FC2ブログ
おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

『ブルーセラドン』
タイ料理
二子玉川
世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋SC 南館8F
http://www.blueceladon.com/restran/bc_tamagawa/bct_index.html

タイランチ ビュッフェ
ーヤム(サラダ)、パッ(炒め物)、トード(揚げ物)、
 フレッシュなフルーツ、タイスイーツ…
 全品、プチビュッフェ料金込みの価格です。
 メインのお料理と、プチビュッフェで大満足の
 タイランチをお楽しみください。ー

blueceladon_01

blueceladon_02

blueceladon_3

●海老のグリーンカレー(ゲーン・キョウワーン・クン) ¥1,980
●地鶏の挽肉のバジル炒めのせごはん
 (ガイ・ガパオ・ラー・カオ) ¥1,880

今日は、玉川高島屋にある、
高級タイ料理店『ブルーセラドン』に初訪問。
6種類あるメイン料理に、プチビュッフェがセットになってくる、
ランチメニューの中から、
グリーンカレーと、ガパオご飯をオーダーしてみた。

まずは、ビュッフェの料理。
blueceladon_05

blueceladon_10
●牛肉となすの炒めもの(ヌア・アクア・オン)
 ナンプラー、唐辛子などで、肉と野菜を炒めたもの。
 コクがあって、ピリ辛で、超美味。
●野菜炒め(パッ・パックルアム)
 辛さはあまり無いけど、シャキシャキしていて、美味い。
●サラダ
 これは、普通の生野菜のサラダ。

blueceladon_04
ランチビールを飲みながら、前菜をつまんでいると、
いよいよ、メインの登場だ。

blueceladon_06

blueceladon_07
●海老のグリーンカレー
 けっこうココナッツミルクの甘みが強いカレー。
 辛さはそれほどでもないけど、とてもコクがあって美味い。

blueceladon_08
●地鶏の挽肉のバジル炒めのせごはん
 デフォルトではマイルドだという情報を入手していたので、
 辛めにと頼んだのだが、それでも、それほど辛くない。
 しかも、味わいはそれなりだけど、量が少なすぎ。
 なんか、すべて中途半端な感じがするのは、自分だけだろうか。

blueceladon_09
●トムヤムクン

blueceladon_11
●揚げ春巻き(ポピア・トート)

blueceladon_12
●デザート

全体の印象としては、値段ほどの満足度が得られなかった、
というのが正直なところ。

辛さ:★★★☆☆(辛さはあまり)
値段:一人当たり(¥2,500)
『おおとり(10)』
●豚汁定食 半ライス ¥640

久しぶりに、おおとりに行ってみた。
店に入ると、なんか違和感が。
その理由は、壁に貼ってあるメニューが新しくなってたからだ。

ootori_0405_01

単に、作り直したのかと思っていたら、
周りを見回してみると、衝撃の貼り紙が。。

ootori_0405_02

そのタイトルは、
「価格改定(値上げ)のお願い」。
最近の、原材料の価格高騰により、さすがに、
値上げせざるを得なかったようだ。

とは言っても、¥50位のアップなので、
上がっても、他の店よりは、ゼンゼン安い。
しかも、美味さも、量も圧倒しているのだから、
相変わらず、定食屋さんランキング、不動のNo.1だ。

今日は、夕方、珠玉に行く予定だったので、
軽めのメニューにしようと、豚汁定食(半ライス)をオーダー。

が、しかし、これが、予想を超えるボリュームだったのだ。
ご飯と、豚汁と、お新香という構成かと思っていたら、
登場してビックリ。
なんと、それ以外に、コロッケ、唐揚げ×2&キャベツ、のり、
が付いてきたではないか。。

ootori_0405_03

しかも、豚汁は、丼にナミナミと入ってる。
半ライスをチョイスしたにも拘らず、
食べ終わると、しっかり腹八分目だ。

ootori_0405_04

もちろん、量だけじゃなく、
豚汁が、これまた超美味なのだから、
さすが、おおとり。恐るべし、おおとり。

▶おまけ
ootori_0405_05
近所の公園の、桜。
ootori_0405_06
ライトアップ(?)された桜。
単に、外灯がそばにあるだけっていう噂も。。
『あろいな たべた(aroyna tabeta)』
タイ屋台料理
吉祥寺
武蔵野市吉祥寺本町1-9-10-B1
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000042708.html

