気温:14℃
 花粉状況:やや多い
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややぐずぐず
 目:ややしょぼ
 くしゃみ:3回・ルル3錠(?)


【経過】晴れたら、再発してしまった。。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 6日目・夜
hamaru_kinpira_06_04

hamaru_kinpira_06_03

【記録】
■メニュー:ぶっかけ・きんぴらカレー・そば
 きんぴらカレー+生卵+そば+サラダ+めんたいマヨネーズ
■花粉症歴:2ヵ月(←今年、デビュー)
■体調:良好
■天気:弱雨
 気温:12℃
 花粉状況:少ない
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややむず程度
 目:良好
 くしゃみ:2回


【経過】目のカユミは、全く無くなった。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 6日目・朝
きんぴらカレーに卵をかけて、そのまま食ったからか、
今までで、一番汗をかいたような気が。
おかずとして食べても、ゼンゼン違和感が無いと言う、
摩訶不思議なカレーだ。

hamaru_kinpira_06_01

hamaru_kinpira_06_02

【記録】
■メニュー:きんぴらカレー和定食
 きんぴらカレー+生卵+玄米+豆腐の味噌汁+納豆+のり
■花粉症歴:2ヵ月(←今年、デビュー)
■体調:良好
■天気:強雨
 気温:15℃
 花粉状況:少ない
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややむず程度
 目:良好
 くしゃみ:1回


【経過】花粉が少ないからか、ほとんど症状無し。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 5日目・夜
そばとうどんが、予想外の美味さだったので、
ご飯も、試してみた。
邪道と言われるかもしれないが、これまた超美味!
食欲が無い時でも、
さらっと食べられるオススメメニューだ。

hamaru_kinpira_05_02

hamaru_kinpira_05_03

【記録】
■メニュー:きんぴらカレー・出汁茶漬け
 きんぴらカレー+玄米+生卵+出汁+ゴマ
■花粉症歴:2ヵ月(←今年、デビュー)
■体調:良好
■天気:雨
 気温:15℃
 花粉状況:やや多い
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややむずむず程度
 目:良好
 くしゃみ:5回


【経過】雨なのに、何故かくしゃみ連発??

(つづく)

★緊急企画:ハマルカレー モニター 5日目・朝
hamaru_kinpira_05_01

【記録】
■メニュー:きんぴらカレーライス
 きんぴらカレー+玄米+生卵
■花粉症歴:2ヵ月(←今年、デビュー)
■体調:良好
■天気:曇り
 気温:17℃
 花粉状況:やや多い
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややむず程度
 目:良好
 くしゃみ:0回


【経過】少し鼻がむずむずしたが、くしゃみはなし。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 4日目・夜
今晩は、カレーうどんバージョン。
これまた、激旨!
こんな美味いカレーうどん、初めて食った!!

hamaru_kinpira_04_02

hamaru_kinpira_04_03

hamaru_kinpira_04_04

【記録】
■メニュー:きんぴらカレーうどん
 きんぴらカレー+うどん+出汁+生卵+サラダ
■体調:良好
■天気:曇り
 気温:15℃
 花粉状況:多い
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややむずむず程度
 目:良好
 くしゃみ:1回


【経過】夕方、少し鼻がむずむずして、くしゃみが出た程度。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 4日目・朝
hamaru_kinpira_04_01

【記録】
■メニュー:きんぴらカレーライス
 きんぴらカレー+玄米+生卵
■体調:良好
■天気:晴れ
 気温:17℃
 花粉状況:多い
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややつまりぎみ
 目:良好
 くしゃみ:1回


【経過】花粉は多いということだが、あまり症状無し。
★緊急企画:ハマルカレー モニター 3日目・夜
今晩は、トーストの上に、きんぴらカレーをのせてみた。
これが、また、予想以上の超美味。
近所の喫茶店にも、ゼヒ置いて欲しいメニューだ。

hamaru_kinpira_03_02

hamaru_kinpira_03_03

hamaru_kinpira_03_04

【記録】
■メニュー:きんぴらカレートースト
 きんぴらカレー+トースト+コーンポタージュ+サラダ
■体調:良好
■天気:晴れ
 気温:15℃
 花粉状況:多い
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややむずむず程度
 目:良好
 くしゃみ:2回


【経過】こんなに天気が良かったのに、ほとんど症状無し。
夕方、多少鼻がむずむずして、くしゃみが出た程度。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 3日目・朝
hamaru_kinpira_03_01

