おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
01 | 2008/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『山田うどん 青葉町店』
うどん
東村山
東村山市青葉町1-23-4
http://www.yamada-udon.com/index2.html

●かかしカレーセット
 (かかしカレー+たぬきそば)

yamada_01

yamada_02

「カレー祭り」のノボリに釣られて訪れたのは、山田うどん。
カレーとそばが味わえる、セットメニューをオーダーしてみた。

このチェーンのマークが「かかし」なので、
「かかしカレー」と言うネーミングになっているらしい。
そばに入っているナルトの柄が、
かかしのマークになっているのが微笑ましい。
カレーにも、このナルトを入れてくれれば、もっと笑えるのに。

yamada_03

yamada_04

カレーは、いわゆる普通の家庭系。
特に特徴も無く、それなりの味わいなので、
お約束のソースを投入してみる。これで、まずまずの味わいに。

まあ、¥630で、カレーとそばが食えるのだから、
文句を言ってはいけないと思うのだが、
「カレー祭り」というわりには、
あまりにも普通のカレーだったのが残念だ。

辛さ:★★☆☆☆(辛さはあまり)
値段:かかしカレーセット(¥630)
再訪率:80%
スポンサーサイト
『南印度ダイニング』
南インド料理
中野/新井薬師前
中野区新井1-23-23
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/303592.html

最近、タイ料理ばかりで、インド系はご無沙汰してるのだが、
あの、御大からのお誘いなので、行かないわけにはいかない。
万が一断ったりしたなら、
カレーブログ業界(?)永久追放間違いなしだ。

というのは、真っ赤な嘘だけど、
そろそろ少しずつ復活しようと思ってたところなので、
久しぶりに参加させてもらうことにした。

半ば引退状態だったから、
こういう会に参加するのは、実に半年ぶり。
なんか、初めてのオフ会の時に味わった、
あのドキドキ、ワクワクの感覚が、久々によみがえって来た。

が、しかし、強風のため電車が止まっていて、
寒さに震えながら駅で待たされること、40分。
もう、行く前にテンション下がりまくりだ。

mid_01
なんとか30分遅れでお店に到着。
生ビールを飲んで、少し落ち着いた後、まずは、

mid_02
●マライティッカ
ー骨無しチキンのマイルドタイプー

mid_03
●ラッサム
ートマトベースで辛いスープー

mid_04
●ワダ
ーチャナ豆のインド天ぷらー

mid_05
●パコラ
ー玉ねぎの豆粉かき揚げー

mid_06
●マトンチリ炒め
ーチリとカラーピーマンと玉ねぎをマトンと合わせて炒めましたー
マトンの旨味が凝縮されていて、メチャ美味。

mid_07
●マトンチリ炒め マトン抜き

mid_08
●フィッシュティッカ
どうやら、ひらめ系の魚らしい。

mid_09
●チーズナン

mid_10
●ドーサ

mid_12
●ドーサ の中身

mid_13
●ビリヤニ

mid_14
ライタの中に、カメラを落とす、御大。。

mid_15
●チキンキーマカレー

mid_16
●エビカレー

mid_17
●チョコレートシャーベット

mid_18
●ダール豆カレー

mid_19
●まるごと苺アイス

mid_20
苺の中に練乳を入れて、凍らせたモノ。
なんてオリジナリティのあるデザートなんだ。

mid_21

mid_22
●チャイ

久しぶりのインド料理だったが、すべての料理が超美味い。
中でも、キーマと、ダールは秀逸。

これまた、超久しぶりに、

「美味い~! 美味すぎる~!!」

とつぶやいてしまったことは、言うまでもない。

辛さ:★★★★☆(パンチのある辛さ)
値段:一人当たり(¥4,000)
再訪率:200%

『かつや(2)』
とんかつ
溝の口
川崎市高津区溝口2-12-7 第2永原ビル1F
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/index.html

