おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『長崎ちゃんぽん』
ちゃんぽん
高津
川崎市高津区溝口5-24-11
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14013729/

nagasaki_chanpon_menu


▶チャーハン 2010-12-18
▶モツ煮定食 2010-10-09
▶ラーメン 2010-04-27
▶豚丼 2010-04-19
▶天津丼 2009-12-19
▶肉野菜炒め定食 2008-07-24
▶皿うどん 2008-04-01
▶豚しょうが焼き定食 2008-02-07
▶ちゃんぽん 2008-02-05
スポンサーサイト
『長崎ちゃんぽん(9)』
ちゃんぽん
高津
川崎市高津区溝口5-24-11
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14013729/

●チャーハン ¥700

今回は最後の未食メニュー、チャーハンをオーダー。

14時前という時間なのに、ほぼ満席。
大食いの皆さんに支持されているのか、かなりの人気店のようだ。

2,3品調理した後、いよいよ、チャーハンにとりかかるマスター。
でっかい電子ジャー炊飯器のふたを開けて、
なんと、しゃもじ大盛り6杯ものごはんを、皿によそい始めた。

さすがに、これは一人前じゃなく、
後から来たお兄さんもオーダーしたチャーハンと一緒に作るようだが、
それにしても、一人分=しゃもじ大盛り3杯、ってことだよな。
と、早くも、ビビり始めてしまった。。

chahan_01
↑直径20cm以上はある皿に、超並々に盛られた、チャーハン登場!

これを見た瞬間は、全部食いきれる自信は無かったのだが、
なんとか、気を取り直して、食べ始めることに。
まずは、一口。
とても優しい味わいで、これなら、もしかしたら大丈夫かと、やや、安心。
濃い味だと、途中で飽きてしまうのだが、この味わいなら、その心配は無さそうだ。

chahan_02
↑高さも、10cm位はあるのだから、驚きだ!

とはいっても、その圧倒的なボリュームは、
残り1/3を残して、猛烈に効いてきた。
まだ、満腹ではないのだが、かなり残りのキャパが少なくなってきてるようで、
食べるペースが、ドンドン落ちてきてしまったのだ。

chahan_03
↑スープも、小さめの丼位ある器に、並々と。

後から登場したスープも飲みつつ、ペースを変えながらなんとか食らいついていると、
隣の席で同時にチャーハンを食べていた若者は、難なく完食。
最初は、漫画を読みながら、後半は携帯を見ながらだったのに、
自分より圧倒的に早く食べ終わるのだから、驚きだ。
まあ、年の差があるので、当然と言えば、当然なのだが。。

が、しかし、その後に入ってきた2人連れのサラリーマンに、
更に驚かされることになるとは、その時点では知る由もなかったのである。

年齢は、30代前半くらい。
同じ作業着を着ていたので、近くの会社の同僚なのだろう。
1人が、「ちゃんぽんとチャーハン」と頼んだので、2人分だと思っていたら、
驚いたことに、もう1人も、
「じゃ、オレも、ちゃんぽんとチャーハン」と、オーダーしたのだ。

『えぇぇぇぇ~~~!!』

と、思わず口にしてしまいそうになったほど、超驚愕。
こっちは、チャーハンだけで悪戦苦闘しているのに、
その他に、ちゃんぽんまで食うって、どんなスペックの胃を持ってるんだ!
しかも、2人共って、どんなすごい大食漢がそろってる会社なんだ!

なんとか、自分は食べ終わったので、最後まで見届けることができなかったのが残念。
が、帰り際にチラ見したお二人は、平然とチャンポンを食べてらっしゃったので、
恐らく、普通に完食されたのだろうと思う。
いや~、世の中には凄い人たちが、いるものだ。

これで、一応、お店の全メニュー制覇!
正直言って、“大盛りのチャーハン”と“おつまみ系メニュー”は未食。。
が、しかし、今日も夜は全く食えない状態だったので、大盛りは死んでも無理。
そして、一品食べるのに精一杯なため、おつまみを食べる余裕も皆無。
という訳で、とりあえず制覇ということで、ご容赦のほどを。。

次回は、2人以上で行って、
大盛りチャーハンと、餃子でも頼むことにしよう。


※前回のレポは、こちら
『長崎ちゃんぽん(8)』
ちゃんぽん
高津
川崎市高津区溝口5-24-11
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14013729/

●モツ煮定食 ¥750

久しぶりに長崎ちゃんぽんへ。
15時過ぎという、微妙な時間だったので、先客は一人。
未食だった、モツ煮定食をオーダーした。

motsuni_01

まあ、覚悟はしていたのだが、その圧倒的なボリュームに、
毎回、唖然としてしまう自分。。

ごはんは、丼に山盛り。
スープも、丼をちょっと浅くした器にタップリ。
メインのモツ煮も、同じような器に、ナミナミ。
おまけに、ネギもこれでもかというほど、盛られているのだ。

motsuni_02

『全部食べられるんだろうか。。』

という、一抹の不安と闘いながら、食べ始める。

モツ煮は、見た目ほど濃くなく、というより、ケッコウ薄味。
濃い味のモツ煮を、これだけの量食べるのはかなり厳しいと思っていたのだが、
これなら、何とか食べられそうだ。

途中からは、一味トウガラシと、コショウを投入して、パンチをプラス。
味に変化がつくことによって、飽きることなく無事に完食。

『満腹~! 超満腹すぎる~!!』

これだけ腹いっぱいだと、晩メシ食わないですみそう。
そういう意味では、CP的にも大満足の、エコノミックなメニューなのかも。


※前回のレポはこちら
『長崎ちゃんぽん(7)』
ちゃんぽん
高津
川崎市高津区溝口5-24-11
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14013729/

● ラーメン ¥750

知らないうちに、少しずつメニューが増えている、このお店。
ラーメンもオープン当時にはなかったと思うのだが、いつの間にか載っていた。
という訳で、初めて食べてみることに。

nagasaki_0307_01

数分後に登場したラーメンを見てビックリ。
なんと、白菜が大量に入っているではないか。
関西では食べたことがあるが、関東では初めてお目にかかった。
なんで白菜なんだろうと考えていて、ハタと気がついた。
もしかして、ちゃんぽんの具材を流用しているのではないかと。

nagasaki_0307_02

まあ、ラーメンを頼む人は、それほど多くないだろうから、きわめて合理的な方法なのかも。
味わいは、とてもサッパリしていて、これまた美味。
今まで食べた料理、すべてハズレがないのだから、このご主人、タダ者ではない。
また、新たなメニューを求めて、通うことになりそうだ。
『長崎ちゃんぽん(6)』
ちゃんぽん
高津
川崎市高津区溝口5-24-11
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14013729/

●豚丼 ¥700

nagasaki_buta_01

豚丼というのは、牛丼の豚版かと思っていたのだが、
ごはんの上に、塩ダレの焼き肉がのった丼だった。

nagasaki_buta_02

とても爽やかな味わいで、美味。
全体的なボリュームは、この店にしては少し控えめだが、他店と比べると30%増し位か。
食べ終わると、超満腹状態というメニューが多い中、
あまり食欲がないときでも食べられる、ある意味貴重な一品かも。


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。