おいしい生活! part1
アロイ タイ料理、ベトナム料理、和食、洋食、麺類、パン、ケーキ、なんでも食べある記! B級グルメにはまっている、今日この頃!
10 | 2017/03 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガパオ・ムー(豚肉のバジル炒め)弁当』 @マンゴーツリーデリ
デリカテッセン
マンゴツリーデリ 渋谷ヒカリエ ShinQs店
渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ B3F
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13140242/

●ガパオ・ムー(豚肉のバジル炒め)弁当 ¥530

ガパオライス※を買おうと、マンゴーツリーデリにも行ってみた。
ヒカリエのB3Fのお店なんだけど、地下鉄の改札から直結してるので、
地上に出ずに、そのまま行けるのが、ウレシイ。

ガパオライスとは

↑画像を、クリック〜!

売場を見てみると、以前買ったことのあるガパオ・ガイの隣に、
ガパオ・ムー弁当があるのを発見。
中が見えない容器だったので、

「ガパオ・ガイと、ガパオ・ムー弁当と、量は同じなんすか?」

と聞いてみると、

「はい。量は同じで、鶏肉と豚肉の違いだけです。」

とお店のお姉さん。

ガパオ・ガイの方は、¥780。
弁当の方が、¥250も安いので、もちろん安い方に。
それにしても、肉の種類と、容器が違うだけで、
どうしてこんなに値段が違うんだろう?
今度行ったときに、それとなく聞いてみないとな。

mtd_02

卵は、まんまるの目玉焼きだけど、
ごはんは、ジャスミンライスで、
ガパオ(ホーリーバジル)もたっぷり入ってるぞ。

mtd_03

しっかり混ぜてから、ひと口。
さすが、マンゴーツリーだけあって、本格的な味わいだ。

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

唯一残念なのは、卵が、カイダーオ(揚げ卵)じゃないこと。
半熟なのは、目をつぶるとしても、ガパオライスの卵は、
白身の外側がカリカリになってないとな。


★今週(10/22~26)アップした、ガパオライス弁当の“お気に入り”は、こちら
これは、かなり本格仕様。味わいはもちろんのこと、CP的にも大満足なのだ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
スポンサーサイト
『ガパオと目玉焼き』 @チャンロイ
デリカテッセン
二子玉川
世田谷区玉川二丁目21番1号
二子玉川ライズ・ショッピングセンター地下1階

●ガパオと目玉焼き ¥630


↑画像を、クリック〜!

二子玉川ライズの東急フードショーを、偵察していたら、
タイ料理のデリを発見。
昔は無かったはずなので、いつオープンしたんだろう。
今回は、ウレシすぎて、そんなことは、まったく頭になかったので、
今度行ったときに、聞いてみないとな。

chanroi_02

ってことで、もちろん、ガパオライスを購入。
容器の下には、ライス。
上には、別の容器に、ガパオ。
という、二段構えのパッケージだ。

ガパオライスとは

chanroi_03

卵は、しっかりカイダーオ(揚げ卵)だし、
ガパオ(ホーリーバジル)もしっかり入ってるし、
鶏肉も、たたいた不揃いの肉だし、
そのルックスは、本格派。
ライスも、タイの香りマイ(ジャスミンライス)だから、
何も言うことがない。

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

夕方からは、タイムサービスで、¥420になるので、
晩ごはんにタイ料理を食べたい、って方には、超オススメ。


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
『鶏肉のガパオ炒め』 @バンコクキッチン デリ
デリカテッセン
二子玉川
世田谷区玉川3-17-1
玉川高島屋ショッピングセンター 本館地下1階

●鶏肉のガパオ炒め ¥700

玉川高島屋の地下の食料品売り場に、
タイ料理のお店があるのは、知ってたけど、
まさか、あのバンコクキッチンのデリだったとは。
今日、ガパオライス※を買いに行って、店名を確認するまで、
不覚にも、まったく気付いてなかった。。

ガパオライスとは


↑画像を、クリック〜!

ガパオだけのもあったけど、タイ米付の、ガパオライスを頼むと、

「温める時には、ふたのテープをはがしてください。」とお店のおじさん。

ウチに帰ってから、テープをはがしてみると、
蓋にU字型の切り込みが入っていて、それが蒸気抜けになるようだ。

bk-deli_02

上に、ガパオ、下に、ごはんが入っていて、
重ねたまま、電子レンジで温められるのだ。

bk-deli_03
↑卵は、もちろん、カイダーオ(揚げ卵)

bk-deli_04
↑ガパオ(ホーリーバジル)もちゃんと入っていて、鶏肉もしっかりたたいたものが


卵を崩して、全部混ぜてから、ひと口。
さすがタイ料理店の、ガパオライス。本物の味わいだ。

『アロイ~! アロイすぎる~!!』

タイ料理店がやってるお店だけあって、まさに本格派。
チョット高めだけど、この味わいなら、CP的にも大満足なのだ。
他の料理も気になるので、これからイロイロと味わってみないとね。