●カレーカツ丼

ーふんわり卵と熱旨カレーの絶妙な味わい!ー

katsuya_01

「カレー鍋定食」と同じく、期間限定のメニュー。
どうして「カツカレー丼」じゃ無いかと言うと、
普通のカツ丼の上に、カレーソースがかかっているから。

katsuya_02

以前、カツカレーは食べたことがあるが、
その時は、あまり味がしなくて、トンカツソースを投入してしまった。
と言う訳で、ほとんど期待していなかったが、
一口食べてみると、意外と美味いではないか。

カレー味に、カツ丼のだしの味が加わったので、
それなりにいい味わいになっている。
残念ながら、カレーの味は、それほど強くないけど、
普通の丼モノと考えれば、OKかも。

辛さ:★★☆☆☆(辛さはあまり)
値段:カレーカツ丼(¥619)
再訪率:150%
『かつや』
とんかつ
溝の口
川崎市高津区溝口2-12-7 第2永原ビル1F
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/index.html

●カレー鍋定食

ーとろ~りチーズとミルフィーユカツの
 熱旨カレー煮込み!ー

最近、揚げ物系は体が欲していないので、ご無沙汰をしていたが、
このメニューが、どうしても気になってしまい、
ものすごく久しぶりに、訪れてみた。

が、しかし、登場して驚いた。
自分が想像していた「鍋」とは、全く違ったものだったのだ。
確かに鍋には入っているが、いわゆる鍋料理ではなく、
これは、カツのカレー煮込みだ。

katsuya_03

katsuya_04

ミルフィーユカツをカレーソースとともに、煮込んだもので、
他の具は、ポテトとキャベツのみ。
確かに、カレー鍋で間違いは無いと思うが、
紛らわしいことこの上無し。

軽く落胆を覚えながら、カツを一口。
カレー味は、それほど強くないし、辛さもそれなりだが、
カツは、ミルフィーユなので、とても柔らかくて、
サクサクだし、意外と美味い。

多分、ほとんどのお客さんが、誤解すると思うので、
「カレー煮混み定食」に、名前を変更してはいかがだろうか。
余計なお世話だと言うことは、承知の上だけれど。

辛さ:★★☆☆☆(辛さはあまり)
値段:カレー鍋定食(¥829)
再訪率:150%
『syukur(シュクル)』
札幌スタイルのスープカレー
自由が丘
目黒区自由が丘1-9-5 小川ビル3F
http://r.gnavi.co.jp/b416600/

●ポーク角煮のスープカレー
●きのこと野菜のスープカレー

先週のリベンジと、今週もクルンサイアムに向かう。
前回よりは早めの、2時過ぎに着いたのだが、
またもや、無情にも、closedの看板が。
営業時間が変わったのだろうか??
もしかして、日曜は休みになったのだろうか??
ひょっとして、嫌われているのだろうか??
こうなったら、意地でも通い続けてやる。

というわけで、スープカレーの『syukur』に行くことにした。
到着すると、2時半近くなのに、かなりのお客さんが。
その後も、次々にお客さんが来て、すぐに満席になった。
なかなか、人気のお店のようだ。

syukur_01

オーダーしたのは、ポーク角煮のスープカレーと、
きのこと野菜のスープカレー。
辛さは 弱辛~超辛のレベル30まで選べる。
初めてなので、大辛レベルの10にしてみた。

生ビールを飲みながら、待つこと10数分。
ようやくカレーが登場した。
混んでいたので、それなりに時間がかかるようだ。

syukur_02

見た目は、すごく正統派のスープカレー。
まずは、一口飲んでみると、なかなかの味わいだ。
辛さも、自分の中では、もう少しいけるかな、
と言うくらいの程よい辛さ。

syukur_03

syukur_04

角煮は、じっくり煮込まれていて、とても柔らかくて美味。
スープもとてもサッパリしていて、美味いのだが、
自分的には、もう少しコクがある方が好みかも。

syukur_05

具によっては、味わいが少し変わるかもしれないが、
基本的なスープは、すべて同じようなので、
今後のバージョンアップに期待したいところだ。

辛さ:★★★★☆(パンチのある辛さ)
値段:ポーク角煮のスープカレー(¥1,050)
   きのこと野菜のスープカレー(¥980)
再訪率:100%
珠玉:エスニックそぼろごはん
s_soboro_0216_01

