おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトルト:『マンダラ バターチキンカレー』
S&B
http://www.sbfoods.co.jp/

●噂の名店 マンダラ バターチキンカレー ¥278
―第2回神田カレーグランプリ優勝し、日本一のカレー激戦区、
 東京神田で名をとどろかせる名店です。
 代表メニューである「バターチキンカレー」は、完熟トマトの旨み、
 酸味に濃厚なバターが効いたマイルドな北インド風カレーです。
 ホットな辛さが後をひくおいしさです。―

retort_mandara_01

●栄養成分(1食分(200g)あたりの栄養成分)
エネルギー 325kcal
たんぱく質 12.6g
脂質 25.2g
ナトリウム 800mg
食塩相当量 2g
炭水化物 12g


retort_mandara_02

マンダラのバターチキンカレーも、食べてみた。
フェスの時に食べたのは、バーベキューチキンだったので、カレーは、初めてだ。


↑画像を、クリック〜!

まずは、ひと口。
ほどよくトマトの酸味が効いていて、コクがあって、なかなかの味わい。

お店のバターチキンは、食べたことが無いので、比較できないけど、
ゼヒ一度、お店で食べてみたいと思ったのは、事実。
近いうちに、行ってみないとね。


★今週(9/09~13)アップした、名店のレトルトカレーの“お気に入り”は、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
スポンサーサイト
レトルト:『プティフ・ア・ラ・カンパーニュ 欧風ビーフカレー』
S&B
http://www.sbfoods.co.jp/

●噂の名店 プティフ・ア・ラ・カンパーニュ 欧風ビーフカレー ¥278
―ビーフとオニオンが織りなす旨み―
―行列のできるカレー店の代名詞。
 まさに欧風カレーの神髄を知る名店。―
―じっくりと炒めた玉ねぎ、バター、生クリームが織りなす極上のコクと、
 とろけるようなビーフはまさに逸品。
 一之瀬シェフ入魂の味わいをお楽しみください。―


プティフの欧風ビーフカレーも食べてみた。

retort_ouhu_01

●栄養成分(1食分(200g)あたりの栄養成分)
エネルギー 367kcal
たんぱく質 11.8g
脂質 24.4g
ナトリウム 1g
食塩相当量 2.5g
炭水化物 25g



↑画像を、クリック〜!

お店では、欧風カレーの定番のじゃがいもが出てくるけど、
レトルトなので、当然、それは付いてない。

retort_ouhu_03

まずは、カレーをひと口。
レトルトとしては、とても美味しいんだけど、
お店の味わいと比べると、どうしても、なんか一味足りない感じ。

『もう一息~! もう一息すぎる~!!』

名店のカレーというのは、美味しいのは当たり前で、
しかも、お店の味わいに、限りなく近くないといけない。
ってことは、他のレトルトカレーよりも、遥かにハードルが高いのだ。

当然、レトルトで、本物の味を完璧に再現できるとは思ってないけど、
どれだけ、近づいているかが、最大のポイントなのだ。
さらなる高みを目指してほしい、っていうのが、正直なところ。


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
レトルト:『珊瑚礁 湘南ドライカレー』
S&B
http://www.sbfoods.co.jp/

●噂の名店 珊瑚礁 湘南ドライカレー ¥278
―鎌倉 七里ガ浜 珊瑚礁。創業1967年。
 この味を求めて全国から訪れるお客様の長い行列は、今や湘南の定番風景。
 たっぷりの挽肉と生クリームの豊かなコク。
 濃厚なカレーソースで作り上げた大人気のドライカレー。―


七里ガ浜の超人気店、珊瑚礁。
何年か前に行ったことがあるけど、もちろん行列が。
30分ほど待って、ようやく席に着くことができた。

店内は、南国の雰囲気。
お店のお姉さんの、コスチュームは、、ハワイアンドレス。
そして、お店の外には、広大な海が広がる。
そんな、素晴らしいロケーションで食べるカレーは、格別なのだ。

retort_sangosyo_01

そんなことを思い出しながら、ひと口。
味わいは、かなり再現できてると思うんだけど、何かが足りないような気が。
それは、七里ガ浜の空気感、というスパイスが、抜けているからなのかも。


↑画像を、クリック〜!

『惜しい~! 惜しすぎる~!!』

お店で食べたことが無い人は、全く問題ない完成度だと思うけど、
本物と比較してしまうと、どうしても、物足りなさを感じてしまうのだ。


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
レトルト:『デリー・プレミアムレシピ 』
ハウス食品
http://housefoods.jp/index.html

●デリー・プレミアムレシピ <ビーフマサラカレー>(辛口) ¥298
―デリー秘伝のレシピをもとに、スパイスを炒めて、
 すりつぶした特製マサラの香り立ちと、炒め玉ねぎとトマトの旨みが特徴の、
 本格インド風ビーフカレーです。―


retort_beef-masala_01

デリーには、何度か行ったことがあるけど、ビーフマサラは、初体験。
ってことで、期待に胸を膨らませながら、、ひと口。

retort_beef-masala_02

『奥深い~! 奥深すぎる~!!』


↑画像を、クリック〜!

恥ずかしながら、最初の一口で、やられてしまった。
辛さは、それなりなんだけど、とてもスパイシーで、すごくコクがあり、
まさに、感動的な味わいなのだ。

レトルトで、これだけの味を再現してるのも驚きだけど、
お店で食べたら、どんだけ美味いんだろう。
近いうちに、久しぶりに、お店に行って食べてみないとな。


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
レトルト:『すぱいす 骨付きチキンカレー』
S&B
http://www.sbfoods.co.jp/

●噂の名店 すぱいす 骨付きチキンカレー ¥278
―2002年荻窪「すぱいす」オープン。
 以来絶えない美食家達からの賞賛の声は、まさに真の実力店の証。

 スパイスが鮮烈に香るサラリとしたカレーソースと、
 ホロリとほぐれる骨付きチキンが調和する、
 佐藤シェフ渾身の一皿をお楽しみください。―

retort_spice_01

1食分(200g)あたりの栄養成分
エネルギー 153kcal
たんぱく質 9.2g
脂質 8.4g
炭水化物 10.2g
ナトリウム 1.1g
(食塩相当量) (2.8g)



↑画像を、クリック〜!

レトルトで、この骨付きチキンは、特筆すべきもの。
ただ、チョットしょっぱいのが、残念なところ。
お店で食べたときは、しょっぱさは、感じなかったので、
これは、レトルトだけのものだと。

retort_spice_03

『もったいない~! もったいなすぎる~!!』

このデッカイ具にふさわしい味わいを、ゼヒとも期待したいもの。


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Laku

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。