【記録】
■メニュー:きんぴらカレーライス
 きんぴらカレー+玄米+生卵
■体調:良好
■天気:晴れ
 気温:14℃
 花粉状況:多い
 花粉種別:スギ、ヒノキ中心
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややぐず程度
 目:ややしょぼ
 くしゃみ:0回


【経過】花粉が多いとのことで、覚悟していたが、
ほとんど症状なし。
外に出ていないので、まだ、わからないが。。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 2日目・夜
出汁を加えて、カレーそばにしてみた。
これが、激旨!
近所のそば屋にも、ゼヒ置いて欲しいメニューだ。

hamaru_kinpira_02_02

【記録】
■メニュー:きんぴらカレーそば
 きんぴらカレー+そば+出汁+半熟卵
■体調:良好
■天気:晴れ
 気温:14℃
 花粉状況:少ない
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:ややぐず程度
 目:良好
 くしゃみ:1回


【経過】午後から晴れたので、覚悟していたが、
ほとんど症状なし。もしかして。。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 2日目・朝
hamaru_kinpira_02_01

【記録】
■メニュー:きんぴらカレーライス
 きんぴらカレー+玄米ご飯+生卵
■体調:良好
■天気:弱雨
 気温:11℃
 花粉状況:少ない
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:やや詰まり気味
 目:良好
 くしゃみ:1回


【経過】今朝は、雨だからか、効果が現れたのか、
ほとんど症状なし。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 1日目・夜
十穀ごはんに、半熟玉子のトッピングで。

hamaru_kinpira_b_01

【記録】
■メニュー:きんぴらカレーライス
 (きんぴらカレー+十穀ごはん+半熟卵)
■体調:良好
■天気:曇り
 気温:11℃
 花粉状況:少ない
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:やや詰まり気味
 目:良好
 くしゃみ:3回
 (昼間は、治まっているのだが、
 夕方から徐々に鼻が詰まってきて、くしゃみ連発のことも。
 今日は、それほどでも。)


【経過】まだ変化なし。明日の朝が楽しみだ。

(つづく)
★緊急企画:ハマルカレー モニター 1日目・朝
去年の夏にタイに行って以来、タイ料理にハマってしまい、
週末は「ガパオご飯」ばかり。
カレーは珠玉で週一しか食べていない今日この頃。
スパイス不足が原因なのか、罰が当たったのか、
今年から、花粉症デビューしてしまった。。

なんとかならないものかと思っていたところに、
はぴいさんから朗報が!

なんと、ハマルカレーさんで、
花粉症に効くカレーを開発中とのことなのだ。
という訳で、さっそく応募して、
モニターさせてもらうことにした。

その内容は、新製品(←未発売)の「きんぴらカレー」を、
1週間、毎日2食ずつ食べるというもの。
朝昼晩カレーでも、ゼンゼンOKなので、問題ないのだが、
果たして、その効果はいかに!?
1週間後が、ものすごく楽しみだ!

hamaru_kinpira_01

hamaru_kinpira_02

【記録】
■メニュー:きんぴらカレーライス
 (きんぴらカレー+玄米)
■体調:良好
■天気:曇り
 気温:14℃
 花粉状況:少ない
  (以上、Yahoo天気情報より)
■症状
 鼻:半分詰まり気味
 目:しょぼしょぼ(痒みは無し)
 くしゃみ:6回
 (朝は、いつもこんな感じ。
 寝ている間、部屋にたまった花粉が、ずっと降り注いでいて、
 起きると一気に症状が出るかららしい。
 今日は、曇りだから花粉が少ないようで、症状は軽い方。)


湯煎している時から、ほのかにスパイシーな香りが。
封を切って皿に盛りつけてみると、
あまり汁気の無い、カレー炒めっぽいカレーのようだ。

hamaru_kinpira_03

まずは、一口。
予想以上に辛い。
と言っても、ビーフカレーくらいの辛さだろうか。
ほのかな甘み(ハチ蜜の甘み??)と、
パンチある辛さの、バランスが絶妙。
この美味さなら、毎日3食でも食えそうだ。

hamaru_kinpira_04

具材は、蓮根、ゴボウ、ニンジン、牛スジ、
玉葱、ニンニク、生姜など。
根菜中心の野菜が満載なので、
シャキシャキしていて、食感もとても素晴らしい。

『美味い~! 美味すぎる~!!』

・・・今回は、叫んでる場合ではなかった。。
今後、どのように症状が改善されていくのか、いかないのか、
冷静に検証しなければいけないのであった。

【経過】今のところ、何の変化もなし。←当たり前。。

(つづく)
『タイ屋台 コンタイ』
タイ料理
三軒茶屋
世田谷区太子堂4-18-16三松ビル2F
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007304368/0010996632/