「菜の花とりそぼろカリー」が、好評だったとのことで、
今週の本日のカリーは、先週と同じ。
というわけで、そぼろはそぼろでも、エスニックを。

元々は、本日のカリーだったのだが、
ものすごく人気があるようで、
最近は、準定番メニューに、ランクアップしたようだ。

確かに、これは、他では味わえない、
オリジナリティー溢れる絶品メニューだ。
いつも、我を忘れて夢中で食ってしまう。
今日は、気がついたら、
よけておいたレモンの種が、見当たらない。
ナッツも入っているので、
全く違和感無しに、食べてしまったようだ。。

s_soboro_0216_02

s_soboro_0216_03

発売中の「るるぶ世田谷目黒」に、「珠玉」が紹介されてます。
本屋で、立ち読みしてね。
しっかり読みたい方は、ちゃんと購入してね。
続きを読む
『curva(クルバ)』
オリジナルカレー
有楽町
千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1

●きひろカレー

kihiro_01

kihiro_02

今週限定・しかも1日10食限定、
という幻のカレーを食べにクルパへ。
11:30少し前に着いたら、店内は、朝礼中だ。
そんな中に入って行く訳にも行かず、
近所を探索しつつ、時間をつぶして、11:30過ぎに入店。
迷わず、きひろカレーをオーダーした。

まずは、サラダが登場。
サラダを食べていると、まもなく、伝説のカレーのお出ましだ。

kihiro_03

kihiro_04

まずは一口。
最初に野菜とフルーツの甘みを感じ、そのあと辛さが広がって行く。
甘さと辛さのハーモニーが絶妙。
が、しかし、オリジナルのきひろカレーを食べたことが無いので、
何とも言えないけれど、
これが、あの絶賛されたカレーなんだろうか??
かなり美味いことは確かだが、
残念ながら、感動するほどではなかった、
というのが、正直なところ。

kihiro_05

今更言っても仕方ないのだが、、
昔のきひろカレーを味わっていなかったのが、無念だ。

辛さ:★★★★☆(パンチのある辛さ)
値段:きひろカレー(¥850)
再訪率:150%
珠玉:菜の花とベーコンのカリー
オリジナルカリー
二子玉川
世田谷区玉川3-5-7 黒川ビル B1F
http://www.shugyok.com/

s_nanohana_01

s_nanohana_02

『バンコクキッチン 自由が丘店(2)』
タイ料理
自由が丘
目黒区自由が丘1-14-15 サーカス自由ヶ丘2F
http://r.gnavi.co.jp/g900502/

●スペシャルランチセット
 前菜=ポーピヤソッド(生春巻き)、
    トードマンプラー(タイ風薩摩揚げ)、
    トムヤムクン
 メイン=ゲーンキョワンガイ(グリーンカレー)
 デザート=サクー(タピオカのココナッツミルク)
 ドリンク=コーヒー
 ※メインとドリンクは、選択可

●カーオ ソーイ ガイ
ーマイルドなカレースープと薬味で食べる
 チェンマイの鶏肉入りラーメンー

自由が丘のクルンサイアムを訪れたところ、
なんと、無情にも、closedの看板が。
ラストオーダーは14:30のはずなのに。
まだ、14:20なのに。。

まあ、ココでだだをこねていても仕方ないし、
もう、完全にタイ料理モードになっていたので、
この間訪れた、バンコクキッチンに行くことにした。

bk_0211_01

ガパオご飯は、前回食べたので、
今日は、スペシャルランチセットとカオソイを。

bk_0211_02

ランチビールで、のどを潤していると、
まずは、セットの前菜が登場。
トムヤムクンは、あまり辛くないけど、コクがあって美味い。

bk_0211_03

そして、カオソイガイ。
揚げた麺が、山のように盛られていて、なかなかの迫力。
一口目は、ココナッツミルクの甘みしか感じないのだが、
食べ進むうちに、ドンドン辛さが広がってくる。
というわけで、食べ終わる頃には、全身汗だくだ。

