おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『すき家(65)』 ●夏のスパイシーチキンカレー
牛丼チェーン
二子玉川
世田谷区玉川2丁目22番13号
http://www.zensho.com/

夏季限定
●夏のスパイシーチキンカレー(並)+サラダセット ¥380+¥100=¥480
―スパイスの効いた清涼感のある夏にぴったりのカレーです。
 具材には鶏肉、玉ねぎ、にんじん、トマトを使用し、
 具材感たっぷりのカレーに仕上げました。
 じっくりと炒めた玉ねぎの甘みと、トマトのほどよい酸味で、
 さらっと召し上がっていただけます。―


夏のスパイシーチキンカレーが登場したってことで、すき屋へ。
12時10分前位に到着すると、店内は、まだ半分くらいの、お客さん。

レジカウンターで、オーダーして、待っていると、数分後にカレーが出来上がった。
取りに行くと、お店のお姉さんが、

「1つに乗らないので、おぼんが2つになります。」と。


↑画像を、クリック〜!

カレーの皿が、ケッコウでかいので、サラダと味噌汁が一緒に乗らないようなのだ。
ってことで、2度に分けて、入り口そばのカウンター席に運ぶことに。
もっと小さくて、深めの皿にしたら、1つのおぼんに乗るだろうから、
改善してもらえると、ウレシイんだけど。

2度運ぶのは面倒だし、混んでる時には、混雑が助長されると思うので、
ゼヒとも、ご検討のほどを!

sukiya_spicy-curry_02

サラダを食べ終わって、カレーを食べ始める頃(12時10分頃)には、
お客さんが続々と訪れて、あっという間に、行列ができた。
二子玉川ライズのリバーフロントには、いろんな企業の事務所があるので、
そこで働いてる人たちが、来てるのかな?
高層階からエレベーターで降りてくるのに、10分ほどかかるんだろうか??
って、これは、あくまでも、勝手な想像なので、ゼンゼン見当違いかもしれないけど。

sukiya_spicy-chichen_03

スパイシーカレーといっても、自分的には、それほど辛くなかったので、
途中から、七味唐辛子を、大量投入。
これで、ようやくパンチが出て、夏らしいカレーになったぞ。
ってことで、そのままだと、

『もう一息~! もう一息すぎる~!!』

辛いのが好きな方は、七味唐辛子をかけるのが、オススメ。

※食器を戻すときに、また2往復するのは、面倒なので、
 1つのおぼんに、カレー・味噌汁・サラダの器を乗せてみたら、全部重ならずに乗ったぞ。
 ギリギリだけど、別に不安定なわけじゃないので、今後は、1枚で、ヨロシク!


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
スポンサーサイト
『すき家(64)』 ●お好み牛玉(並) 
牛丼チェーン
二子玉川
世田谷区玉川2丁目22番13号
http://www.zensho.com/

【期間限定】
●お好み牛玉(並) ¥390
―うまいもんに、ルールはねえ!―

お店の前を通ったら、お好み牛玉のポスターが。
初めて見るメニューだったので、思わず店内に入ってしまった。


↑画像を、クリック〜!

レジカウンターでお金を払って、席について待っていると、2,3分後に、

「32番でお待ちのお客様、お待たせしました~」と、お店のお兄さん。

okonomiyaki-gyudon_02
↑牛丼の上に、キャベツ、マヨネーズ、ソースが

okonomiyaki-gyudon_03
↑卵の黄身もON!

okonomiyaki-gyudon_04
↑かつお節と、青ノリを、トッピング!


しっかり混ぜてから、ひと口。
かなり味が濃くなるんじゃないかと思ってたんだけど、
以外にも、牛丼とものすごくマッチしてるぞ。

マヨネーズが合うのは当然なんだけど、ソースも、かつお節も、青ノリも、
とてもいいアクセントになっていて、今まで経験したことのない、新鮮な味わいになるのだ。

『斬新~! 斬新すぎる~!!』

okonomiyaki-gyudon_05

途中から、お好み焼にはつきものの、紅ショウガを大量投入。
このコラボも、当たり前のように、絶妙のコラボで、パンチのある味わいに。

すき家のサイトにも、このメニューが載ってないので、
店舗限定の、試験的な発売なんだろうか?
けっこうカロリーが高そうなのと、青ノリが歯についてないか、が気になるとこだけど、
かなり気に入ってしまったので、ゼヒとも、定番メニューに、よろしく!

★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
『すき家(63)』  ●からあげカレー(並)
牛丼チェーン
二子玉川
世田谷区玉川2丁目22番13号
http://www.zensho.com/

●からあげカレー(並) ¥480
―国産鶏むね肉の本格唐揚げトッピング!
 野菜とチキンとスパイス22種をじっくり煮込みました。―


二子玉川店に、再訪。
未食の、からあげカレーを頼んでみた。
待つこと、2,3分。
からあげカレーの登場。
といっても、からあげは、別の器に入ってるじゃん。


↑画像を、クリック〜!

