おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
10 | 2017/03 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『松乃屋(51)』 ●冷し山形のだしうどん 親子ささみかつ丼セット
とんかつ/和定食
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13143619/

●冷し山形のだしうどん 親子ささみかつ丼セット ¥790
―夏野菜と香味野菜をたっぷり使用した山形の郷土料理を冷しうどんで―
―胡瓜 茗荷 大葉 昆布を細かく刻み 大根おろしを添えて
 さっぱりと さわやかに やさしいお味に 仕上げました―


山形のだしうどん登場ってことで、久しぶりに松乃屋へ。

matsunoya_yamagata_01

matsunoya_yamagata_02
↑うどんも丼も、一人前ずつあるぞ

うどんは、オーダーが入ってから茹でるので、時間がかかるようで、
10分ほどして、登場。
ささみかつ丼は、ミニ丼かと思っていたら、普通のサイズあるぞ。

『ボリューミ~! ボリューミーすぎる~!!』

いきなり、あっけにとられてしまった。

matsunoya_yamagata_03
↑トッピングは、胡瓜、茗荷、大葉、昆布、大根おろし

山形の「だし」というのは、
だし汁のことではなく、夏野菜や香味野菜を生のまま細かく刻んで醤油を絡めて冷やし、
ごはんにかけて食べたりそのままお茶請けにしたりする山形の郷土料理のよう。

つまり、冷し山形の「だし」うどんというのは、
山形の「だし」を、冷しうどんにトッピングしたメニューってことなのだ。

「だし」をしっかりうどんと混ぜてから、ひと口。
太めのうどんは、モチモチとしていて、歯ごたえがとてもいい。
つゆは、自分にとっては、チョットしょっぱめだけど、
胡瓜などの野菜と一緒に食べると、ちょうど良くなり、
とてもさわやかな味わいなのだ。

『夏向き~! 夏向きすぎる~!!』

ゼヒとも、夏の間は、定番メニューとして残してほしいもの。


↑画像を、クリック〜!

うどんを食べ終わってから、親子ささみかつ丼に。
冷めてるんじゃないかと、心配だったんだけど、
ささみかつの卵とじが、しっかりフタになってたようで、
丼の中のごはんは、アツアツ状態だぞ。

味わいも、さっぱりした鶏肉と、トロトロの卵のコラボが絶妙。

『親子~! さすが親子~!!』

もう、舌もお腹も、大満足。
というか、これ以上は無理ってほどの、満腹状態だ。

ちなみに、ソースかつ丼セットもあるけど、メタボが恐ろしいので、
食べるのは、自重するつもり。


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!



▼おまけ ↓二子玉川ライズのイベント 【二子玉川PUSH-UP NEW AGE】 第1弾 トランポリン
trampoline_01

trampoline_02

trampoline_03

日本体育大学の選手による跳躍を観ることができて、大感動。
目の前で見ると、予想以上に高く飛んでいて、
しかもトランポリンのスペースも、思ったほど広くないので、スリル満点なのだ。
スポンサーサイト
『松乃屋(50)』 ●ソースかつ丼
とんかつ/和定食
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13143619/

●ソースかつ丼 ¥490


↑画像を、クリック〜!

今日は、初めてのソースかつ丼を、頼んでみた。

matsunoya_sauce-katsu_02

ソースかつ丼って、食べた記憶がないんだけど、
もしかして、人生初なんだろうか?
などと、アレコレ考えていると、丼の登場。

一目見て驚いた。
なんと、紅ショウガが乗ってるじゃないの。
とんかつに、紅ショウガのコラボは、初体験だぞ。

matsunoya_sauce-katsu_03

ぱっと見では、かつの上に何もかかってないようだったので、
ソースを投入。
が、しかし、かけてから気づいたんだけど、
ソースだと思ったその容器の中身は、醤油だったのだ。

恐る恐る、ひと口。

『ん?』

以外にも、甘辛い味わいが、とても美味。
しかし、醤油だけで、こんな味になる訳がないので、
丼の底の方を見てみると、タレがたまってるじゃん。
どうやら、ソースじゃなくて、甘辛いタレが、かけられていたモヨウ。
とんかつとベストマッチのタレなので、OKなんだけど、