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
『ガパオライス』 @ほっともっと
ほっともっと
http://www.hottomotto.com/

●ガパオライス ¥560
―バジルの香り、スパイスの辛さ、本場の味―
―鶏肉を、“ガパオ”と呼ばれるホーリーバジルと
 本場のスパイスで炒めました。
 香りと刺激的な辛さを味わえます。
 フライドエッグでまろやかに、レモンを絞ってさわやかに。
 お好みで色々な味が楽しめる、
 「ほっともっと」初の本格タイ料理です。
 ※本場タイの高級レストラン「ラサイアム」監修。―


ガパオライスとは


↑画像を、クリック〜!

TVCMでやっていた、ガパオライスを買いに、
電車に乗って、ほっともっとへ。
ちなみに、CMに出演しているのは、
2012年のタイフェスのステージで歌っていた、Newwy(ニウィ)

hottomotto_02B

ガパオライスにシーザーサラダが付いて、この値段は、涙もの。

hottomotto_03

おまけに、さらだのパッケージは、別になっていて、
ガパオの容器の上に、セットできるようになっているのだ。

『スグレモノ~! スグレモノすぎる~!!』

hottomotto_04

なんで、レモンが付いているのかが、謎。
あと、卵が、普通の目玉焼きなのも、
鶏肉が、ひき肉なのも、チョット残念。

hottomotto_05

ただ、ビックリしたのは、ガパオが、大量に入っていたこと。
というより、ガパオの葉っぱの存在に驚いてしまった。
今まで、コンビニなどから出された、ガパオライスには、
ガパオが全く入っていなかったからだ。

味わい的にも、“本場の味”にそれなりに近づいてるようだし、
この本気度を見ると、今後のアップグレードが、超楽しみ。

ガパオライスとは、ゼンゼン関係ないけど、
無念なのは、近くの大学病院の隣にあった、ほっともっとが、
処方箋薬局になってしまったこと。
大学病院で働く先生や、看護師さんには、
あんまり人気がなかったんだろうか。


★前回のレポは、こちら

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!
『ガパオライス(鶏肉のバジル炒めごはん)』 @ファミリーマート
ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/recommend/asianfair2013/

●ガパオライス(鶏肉のバジル炒めごはん) ¥430
―香り豊かで、辛みとコクのある味わいの「鶏肉のバジル炒め」に、
 目玉焼きをのせたプレートごはんメニューです。
 甘みのある「トウモロコシのかき揚げ(カオポートトード)」
 との相性も抜群です。(国産米使用)―


ガパオライスとは


↑画像を、クリック〜!

ガパオライスを買いに、ファミマへ。
が、アジアンフェア(9.24-10.21)が終わる直前だったので、
なかなか見つからないぞ。
1時間位かけて、4,5店回り、ようやく発見。
それにしても、1時間圏内に数店あるって、
どんだけ、密集してるんだ。

f_gapaorice_02

汁がしみ込まないように、ごはんの上に、シートが。
食べる前から、ごはんが茶色くなっていると、美味そうじゃないもんな。
そんな、心づかいが、ウレシイ。

f_gapaorice_03

電子レンジ、500w2分で、できあがり。
それにしても、なんでトウモロコシが乗ってるんだろう。
タイ人が、好きだってことは、聞いたことがあるけど、
ガパオライスに、トッピングされてるのは、見たことないぞ。
ってことで、まずは、先にトウモロコシを食べ終えてから。

f_gapaorice_04

しっかり混ぜて、ひと口。
原材料に、
ごはん、鶏そぼろバジルピューレ添え(鶏肉、玉ねぎ、植物油、
料理酒、オイスターソース、魚醤、にんにく、
バジルピューレ、中国醤油、その他)~
とあるように、ガパオ(ホーリーバジル)の葉は、入ってないよう。

バジルピューレというのは、ガパオをピューレ状にしたものなのだろうか。
そのあたりは、定かじゃないけど、味付けは、
ガパオライス風だから、不思議だ。

以前に比べれば、少しずつ本物に近づいているのは、
間違いないと思うけど、まだまだ突込みどころは、満載。
①ごはんが、国産米
②鶏肉が、ひき肉より細かい、みじん切り
 ↑本来は、肉をたたいて使用
③卵が、目玉焼き
 ↑本来は、揚げた卵を使用
④トウモロコシが、添えられている

①…価格的に難しいのかな
②…せめて、もう少し大きめの、ひき肉に
③…技術的に難しいのかな
④…不要なので、その分ガパオを増量

次回の、更なるアップグレードに、期待したい。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ ←ポチっと、よろしく!
にほんブログ村
 ←こっちも、よろしく!


ブログ内検索

QRコード

QRコード

プロフィール

Author:Laku
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。