bk_0211_04

ゲーンキョワンガイも、ものすごく深い味わい。

bk_0211_05

bk_0211_06

『アロイ! アロイすぎる~!!』

次回こそ、ディナーで、じっくりと味わってみなければ。

辛さ:★★★★☆(パンチのある辛さ)
値段:スペシャルランチセット(¥1,575)
   カーオ ソーイ ガイ(¥850)
再訪率:200%
続きを読む
珠玉:菜の花とりそぼろカリー
ーホールのスパイスを使ってスパイシーに仕上げました。
 長ネギ、ヨーグルトなどが隠し味です。
 じゃがいも入り。中甘口~ー

s_nanohana_01

s_nanohana_02

色鮮やかな見た目も、爽やかな味わいも、
もうそこまで来ている春を、感じさせるカリーだ。
『イムイェム』
タイカレー
宮前平・鷺沼
川崎市宮前区犬蔵1-9-21
http://blog.livedoor.jp/yimyeem/

●ガパオ+グリーンカレー

今日もまた、宮前平で降りて、歩くこと25分。
久しぶりの、イムイェムに到着だ。

yimyeem_0210_01

オーダーしたのは、もちろん、ガパオご飯。
プラス¥350で、ハーフサイズのカレーが
セットにできるとのことで、
グリーンカレーも、お願いする。

と、まもなく、ガパオご飯登場。
パプリカや、タケノコが、細かく切られているので、
見た目は、ちょっと普通のガパオとは違う感じ。
が、一口食べてみると、そんな違和感は、吹っ飛んだ。
ケッコウ辛くて、なかなかの本格派。

yimyeem_0210_02

グリーンカレーは甘口なので、テーブルに備え付けの
プリックナンプラーを入れると、パンチが出て、
ますます美味に。

yimyeem_0210_03

グリーンカレーは、タイ語で、ゲーン・キョウ・ワーン。
ゲーンは“汁物”全般の事を言うので、
グリーンカレーを、スープと考えれば、最強の組み合わせかも。
ちなみに、キョウは“緑”、ワーン“甘い”の意味。

メニューも、以前より増えているので、
また、ご飯もの+カレーのセットを味わってみるつもりだ。

yimyeem_0210_04

yimyeem_0210_05

帰りは、鷺沼に出てみようと、勘をたよりに歩くこと30分。
到着したのは、何故か一駅隣の、たまプラーザ。
勘は、全く当てにならないようなので、
次回は、事前に地図で調べてから、鷺沼を目指すことにしよう。

辛さ:★★★★☆(パンチのある辛さ)
値段:ガパオ+グリーンカレー(¥800+¥350=¥1,150)
再訪率:200%
『長崎ちゃんぽん(2)』
●豚しょうが焼き定食

皿うどんか、豚しょうが焼きか迷ったのだが、
以前ちゃんぽんを食べた時に、隣のおじさんが頼んでいた、
あの超大盛皿うどんを、食べる自信がなかったので、
豚しょうが焼きをオーダー。

が、しかし、これがまた、とんでもない大盛りだったのだ。
カウンターに座って、見ていると、
直径30cm位はありそうな皿に、キャベツの千切りを、
これでもかと言うくらいに、盛っていくマスター。
その直径20cm、高さ12、3cm。
こんな、キャベツの山を見るのは、初めての経験だ。

chanpon_0105_01

chanpon_0105_03

その山の裾野に、並べられた、しょうが焼き。
これでは、どっちがメインか解らないぞ。

スープは、直径20cm位の器に、なみなみと。
ライスも、丼に山盛り。おまけに、お新香も付いてくる。

chanpon_0105_02


正直、全部食べきれるか、全く自信が無かったけど、
かなり時間をかけて、なんとか完食。
でも、これは思いっきり太りそうなボリュームなので、
3ヵ月に一度くらいにしておいた方が良さそうだ。
次回は、覚悟を決めて、皿うどんに、挑戦してみるか。

chanpon_0105_05
↑これが、全貌だ!

