おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神戸北野ホテル ダイニングカフェ イグレック』
三宮駅/新神戸
ダイニングカフェ
神戸市中央区山本通3丁目3番20号
http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/

異人館の街に佇む都市型オーベルジュ。真心に癒される神戸の一日
フランス三ッ星レストラン出身オーナーシェフ山口浩氏がH12年夏に開業した料理を楽しむためのホテル。
英国製別誂え家具を配した客室は25~48平米、全30室内装の異なるスイート級のグレード。
朝食も是非。


今日は、神戸北野ホテルで、ランチを。

◆フルコースランチ ¥4,515
■前菜 マグロと野菜のタルタル マドラス風味
 ~プティポアのクーリーと半熟卵添え~
■栗カボチャの冷製スープ
■お魚料理 市場より入荷の鮮魚のポアレ 五香粉風味
 ~丹波の赤ジャガイモとレンズ豆のクリーム煮 香り豊かな赤ワインソース~
■お肉料理 ※6種類のメニューからお1つお選び頂きます
 牛フィレのソテー
■デザート
■コーヒー又は紅茶
■自家製パン

kkh_01

kkh_02

kkh_03

kkh_04

kkh_05
↑マグロと野菜のタルタル マドラス風味
 ~プティポアのクーリーと半熟卵添え~


kkh_06
↑栗カボチャの冷製スープ

kkh_07
↑市場より入荷の鮮魚のポアレ 五香粉風味
 ~丹波の赤ジャガイモとレンズ豆のクリーム煮 香り豊かな赤ワインソース~


kkh_08
↑牛フィレのソテー

kkh_09
↑デザート、いろいろ

“料理を楽しむためのホテル”ということで、どれもこれも、美味いのは当り前か。

『美味~! 超美味すぎる~!!』

たまには、贅沢なランチもいいもんだ。
スポンサーサイト
『ボジョレー・ヌーボー(Beaujolais nouveau)』
赤ワイン
輸入販売:サントリー
http://www.suntory.co.jp/wine/special/bdl/introduction.html

●カステル バロン ド レスタック ボルドー 赤
●FROMAGE BLUE(ブルーチーズ)

―"バロン ド レスタック"はフランスで多くの人々に
 親しまれているボルドーACブランドです。
 赤い果実の風味と、贅沢な樽香とのバランスが絶妙。
 心地よいタンニンが溶け込んだ、料理を引き立てる、
 上品できめ細やかな味わいです。―


かなりアップするのが遅くなってしまい、
思いっきり時期外れだが、あの方よりはマシってことで、あしからず。
ちなみに、あの方時間では、まだ5月。。
余計なお世話だが、いつになったら、現実の世界に戻るのだろうか。。

いきなり、話が横道にそれてしまったが、
毎年、恒例のボジョレー・ヌーボー。
今年は、カステル バロン ド レスタック ボルドー 赤。

Beaujolais_nouveau_2008_01

Beaujolais_nouveau_2008_02

チーズは、GERARD FROMAGE BLUE(ブルーチーズ)。
やっぱり、赤ワイン煮は、チーズ。
ボジョレー・ヌーボーは、当然若いので、
チーズは、濃厚なブルーチーズが、とても良く合う。

Beaujolais_nouveau_2008_03

ワインに関しては、まったくのど素人なので、
これ以上書き様が無い、というのが正直なところなのだが、
自分的には、なかなか満足できる味わい。
また、来年を楽しみにしたいと思う。

『マダム・トキ』
フレンチ
代官山
渋谷区鉢山町14-7
http://www.madame-toki.com/

●ディナーコース、シャンパン、ワイン ¥30,000弱(2人で)

今日は、記念日のスペシャルディナー、ということで、
王様のレストラン」の撮影にも使われたマダム・トキに。
久しぶりの、訪問だ。

madame-toki_01

madame-toki_02
↑マグロ中トロのグリエと南仏野菜のテリーヌ、
 ガスパッチョのグラニテとクリスタルなジュレ


madame-toki_03
↑鴨フォアグラのポワレ、香ばしいフレッシュセップ茸のソテー添え

madame-toki_04
↑イベリコ豚生ハムで巻いたアンコウのムニエル、
 ジロール茸のリゾットとトランペット茸のソース


madame-toki_06
↑エゾ鹿のパイ包み焼き、ねずの実風味の赤ワインソース、
 ビーツとマロン2種のピュレと共に


madame-toki_07
↑やわらかな牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、
 ほの甘い人参のフォンダンとプチサラダ


madame-toki_08
↑デザート コーヒー又は紅茶、ハーブティー
 なんと、お皿には、チョコレートで書かれた、お祝いのメッセージが。。

madame-toki_09
↑ポラで撮っていただいた記念写真と、ワインのラベル。

料理が美味しいのはもちろんのこと、ホスピタリティーも、超素晴らしい。
記念日だということで、
デザートのお皿には、チョコレートで書かれたメッセージと、
ポラロイドを撮っていただくというサービスまで。

以前訪れた時は、緊張した覚えがあるのだが、
今回は、とてもフレンドリーな印象で、超好感触。
ものすごく充実したひと時を過ごすことができた。

また、記念日にぜひとも訪れたいお店だ。

※男性は上着の着用をお願いいたします。
とのことなので、Tシャツ・ジーンズでは、行かないようにね!

ボージョレ・ヌーヴォー
ボージョレ・ヌーヴォーとは、
フランスのボージョレ地区で造られた新酒のことで
赤ワイン独特の渋味が少なく、軽快で飲みやすいワイン。
毎年11月第3木曜日に解禁となるが
時差の関係上、日本では本国フランスよりも
8時間早く飲める。

beaujolais

おぉ~、そうだったのか。今更ながら、再認識(笑)。

というわけで、明日は友人が来るので、
見栄を張って2本もゲットしてしまった(笑)。

正直言って、ワインの微妙な味はわからないが、
ここは一つ、縁起物ということで、楽しんでみたい。
明日の晩が、いまから待ち遠しいぞ~(笑)。



ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。