おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スムニマ(sumunima)』
インド・ネパールレストラン&バー 
荻窪
杉並区荻窪4-33-16 グリーン荻窪B 1F
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13078666/

sumunima_01

以前から気になっていた、スムニマに初訪問。
5人集まったので、ダルバートを予約してもらって。

sumunima_02
↑バスマツサデコ
豆のスパイス炒め。ピリ辛で、ビールのつまみに最適。

sumunima_03
↑アルコアチャール
じゃがいもの漬物。ホクホクのジャガイモが、美味。

sumunima_04
↑ダルバート
「ダルバート」とはネパールの定食で、
豆のスープ・ライス・野菜カレー・つけものの4点がセットになった食事のこと。

真ん中には「ごはん」。もちろん長粒米だ。
とても美味くて、ごはんだけお替わりをもらってしまったほど。

ごはんの右側にあるカレーは、
●ダルとマトン。
とてもパンチはあるのだが、
そのまま、スープとしても飲めるほど、やさしく奥深い味わい。

右回りに、
●にんじんときゅうりのサラダ。
●アープコアチャール(マンゴーの漬物)。
●アルコアチャール。
●野菜炒め(チンゲン菜)
●タルカリ(野菜カレー)
「しめじ」「ピーマン」「たまねぎ」「ニンジン」のタルカリ。
●スパイスチキン

sumunima_05
↑パパド

sumunima_06
↑ヨーグルト マンゴーソースを添えて
サービスでいただいた、モノ。ごちそうさまでした。

『ミトチャ~! ミトチャすぎる~!!』
(↑ネパール語で、美味しいという意味らしい。)

もうすべて美味すぎて、久しぶりに腹がパンパンになるまで食べてしまった。。
ダルバートは、いろんなバリエーションがあるようなので、
また機会があったら、ゼヒとも味わってみたいものだ。
スポンサーサイト
『ネパールフェスティバル』
nepal_01

nepal_02
●ネパールのビール

nepal_03

nepal_04
そして、インド・ネパール料理のシャマー(SHAMA)の
●タンドリーチキン

nepal_05

nepal_06
カトマンズ カフェ(CAFMANDO CAFE)の
●チキンカレー
辛さは、それほどでもないが、とてもコクがあって美味。

『タール(TAAL)』
ネパール料理
駒込
豊島区駒込1-11-7 窪田ビル1階
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/16437/

taal_01

taal_02

taal_03
●カレゾ(KALEZO) ¥780
―鳥レバーとトマトとタマネギのスパイシー炒め
 やわらかいレバーがお口でとろける~もちろん女性にオススメ!―

ホント、こんなに柔らかいレバーは、初体験。
最初は、もしかして生かと思ったほど。。

taal_04
●ベンタ(BHENTA) ¥700
―脳もとろける美味しさ!ナスのスパイシー炒め
 ナスとトマトとタマネギがお口の中でとろけるから~―

とてもスパイシーなナス炒めという感じ。
タマネギの甘さと、トマトの酸味が、絶妙のコラボ。

taal_05
●ダルバートセット(DAL BHAAT SET) ¥1,380
―カリー1品・サブジ・ダール スープ・ライス・ロティ(1P)・サラダ
 さらに食後にヒマラヤティ付―
―ネパール定食〈ダブバートセット〉
 初めてTAALのカリーに挑戦する方は色んなものが
 少しづつ食べられるこのお得なセットがオススメ
 カリーをロティにつけたり、ライスにかけたり
 自分流のおいしい食べ方みつけてみてみたり―
 (↑またまた、メニューに不思議な文章発見…)

●マトンカリー(MUTTON CURRY) ¥1,000
―当店自慢!激激激辛マトンカリー!!!
 ヒマラヤの遥か彼方 涅槃までぶっ飛ぶその辛さ~
 体調の悪い方はやめて下さいね。―