『ソースかつ丼っていうより、タレかつ丼~!!』

matsunoya_sauce-katsu_04

という訳で、最後の2切れには、しっかりソースをかけてみた。

『うーむ…』

この甘辛いタレには、ソースより、醤油の方が合うみたい。
ってことで、まずは、なにもかけずに食べて、
味が薄いようだったら、醤油をかけるのが、おススメ。

ちなみに、ソースは、人参ドレッシングと同じ容器に、
醤油は、それより小さめのガラスの容器に入ってるので、お間違いなく…


★前回のレポは、こちら
『松乃屋(49)』
とんかつ/和定食
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13143619/

期間限定値引
―親子ささみかつ丼 GOGO! 選べるセットフェア―

●親子ささみかつ丼+ポテサラセット ¥550


↑画像を、クリック〜!

matsunoya_oyako-sasami_02

親子ささみかつ丼
  +ポテサラセット
  +豚汁セット
  +ドリンクセット(オレンジまたはコーラ) の3種類

matsunoya_oyako-sasami_03

数分後に、“GOGO! 選べるセット”登場。

matsunoya_oyako-sasami_04

ポテトは、2口分くらいだけど、キャベツのボリュームがあるので、
ポテサラだけでもケッコウ、腹が膨れるぞ。

matsunoya_oyako-sasami_05

さっぱりした鶏肉と、トロトロの卵のコラボが絶妙。

『親子~! さすが親子~!!』

サクサクの衣も、とてもいいアクセントになっているのだ。
味わいはもちろんのこと、ボリューム的にも大満足。
明日(30日)までなので、食べたい方は、お忘れなく。


★前回のレポは、こちら
『松乃屋(48)』
とんかつ/和定食
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13143619/

期間限定値引
●油淋鶏定食 ¥590→¥550
─たっぷりの白葱と
 唐辛子がピリリと効いた
 特製中華ソースが食欲をそそります─


matsunoya_yurinchi_01

お店の前に到着すると、油淋鶏のポスターが。
今まで見たことが無かったと思うので、新作メニューなのかも。
ってことで、もちろん、油淋鶏定食のボタンをプッシュ&ゲット。


↑画像を、クリック〜!

昼前で、ケッコウ混んでいたので、10分ほどして、定食登場。
甘酸っぱい香りに、食べる前から、昇天しそうに。

はやる心を抑えながら、まずはキャベツに、ニンジンソースをかけてひと口。

『ん? いつもと味が違うような…??』

油淋鶏のソースも混ざって、ニンジンソースとはひと味違う、
激旨特製ドレッシングになっていたのだ。

『いきなり美味〜! いきなり美味すぎる〜!!』

まさか、キャベツでやられるとは思ってもいなかったぞ。

matsunoya_yurinchi_03

甘酸っぱい油淋鶏のソースが、バカ旨なんだから、
唐揚げにかけたら、超バカ旨なのは当たり前。

『ハオチ〜! ハオチーすぎる〜!!』

これなら、程よい酸味もあるので、あまり食欲が無い時でも、
ペロッと食べられそう。

もしかしたら、一番のお気に入りになりそうなので、
ゼヒとも定番メニューにしてほしいもの。
って、もう定番なのかな??


★前回のレポは、こちら
『松乃屋(47)』
とんかつ/和定食
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13143619/

●ロース&海老フライ定食 ¥790

今日は、未食の“ロース&海老フライ定食”を頼んでみた。


↑画像を、クリック〜!

ロースかつだけだと、すぐに出てくるんだけど、
海老フライがあるので、数分後に定食の登場。

matsunoya_roast&ebi_02

いつものように、キャベツ半分に、にんじんドレッシング、
残り半分には、ソースをかけて食べた後、
タルタルソースをタップリつけた海老フライをひと口。
外は、サクサクッ。中はジューシー。

『サクジュ〜! サクジューすぎる〜!!』

おまけに、ロースかつまでついてるんだから、ボリュームも満点。

『満足〜! 満足すぎる〜!!』

かなりカロリーは高そうなので、しょっちゅうは食えないけど、
たまには、ガッツリ食べるのもいいよね。


★前回のレポは、こちら


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。