おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カレーの店うどん(11)』
● おとうさ~ん!!!さまさまかれー
―ダカーポのおとうさんの一周忌スペシャルカレー

お通夜の日は、ものすごい嵐で、駅に着くまでに全身ずぶぬれ、
おまけに、雷で電車が止まってしまい、閉じ込められること1時間。。
そんな決して忘れることのできない日から、もう1年経ってしまったのか。。
と、感慨しきり。

開始の5分前に到着すると、13席のうち10席位は埋まっている。
やっぱりここに集まった人たちにとって、今日は特別な日なのだ。

udon_0829_01

全員のカレーを一度に作ることはできないので、半分ずつの提供だ。
自分は、ラッキーにも、後半のチームに。
というのも、2時頃に食べた、おおとりの定食のおかげで、
あまり食欲がなかったから。。
1回目の人たちが食べ終わる頃に、ようやく腹が減ってきたのだ。

さすがに、スペシャルというだけあって、ご飯の上には、数々のトッピングが。
未だかつて見たことのない、豪華版だ。
のっているのは、かれーたまご、スパイシー茄子、スパイシー挽肉、
焼きピーマン、焼きトマトなど、まさにオールスターキャスト。

udon_0829_02

カレーは、トマトベースで、具はもやしとトマトいう、
これまた、珍しいコラボレーション。

udon_0829_03

『美味~! 美味すぎる~!!』

が、しかし、お店のメニューとして出す時には、
このままでは、¥2,000以上になってしまうのでは。。
などと、余計な心配をしてしまう、自分であった。。
スポンサーサイト
『カレーの店うどん(10)』
オリジナルカレー
五反田
品川区西五反田2-31-5
http://www18.ocn.ne.jp/~c.udon/

●夏の夜カレー ¥1,000+¥200=¥1,200

udon_0822_01

バタバタしているうちに、どんどん日が過ぎてしまって、
なんとか、ぎりぎりで夏に間に合った。。
という訳で、夏の夜カレー。

udon_0822_02

カレーの表面に浮かんだバジルが、夏らしい爽やかな香り。
ピーマン・ナス・トマトなどの夏野菜の美味さはもちろんのこと、
表面をカリカリに焼かれた鶏肉が超美味。
香ばしくて、ジューシーで、
この鶏肉だけをおかずにして、ご飯を食ってみたいと思うほどだ。

udon_0822_03

『美味~! 美味すぎる~!!』

来週のスペシャルカレーが、ますます楽しみになってきた。
『カレーの店うどん(9)』
オリジナルカレー
五反田
品川区西五反田2-31-5
http://www18.ocn.ne.jp/~c.udon/

●初夏の夜かれー+スパイシーひき肉 ¥1,000+¥200=¥1,200

鎌倉ばかり行っていたので、超久しぶりの訪問。
アリーナ席に座るのも、4カ月ぶりだ。
すると、

「ここは、無視したほうがいいんですよね。」

と、マスターから、キビシイ(ウレシイ?)一言。

「すっかりご無沙汰してしまってるので、もう忘れられてるかも…」
って、誰かのブログにコメントしたのを、
どうやら、見られていたようなのだ。。

「ごはんと、カレーを交互に食べてくださいね。」
って説明されなかったのが、まだ救いか。。

udon_0613_01

初夏のかれーは、シシトウ、プチトマト、豚肉スライス入り。
もう何度も食べてるが、それほど辛くはないのに、
超スパイシーな感覚は、毎回感動してしまう。
他のお店では絶対感じることのできない、唯一無二の味わいだ。

udon_0613_02

例によって、食べ終わった後は、全身汗だく。

『熱い~! 超熱すぎる~!!』

udon_0613_03

鎌倉はホドホドニして、また通うつもりなので、よろしく!
『カレーの店うどん(8)』
オリジナルカレー
五反田
品川区西五反田2-31-5
http://www18.ocn.ne.jp/~c.udon/

●冬の夜かれー ダカーポスペシャル ¥1,200

ダカーポの「鯛うどん」仕様の挽肉が入ったカレーということで、
いやがおうにも、期待が膨らむ。
オープン前に到着して、少し外で待ってると、

『中に入っててください』

とマスターが言ってくれたので、開店前なのに入店。
席について、オーダーしていると、続々とお客さんが訪れ、
あっという間に、満席、立ち見状態になってしまった。

一番奥の席に座ったので、マスターの調理を見ながら、
待っていると、その時点で、すでにくしゃみが。
ますます、期待が増幅するじゃないか。

udon_0221_01

と、まもなく、カレー登場。
一口飲んで、やられた。
辛さは、それほどでもないのに、しょうががのどを直撃。
ドンドン、のどの周りが熱くなってくる。
これなら、風邪をひいていても、一発で治るのでは!?
って思えるほどの、パンチ力だ。

『熱い~! 熱すぎる~!!』

udon_0221_02

例によって、食べてる途中から、眼鏡はくもり、
食べ終わると、全身汗だく。
2月16日(月)~2月28日(土)の2週間限定ということなので、
食べたい方は、タオル持参で、お早めに。


うどんの後は、もちろん、ダカーポへ。

dacapo_0221
↑タイ焼きのみなさん
『カレーの店うどん(7)』
オリジナルカレー
五反田
品川区西五反田2-31-5
http://www18.ocn.ne.jp/~c.udon/

●オイスターゴッド(薬膳) ¥1,600

先週バジルを食べて、すっかりやられてしまったので、
今週は、薬膳を食べに再訪。
昨晩予約の電話をすると、
「エンドレスですよ」と、意味不明な返事が。
よく解らなかったので、どういうことか聞いてみると、
「予約がかなり入っているので、相当時間がかかりますよ」
ってことらしい。

という訳で、混雑する前に行こうと、夜の部のオープン時間に訪れてみた。
17時1分に到着すると、
「早いですね」と、マスター。
「混んでるみたいなんで、早めに来ました。」と答えると、
「その方が、正解ですよ。
 昼の部の洗い物が、まだ拭き終わってないくらいなので…」
って、休憩時間の2時間では終わらないくらい、お客さんが来たってことだよな。。
最終日なので、ゴッドを求めて、お客さんが殺到しているようだ。

udon_1227_01

一番手だったので、10分後には、オイスターゴッド登場。
目の前に置かれたとたんに、ものすごく刺激的な香りに襲われる。
さすがは、薬膳!
バジルとは、比べ物にならないくらい、超スパイシーだ。

udon_1227_02

一口飲んでみると、覚悟をしていないとむせてしまいそうな手強さ。
が、タダ辛いだけではなく、カキの出汁が出た深い味わいなので、
我を忘れて、ドンドン飲んでしまう。
このままでは、ご飯が余ってしまうので、途中から軌道修正して、
スープ→ごはん→スープ→ごはん→ときどきカキ、
のローテーションを守って、夢中で汗だくになりながら、完食。
さすが、ゴッドを名乗ることだけのことはある!

『オー・マイ・ゴッ~ド! ゴッドすぎる~!!』

来年また、復活してくれるのだろうか??
その時には、どんな進化を見せてくれるのだろうか??
眠れない夜が、続きそうだ。
続きを読む


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。