値段:豚しょうが焼き定食(¥850)
再訪率:200%

『長崎ちゃんぽん』
長崎ちゃんぽん
高津

●ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんの店が、オープンしたので、行ってみた。
昼前に行くと、他にお客さんはいなくて、貸し切り状態。
初日だからか、お店の人は4,5人いるんだけど。。

chanpon_1025_01

カウンター7席。テーブル4席のこじんまりしたお店で、
料理をするのは、店長らしきおじさんだけのようだ。
満席になったら、調理人一人で対応できるんだろうか、
などと余計な心配をしつつ、ちゃんぽんをオーダー。

ちゃんぽんが出てくるのを待っていると、
2人、3人とお客さんが来店して、少しずつにぎわって来た。
そして、5分ほどして、チャンポン登場。
直径25cmはある、器の大きさに驚ろかされる。
これで、普通盛りってことは、大盛りはどんだけあるんだろう。。

chanpon_1025_02

まずは、スープを一口。
なかなかコクがあって、奥深い味わい。
スープだけで、ぐいぐい飲み干せそうなほどだ。

chanpon_1025_03

麺は、太くてストレートで、もちもち。
ただ、麺にスープがあまり絡まないので、かなり薄く感じてしまう。
ってことで、テーブルに備え付けの酢と醤油を投入。
麺と一緒に食べる時は、これくらいの濃さの方がいいようだ。

chanpon_1025_04

後から入って来たおじさんが頼んだ皿うどんをみて、
またまた、驚愕!!

『すんげ~! すごすぎる~!!』

皿の直径30cmほど。それに麺がうずたかく盛られているのだ。
高さも推定15cm以上はありそうな、超大盛り。
さすがに、おじさんも、びっくりしたらしく、唖然としていると、
運んで来たおかあさんが、
「大盛りです。」と一言。
「お、多すぎるんだけど・・」
と、苦笑しながら、つぶやいたおじさんの顔が印象的だった。

先に食べ終わって、店を出てしまったので、
完食できたか、確認できなかったのが残念無念。
まあ、食べる前から戦意喪失してる感じだったので、
おそらく、食べきれなかったと思うけど。。

これは、ゼヒ一度、挑戦してみなければ。
思いっきり腹をすかせてから、チャレンジしてみたい。
果たして、完食なるか。。

値段:ちゃんぽん(¥850)
再訪率:200%
珠玉:ヤサイゴロゴロカリー
s_goro01

s_goro02

ーカブ、ブロッコリー、さつまいもなどの野菜が
 たっぷり入ったベジカリーです。
 ココナッツミルクでマイルドは味わいに
 仕上げましたー

これ(本日のカリー)を食べようと思っていたら、

「もう、終わっちゃったんですよー。。」

との、哀しいお知らせ。

こんな雪の降る悪天候なのに、
すごくお客さんが多かったとのことで、
早々に、Sold Outしてしまったらしい。残念。

という訳で、『和風キーマカリー』をオーダーした。

s_wafu_0203_01

s_wahu_0526_02.jpg

ーひき肉とごぼうやにんじんたっぷりの
 温泉卵がぴったりなカリー

久しぶりに食べたけど、相変わらず超美味。
『おおとり(9)』
●塩だれ豚焼肉(半ライス定食)

今回も、定位置のカウンターに。
以前から気になっていた、塩だれ豚焼肉をオーダーしてみた。

塩だれってなんなんだろう??
塩だれってモノにつけて、焼くのかと思って、
じっくりおじいさんを見ていると、
なんか調味料をふって、普通に焼いているだけだ。

食べてみると、なんと塩味の焼き肉。
すごくシンプルで、あっさりしていて、超美味なのだ。
こんなサッパリした焼肉は、初めてかも。

『美味い~! 美味すぎる~!!』

ootori_1031_02

ootori_1031_03

豚肉に塩味をして、焼いただけなのに、
なんでこんなに美味いんだろう!
これは、定食屋さんの焼肉じゃなくて、
焼肉屋さんで食べる、塩味の焼肉って感じ。
たれにつけていないので、肉の食感がしっかり残っていて、
肉本来のうまさが存分に味わえるのだ。

またまた、オススメのメニュー発見!

値段:塩だれ豚焼肉(半ライス定食)(¥483)
再訪率:200%


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。