なんと、ランチバイキングが990円で食べられるという、
あろいな たべたに、初訪問。
2時過ぎに到着すると、かなりの賑わい、
なかなか人気店のようだ。

aroyna_01

aroyna_02

まずは、第一弾。
壁際にずらりと並ぶ料理の中から選ぶのは、かなり迷うけど、
最初は、食べたいものからチョイスした。

まずは、ホットペッパーのクーポンでゲットしたドリンクで、乾杯。

aroyna_03
●ミー・パッ・ムー(プーケット風豚焼そば)
 甘辛の味わいで、いくらでも食べられそうだ。
●カオ・パッ・ムー(タイ風豚チャーハン)
 これは、オーソドックスな焼飯ってとこ。
●ゲーン・キァオ・ワーン(グリーンカレー)
 けっこう辛くて、ココナッツミルクの甘みも効いていて美味。
●ゲーン・ペッ・ムー(豚肉のイエローカレー)
 イエローカレーって書いて↑あったんだけど、
 どう考えても、どう見ても、レッドカレーだよな。。
 これまた、辛くて、ほのかに甘くて、絶妙の味わい。

これだけで、けっこうお腹が膨れたのだが、
止められず、控えめに、第二弾。
aroyna_04

●ポピア・トート(揚げ春巻き)
●ガイ・トォード(タイ風唐揚げ)
 どちらも、タイ独特の辛いタレに付けて食べると、
 日本の春巻きや、から揚げと違う料理になるから不思議だ。
●パッ・パックルアム(野菜炒め)

aroyna_05
●ブアロイ(白玉ココナッツ)、フルーツ杏仁

このバラエティーに富んだ、本格的な味わいの料理が、
¥990で食べられるんだから、大満足。
ゼヒとも、再訪したいお店だ。

辛さ:★★★★☆(パンチのある辛さ)
値段:ランチバイキング(¥990)

▶おまけ
aroyna_06

aroyna_07
井の頭公園の桜。
雨が降ってきたのが、残念だったが。。
『パン工房 アンテンドゥ』
パン・サンドイッチ
ラゾーナ川崎B1F
http://www.antendo.com/

●カレーパン ¥150
●ソーセージドッグ ¥157

せっかく、ラゾーナ川崎に来たので、
バンコクチキンライスに行きたかったのだが、
さっきタイ料理を食べて来たばかりなので、残念ながら、断念。
帰りに、ガパオご飯をテイクアウトしようかとも思ったのだが、
どうせなら、できたてを食べたいので、これまた、断念。

というわけで、パンを買って帰ることにした。
ソーセージが入ったパンと、カレーパンを購入。
ウチに帰ってから、温めて、さっそく食べてみる。

antendo_0316_01

ソーセージドッグは、予想通りの美味さ。
カレーパンは、辛さはあまりないけど、ものすごくコクがあって、激旨!
今まで食べたカレーパン中で、Top3に入る超美味だ!

antendo_0316_02

『美味い~! 美味すぎる~!!』

しかも、カレーも、オリジナルのレシピで作ってるというのだから、驚きだ。
これなら、ご飯にかけて食べても、十分美味いのでは。
といっても、もう二度と無謀なチャレンジはしないけれど。。

珠玉:オクラとなすのとりそぼろカリー
-オクラとなすを使って、スパイシーに仕上げました。
 春らしい、爽やかな味わいですー

↑勝手に創作したモノですので、実際のコピーとは異なります。

s_nasu_0329_01

本日のカリー、新作。
食べたことがあると思っていたのだが、
具材が、春仕様になった、バリエーションとのこと。

s_nasu_0329_02

↓これは、ロールケーキで有名なお店のものらしい。
店名を聞いたのだが、スイーツは全く興味がないので、
すっかり忘れてしまった。。
スポンジがフワフワで、程よい甘さで、
さすが有名店だけあって、超美味。

s_nasu_0329_03

『長崎ちゃんぽん(3)』
●皿うどん ¥850

ようやく決心がついたので、皿うどんにチャレンジしてみた。
カウンターに座って、厨房を眺めていると、
直径25cmほどの大きな皿に、麺が山のように盛られていく。
そして、これまたでかいフライパンで炒められた、
大量の野菜とあんがその上にかけられていく。

chanpon_0316_01

目の前に登場すると、ものすごい迫力。
果たして、食べきれるのだろうか。。
と一瞬不安がよぎったのだが、
気合いを入れて食べ始める。

一口食べてみると、見た目よりも、とてもサッパリしていて、
なんとか食べきれそうな気がして来た。
これだけの量があって、味が濃いとかなり厳しいと思うので、
その辺りは、しっかり計算されているのだろう。

chanpon_0316_02

後半は、酢、カラシなどを投入して食べてみると、
またひと味変わって、なんとか、飽きることも無く、
思ったよりも、余裕で、完食することができた。

chanpon_0316_03

まあ、考えてみると、前回の豚しょうが焼き定食は、
これに、ご飯、スープなどが付いてるようなものなので、
それに比べれば、楽勝ということか。

これで、未食のメニューは、肉野菜炒め定食。
豚しょうが焼きと同じくらいのボリュームがありそうなので、
また、3ヵ月後くらいに挑戦してみたいと思う。


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する