●カパオ ガイ(豚肉のバジル炒め)+ご飯+目玉焼き ¥990
●日替わりセット 以下の3品セットで ¥1,500
 ガイヤーン(蒸し鶏のピリ辛ソース ¥840) 
 パッパクルアン(野菜のオイスターソース炒め ¥740)
 ゲンキョウワンガイ(グリーンカレー ¥840)

怪しげな階段を上がって行くと、
まさにそこは、タイの屋台そのものだった。
なんと、入り口入ってすぐのところに段差。
足下が陰になって見えなかったので、
危うくつまづいて、転ぶところだったじゃないの。。
まっ、それはともかく、

khonthai_01

khonthai_02

khonthai_03

まずは、ビールでのどを潤していると、
日替わりセットの、ガイヤーンとパッパクルアンが登場。
どちらも、ケッコウ辛くて、コクがあって、激旨だ。

khonthai_04

khonthai_05


会話も忘れて、ムシャブリ食っていると、ゲンキョウワンが。
これまた、辛さと、ココナッツミルクの甘さが絶妙で、超美味。
なかなか、本格的な、本場仕様の料理の数々だ。

khonthai_06

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

カパオ ガイは、思ったほど辛くなかったので、
パンチが今ひとつだったが、
ガパオが大量に入っていて、なかなか臭くて美味い。

khonthai_07

他の料理を味わいに、定期的に訪れたいお店だ。

辛さ:★★★★☆(パンチのある辛さ)
値段:一人当たり(¥1,500←Yahooクーポンで10%off)
珠玉:豆と豚のカリー
●豆と豚のカリー

ーガルバンゾーとムングダール入り、
 4種のスパイスでシンプルに仕上げた
 マイルドなやさしい味のカリーです。ー

s_buta&mame_01

以前あった、豆とポークのトマトカリーのバリエーション??

s_buta&mame_02

前は、ひよこ豆とレンズ豆だったが、これは、
ガルバンゾー(ひよこ豆)とムングダール(小豆←緑豆?)。
具材(豆の種類)が変わったのだろうか?
それとも、名前が変わっただけなのだろうか??

s_buta&mame_03

辛さ:★★★★★(かなりの激辛)
値段:豆と豚のカリー(¥880)
『カレー革命』
オリジナルカレー
八丁堀
東京都中央区入船1-2-10 カレー革命ビル1~5F
http://www.kakumeifoods.com/

● カレー革命オリジナル

kakumei_01

kakumei_02

一口め。けっこう、しょっぱい。。
食べ進むうちに、慣れて来たけど、かなり塩分多めだぞ。
味わいは、それなりなのだが、
このしょっぱさは、塩分控えめにしなければいけない、
おっさんにとっては、かなりきびしい。

カレーチャーハン、カレースパゲッティなど、
気になるメニューがあるので、
また近くに来る機会があったら、試してみたいけど、
こいつらも、やっぱりしょっぱいのだろうか。。

辛さ:★★★☆☆(辛さはそれほど)
値段:カレー革命オリジナル(¥750)
『惣菜みずの』
惣菜/弁当
東村山
東村山市秋津町3-17-74

●金曜日特製ビーフカレー(山形牛使用)

惣菜や、日替わり弁当のお店が、
毎週金曜日に、美味しいカレーを
販売しているという情報を入手して、
さっそく、訪れてみることにした。

広い道から少し入った、住宅街にその店はあった。
見た目も、普通の家のガレージという感じ。
ノボリが出ていなければ、誰もお店だと思わないだろう。

mizuno_01

mizuno_02

オーダーして、
5分程その"ガレージ"の中の椅子に座って待っていると、
待望のカレー登場だ。

mizuno_03

mizuno_04

mizuno_05

すぐそばの公園に行って、早速食べてみることにした。
ベンチは、お姉さんたちに占領されていたので、
仕方なく奥のブランコの方に。
おっさんが、ブランコに座ってカレーを食ってる光景は、
ものすごく笑えるとは思うが、この際かまっていられない。

ひと口食べて、驚いた。
いわゆる家庭系のカレーだが、
ものすごくコクがあって、しかも辛さもそれなりにあって、
なかなか完成度の高いカレーなのだ。
肉も、プラスチックのスプーンでも、簡単にきれる程、
良く煮込まれていて美味。

mizuno_06

mizuno_07

mizuno_08

こんなところで「カレーで花見ランチ!」を堪能できるとは。
お近くの方は、ゼヒ一度お試しを!
って、桜はもう散ってると思うので、あしからず。。

辛さ:★★★★☆(程よいピリ辛)
値段:金曜日特製ビーフカレー(¥650)


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。