お店のお姉さんが、
「かなり辛いですけど…」
と言ってくれたけど、もちろん、
「大丈夫です!」と、オーダー。
一口目は、あまり辛くないので、
こんなもんかと思っていたら、30秒後にじわじわと、
辛さが、襲ってきた。
でも、タダ辛いだけじゃなく、とても味わい深いので、
ドンドン、箸じゃなくて、スプーンがススム。ススム。
さすが、大人気メニューだけあって、超美味だ!

taal_06
●エビカリー(SHRIMP CURRY) ¥1,290
―有頭エビを使ったコクのある贅沢なエビカリー
 一度食べたらハマるこのウマさ!女性に大人気!
 辛さは調節できます ※セット不可

これは、今まで食べたことの無い、不思議な味わい。
カリーというより、欧風エビスープと言った感じ。
ものすごく上品で、とても爽やかで、激旨!

お店のお姉さんに聞いてみると、
ネパールでは、エビのカリーは、無いとのこと。
海に面してないだけに、魚介類のカリーは無いようだ。

『マヤ(maya)』
maya_01

maya_02

ヌーベル・ネパール料理
目黒
目黒区下目黒1-2-22 セザールビル2F
http://g.pia.co.jp/shop/83092

2軒目は、同じビルの2階にあるマヤへ。
maya_03
●お通しの、スパーシーな大根
(以下、酔っぱらいモードに突入していて、
 料理名不明なので、あしからず。。)

maya_04
●甘酒のヨーグルトドリンク割り。みたいなお酒。。
 少し酸味があって、とても爽やかな飲み口。

maya_05
●マスターからサービスでいただいた、大量の缶ビール。
 太っ腹のマスター、高田馬場店常連のピエールさんに感謝!

maya_06
●じゃがいもの、スパイシー炒め
 ネパール風、肉じゃがという感じか。。

maya_07
●いんげんのゴマ和え
 和食の味わい。日本のとまったく同じで超驚き。

maya_08
●タコスみたいなヤツ。。

maya_09
●チベット風地獄カレー
 かなりの辛さだが、ものすごくコクがあって、激旨!
 確かに一人前を全部食べると、地獄に堕ちるかも。。

まったく知らなかったのだが、かなり奥深い美味さ。
今度は、酔っぱらう前に、しっかりと味わってみたいものだ。
『カトマンズ ガングリ(KATHMANDU GANGRI)』
ネパール&チベット料理
目黒
目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒B1
http://r.gnavi.co.jp/g921200/

gangri_01
●スチーム モモ(チキン/ベジタブル)
―ネパールの蒸し餃子をオリジナルの
 ガーリックソースでお楽しみください―

gangri_04
●スウイーマイ(ポーク/ベジタブル)
―カトマンズ ガングリ特製。チベットの蒸し餃子に
オリジナル3種類のソースでお楽しみください―

なんか不思議な形の皮の中に入っている蒸し餃子。

gangri_03
●アムド ポーク
―ローストした豚肉とお野菜と竹の子の
 ソーヤソースの炒め物です―

中華料理の、八宝菜のような一品。

gangri_02
●レッドチキン&マシュルーム
―スパイスで煮込んだチキンと
 きくらげとマシュルームの炒め物です―

gangri_05
●チャムド プラウン
―エビとカリフラワーとブロッコリーの
 ゴマ風味ホワイトソースの炒め物です―

gangri_06
●チベタン フライド ライス
―ポップコーンのような
 香ばしい香り米(バスマティ米)の炒飯です―

パサパサなのかと思っていたら、以外とジューシーで美味。

gangri_07
●チャウチャウ
―チベットの焼きそばです―

これは、普通に美味い焼きそば。

gangri_08
●チベタン チョプシー(チキン/ベジタブル)
―チベットのジューシーな
 トマトソースのかた焼きそばです―

かた焼そばの上に、ナポリタンソースをかけたようなもの。
なんかクセになりそうな不思議な味わいだ。


チベット料理は、初体験だったのだが、
全体的には、中華料理っぽいものが多いよう。
なかなか美味だったので、他の料理もゼヒ味わってみたい。

値段:一人当たり(¥3,500)←安い! 安すぎる!!

▼おまけ
gangri_09
↑おかまのアトム。Raku作。。


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。