どうやら、からあげ(¥130)+カレー(¥350)=¥480
ってことで、カレーに、からあげをトッピング、ってことらしい。

sukiya_karaage-curry_04
↑入口右側の、コの字型のカウンター席

sukiya_karaage-curry_02
↑からあげ(5個) ¥130

sukiya_karaage-curry_03
↑からあげを乗せて、からあげカレー完成

まずは、からあげを一口。
出来立てじゃないだろうけど、思ったよりもサクッとしていて、
なかなかの味わい。

そして、カレーを一口。
スパイシーというより、なんかチョットしょっぱいぞ。
もしかして、煮詰まってしまったのかな。
残念ながら、オペレーションは、まだこれからって感じ。
新人のスタッフが多いようなので、完璧じゃないのは、仕方ないんだろうけど。

sukiya_karaage-curry_05
↑最近は、スイーツに力を力を入れてるのかな

それとも、この店独自の、戦略なのかな?
ほかの店に行って、確かめてみないとね。


★前回のレポは、こちら
『すき家(62)』 ●カレー南蛮牛丼(並)
牛丼チェーン
二子玉川
世田谷区玉川2丁目22番13号
http://www.zensho.com/

●カレー南蛮牛丼(並)+サラダセット ¥400+¥100=¥500
―かつおと昆布の出汁をきかせた、とろみのあるカレーをかけました。―

二子玉川店 5/24 9:00 OPEN!!

ってことで行ってみた。
10:25頃に到着すると、意外にも、まだ混んでないようだ。

sukiyaF_curry-nan_01

店内に入ると、左右の壁際にカウンター席。
正面向かいにオーダー用のレジカウンターがあって、
そこで注文して、受取って、席に着くという、セルフサービスシステムのよう。

sukiyaF_curry-nan_07

マックとか、ケンターッキーでは、普通だけど、
すき家では、フードコート以外の店では、初めて見たぞ。
独立した店舗で、こういうシステムをやってることに、ビックリ。

二子玉川では、ファストフードのお店は、マックとケンタッキーだけで、
いわゆる牛丼屋はなかった。
だから、席についてから頼むより、カウンターで先にオーダーする方が、
ニコタマダムにとっても、抵抗がないのかな。
ってことで、そういうお店のスタイルに、合わせてるのかも。

sukiyaF_curry-nan_05
↑もらったチラシには、全メニューは掲載してないみたい…

朝定食を頼もうと思ってたんだけど、メニューを見ると、
たまごかけごはん朝食”しかないようなので、
お気に入りの、カレー南蛮をオーダー。

後で、よくよく見てみると、朝定食とか、普通の定食なんかも、
他のメニューに載っていたので、
チラシには、一部のメニューしか載ってないモヨウ。

『まぎらわしい~! まぎらわしすぎる~!!』


↑画像を、クリック〜!

まだすいていたので、2,3分後に、南蛮丼の登場。
トレイを持って、窓際のテーブル席に。

sukiyaF_curry-nan_03
↑この左側に、レジカウンターが

sukiyaF_curry-nan_04
↑途中から、例によって、七味を大量投入

sukiyaF_curry-nan_06
↑オープン記念プレゼント すき家オリジナル赤さじ

二子玉川では、超めずらしい24時間営業のようだけど、
夜中にお客さんが来るんだろうか??
ものすごく気になるので、朝4時頃に確かめに行ったりして。。


★前回のレポは、こちら
『すき家(61)』 ●やきそば牛丼(並)
牛丼チェーン
http://www.zensho.com/

●やきそば牛丼(並)+サラダセット ¥390+¥100=¥490
─「やきそば牛丼」は、大人から子どもまで
 みんなが大好きな"ソースやきそば"と"牛丼"を合体させた商品です。
 紅しょうがとの相性もばっちり!
 また、すき家オリジナル「秘伝のソース」をかけて
 お好みの味をお楽しみください。
 この秘伝のソースは牛丼によく合う甘口仕立て。
 どんぶり全体にソースが染み渡り、さらに濃厚な味わいになります。
 "やきそば"と"牛丼"のおいしさがからまる、
 ボリューム満点の商品をぜひご賞味ください。─


焼きそば牛丼が出たってことで、すき家へ。


                    ↑画像を、クリック!

やきそば牛丼を食べると、すき家×クレヨンしんちゃんの
オリジナルミニ丼が当たるらしい。

それにしても、牛丼に、やきそばって合うんだろうか?
別々に食べたほうが、いいんじゃないだろうか?
などとあれこれ考えていると、2,3分後に登場。
意外に早かったので、チョットビックリ。

sukiya_yakisoba_02

まあ、温めた焼きそばを、牛丼の上に乗せるだけだから、
それほど、手間はかからないのか。。
秘伝のソース、あおのりもついていて、
見た目は、まさに、やきそば。
ごはんがほとんど見えないので、
やきそばが丼に、並々と入ってるという、不思議なルックスなのだ。

sukiya_yakisoba_03

秘伝のソースをかけて、まずは、やきそばをひと口。
味わいも、まさに、やきそば。
とても香ばしくて、美味い。

そして、すぐに、その下の牛丼も、ひと口。
決して不味い訳じゃないんだけど、
究極のW炭水化物だし、普通は、一緒に食べるものじゃないので、
ものすごく、違和感があるのだ。

これは、どう考えても、別々に食べるのが正解だぞ。
このチャレンジ精神は、とんでもなくスゴイと思うけど、
残念ながら、このコラボは、今イチ。

唯一の救いは、牛丼+やきそばで、ボリューム満点だったこと。


★前回のレポは、こちら


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。